MENU

アミューズメントメディア総合学院25 Years Anniversary

体験説明会
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

卒業生新刊情報!!

2019年6月5日 | 小説・シナリオ学科

卒業生作家の黒九いな先生が、5/30に新作を発表しました!!

「なぜ究極魔術師の俺ごときが、超人女子高生をチョロインにしてしまうのか」
著者/黒九いな イラスト/へいろー

新刊発売に合わせ、ライトノベル作法研究所様からも取材を受けています!
インタビュー記事はこちら
⇒https://www.raitonoveru.jp/cms2/2019/05/30/43941/

黒九いな先生はAMGの産共カリキュラムでデビューし、
第19回(2017年)エンターブレインえんため大賞で、ファミ通文庫部門 特別賞に輝いた方です!!

受賞作の『F級討伐屋の死にスキル 「死ね」と言ってはいけない理由は?』は2018年にファミ通文庫より刊行、学生にも大人気でした。

そんな黒九いな先生が、小説・シナリオ学科の体験説明会で、ゲスト講師としてご来校されることが決定しました!!!!
日程は下記です。

○7/21(日)

作家になるまでどんなスキルを磨いて、そして今現在執筆でどんなことを工夫しているのか?
ご興味ある方はぜひ下のバナーからご予約ください!

体験説明会 資料請求

映画『柴公園』メインビジュアルが届きました!

2019年4月17日 | 小説・シナリオ学科

卒業生の紙吹みつ葉さんがノベライスを担当している作品、『柴公園』のポスタービジュアルと30秒予告が先日解禁されました!!

 

犬好きということもあり、今回ノベライズ担当に決定した紙吹先生。

小説・シナリオ学科では在校生だけでなく、卒業生にも広くチャンスを提供しています。

卒業後もコンペ開催のお知らせや(選ばれたらもちろんデビュー)、就職求人のご案内なども行っているのです。

さて『柴公園』ですが、月刊キスカにてコミックス連載が開始されていたり、日本記念日協会が4月8日を「柴犬とおっさんの日」に制定したりと、各所で話題沸騰中!

その内容は、なんと柴犬を連れたおっさんたちが、街の公園でダラダラとしゃべるだけの会話劇。だけどなんだかすごく興味深いですよね。

 

6月から全国の劇場で公開されますよ!

犬好き(猫好きも)が集まる小説・シナリオ学科教務、鼻息荒く公開時期を待っております、、!

体験説明会 資料請求

『Re:ゼロから始める異世界生活』

『変態王子と笑わない猫。』

『ぼくたちのリメイク』

『ノーゲーム・ノーライフ』

『ラブコメの神様なのに俺のラブコメを邪魔するの?』

『宮本サクラが可愛いだけの小説。』

『教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?』

『ようこそ実力至上主義の教室へ』

『僕は友達が少ない』……

数々の大ヒットタイトルを持つレーベル、それがMF文庫J!!

ここからデビューしたいと、学生も毎年数多くMF文庫Jライトノベル新人賞に応募しています(応募者全員に評価シートが返ってきます!)。

 

そんな業界最前線を走るMF文庫Jさまをお招きし、特別講義&編集部批評会を開催しました!!

 

まずは全体へ向けて、特別講義を実施。

教室は学生たちでパンパンです!

ライトノベル業界の求めているものやラノベ作家に必要なこと、新人賞受賞のポイントなど、ここでしか聞けない貴重なお話を聞かせていただきました。

質疑応答まで丁寧にお答えいただき、前半戦は終了。

後半は学生ひとりずつご指導いただく個別添削の時間へ!

 

ほとんどの学生が編集者と初めてお会いするということもありガチガチに緊張。

MF文庫J編集部のおふたりが、その緊張をほぐしていきながら作品について真剣かつ丁寧にアドバイスをしてくださいます。

「やっぱり痛いところを突かれた」ということもあれば「意外なところを褒めてもらえた!」なんてことも。

執筆技術や考え方のブラッシュアップはもちろんですが、編集者の方と直接お話することで「ともに面白い物語を創る」というプロの作業を体感できたのではないでしょうか。

 

今回いただいたアドバイスやお話を胸に刻み、創作活動にさらに磨きをかけていってほしいですね!

MF文庫J編集部さま、本当にありがとうございました!!

体験説明会 資料請求

第23期生・卒業式を行いました!

2019年3月18日 | 小説・シナリオ学科

春は出会いの季節。そして、旅立ちの季節でもあります。

今年もやってまいりました

卒  業  式  !!!!!!!!

 

会場は明治記念館!

緊張の面持ちで開式を待ちます……。

二、ニコリ(緊張)。。。

 

 

式では、これまでの功績を讃えた様々な賞の授与式も行われました!

小説・シナリオ学科からは、大手コミックレーベルさまとのマンガ原作コンペで選ばれた学生にAMGエンタテイメント賞が授与されました。

 

 

式が終わったあとは、各学科に分かれて懇親会パーティーへ。

小説・シナリオ学科は、マンガイラスト学科と合同で行いました!

