MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【連載ブログ】 ゲームグラフィックデザイナーの就職活動 その2 【第13回】

2011年10月31日 | ゲーム・アニメ3DCG学科

この連載は東京校、大阪校の担任講師が交互に筆を取り、「ゲームグラフィックデザイナー」の職種や仕事内容についてを細かに解説していくコーナーです。

気がつけば、明日から11月!
2011年もあと2ヶ月を残すばかりとなりました。
いかがお過ごしですか?大阪校のOばたです。

さて、今回の連載ブログのテーマは前回のたきもと先生に引続き、
「ゲームグラフィックデザイナーの就職活動その2」と言う事で、
Oばたがお届けいたします!(前回までの内容はコチラ)
そもそも、ゲーム会社にグラフィッカーとして応募するには、
応募書類として「履歴書」「自己PR」などの書類も当然必要ですが、
一番重要なモノは「作品集」ポートフォリオです!

作品集とは、オリジナルに作成したイラストや3D作品、
デッサンなどをまとめたモノで、「自分はこの様な技術を
持っています!」や「この様な事が出来ます!」と言ったデザイナー
としてのアピールをして行くのに必要なモノです。
作品集その1

作品集その2

ただゲームグラフィックデザイナーの職種については、
以前お話ししましたが(コチラ)、その職種毎にアピールする技術や
作品が違ってくるので、作品集に入れる作品は、個人や職種に
よっては違ってきたりします!

モーションデザイナーの作品集

ゲームグラフィックデザイナー志望の学生は、
この「作品集」を持って就職活動を戦っていく訳です!

今回は、見事ゲーム企業に内定を決めた在校生kameさんに、
就職活動の状況や作品集作成についてインタビューを行いました。

1:職種は何を志望しましたか?
私は、背景デザイナー志望だったので、2Dでも3Dでも背景ばかり
作っていました。
背景は結構かきこまないとスカスカになってしまうので、
できるだけ情報を詰め込むように気をつけていました。

2:就職に向けて学院以外でも自主的に取り組んでいた事は?
またデッサンは学校だけではなく自主的にも行っていました。
それまで質感等を考えて絵をかいたことが無かったし、
ものをじっと見ることもなかったので勉強になりました。

kame作品集1

3:作品を作成する際に気をつけていた点は?
作品を作る際には、2Dでも3Dでも出来るだけそこに
存在している感じが出るよう気をつけていました。

4:自分の作品でどの部分が、評価されたと思いますか?
内定を頂いた会社では基礎を大事にする部分を評価して
頂けたのだと考えています。

kame作品集その2
 
kameさんありがとうございました。
たんたんと語ったインタビューの中にも、作品集に入れる
作品について並々ならぬ思いがある事を感じていただけたかと
思います。

今年度、ゲーム企業に内定を決めた在校生が、
学院や就職活動について語っています、
「就職内定者インタビュー」掲載中です!

現在、大阪校ゲームグラフィックデザイナー学科では、
すでに7割の在校生が内定及びインターンシップに
決定しています!

体験説明会では、ゲーム業界への抜群な就職実績を
生み出しているプロ講師や学院独自のカリキュラム・就職サポート
などもご紹介している他、内定を決めた在校生の作品集や
現在ゲーム企業に入社して活躍している先輩達の作品集なども
見ることが出来ますので、数々の実績を生み出している理由を、
ぜひご参加して確かめてくださいね!

東京校=>11月5日(土)初心者大歓迎 ~イラスト着色レッスン~
大阪校=>11月12日(土)プロはみんな知っている!「ゲームキャラクターの魅せ方 ‐入門編 ‐」

次回は東京校たきもと先生で、「2Dデザイナーと3Dデザイナー」
についてお話いたします!

以上、Oばたがお送りいたしました!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)