 

講師の方も来てくださり、新卒業生たちとわいわい談笑。

会場のあちこちから、晴れの日をともに迎えられる喜びの声が聞こえました^^

 

そして、卒業証書授与!

担任の先生から一人ひとり手渡しされました。

「おめでとうございます!!」

授与のあとは、毎年恒例ビンゴ大会!!

豪華景品をかけてみんな気合が入ります。

「リーチ!」「ビンゴ!!…じゃないっ!」手に汗握る攻防が繰り広げられ(笑)、会場は大盛り上がり。

景品をゲットした学生たちで、こんな一幕も。

……フォース?

 

 

 

最後は全員で記念写真を撮り、2次会へ!

 

懇親会の間、卒業生同士で名刺を交換し合い、いつかいっしょに仕事をしたいね、なんて会話も聞こえてきました。

将来、本当にそんな風に卒業生同士がともに仕事をする日がきたら素晴らしいですね!

 

みなさま、2年間お疲れ様でした。

卒業おめでとうございます!

 

体験説明会 資料請求

まだまだ寒い日が続きますが、春の気配もチラホラ感じる今日この頃。

新しい季節の到来に、もう気持ちがそわそわしている人も多いのではないでしょうか。

春になったらお花見、ピクニックなど、暖かい気候ならではの楽しみがたくさんありますね!

AMGでは3月に、春フェス(体験説明会)を実施しますよ!!

 

 

日程は3/3(日)、3/17(日)、3/29(金)、3/30(土)の4日間。

 

春フェスでは、普段の小説・シナリオ学科の講義の雰囲気を体験できる「体験講義」を実施しています。

内容はそれぞれ下記の通り!

※内容は予告なく変更になる場合がございます。

 

3/3(日)…文学博士から学ぶ、大学では教われない小説の書き方

3/17(日)…プロの作家が直接指導!読者を惹きつけるキャラクター作成術

3/29(金)…ミステリー作家から学ぶ、トリック・伏線の作り方講座!

3/30(土)…大ヒットメーカーの脳内を覗き見!さがら総先生に聞く、プロ作家のお仕事

 

体験講義では、小説・シナリオ学科で現在教えていただいているレギュラー講師の方々に加え、今回な、なんと!!!!!

あの『変態王子と笑わない猫。』を手掛けた、さがら総先生がご来校くださいます!!!!!!!

 

「色んな人に楽しんでもらえる物語を創りたい」そのためにプロの方々はどんなことを考え、作品を世に送り出しているのか?

ここでしか聞けない貴重なお話盛りだくさんの予感……!!

 

小説家志望の方、読むのは好きだけど書いたことはない方、いろいろな業界を覗いてみたい方。

どの方も、新たな季節のスタートにぜひ、体験説明会にお越しください!

 

ご予約は下のバナーよりできます。

みなさんのご来校、お待ちしております!!

体験説明会 資料請求

永川成基先生の特別講義を実施しました!

2019年2月15日 | 小説・シナリオ学科

小説・シナリオ学科は、その名の通り小説だけの実績ではございません。

映像やゲームシナリオ分野にも卒業生を輩出していますが、

さらに今後強化するべく、永川成基先生をお招きして特別講義を実施しました!

 

アニメ・ゲーム脚本をはじめ、マンガ原作など幅広く活躍されている永川先生。

今回は2年生を対象に行いましたが、みんな前のめりの姿勢で受講。

小説と脚本の違いをはじめ、脚本の“キモ”、物語が商品になる条件などなど、貴重なお話をしてくださいました。

売れる商品の条件である「面白い」とはなにか、という分析には目からウロコがボロボロ。

これからすぐ創作活動に生かせそうなヒントをいただけました!

 

また、ご自身の経験から「運」にも言及。

「運」を増やすためには、とにかく「トライを増やすこと」「挑戦し続けること」が大事なのだと。

偶然舞い降りてきた「運」をチャンスに変え、そしてその波に乗るためには

やはり日頃の創作活動が大事なのですね。とにかく書くこと。いつでも見せられる作品を持っておくこと。

 

デビューに向かって日進月歩する学生の力になるお話をたくさんしてくださいました。

永川先生、ありがとうございました!

体験説明会 資料請求

だ、だ、大ニュースです!!

小説・シナリオ学科在校生のミサキナギさんが、第25回電撃小説大賞の銀賞を受賞いたしました!!!!

3年ほど3次・4次まで進み、受賞まであと一歩…というところだったミサキさん。

このたびめでたく受賞です!おめでとうございます!!!!

 

受賞作の『リベリオ・マキナ―《白檀式》水無月の再起動―』は本日2/9に、電撃文庫より発売します!

 

どーーーーーーーーーーーーん。

©Nagi Misaki 2019 イラスト/れい亜

 

気になる内容は、『オートマタ』と『吸血鬼』たちが折りなす正義と反抗の王道バトルファンタジー!

機械仕掛けの少年と、哀しい宿命を背負った少女たちが繰り広げる、

一大ヒロイック・サーガとなっております!

 

また、デビューを記念して以下の3店舗でサインを展示することになりました!!

 

・有隣堂 アトレ恵比寿店

・有隣堂 アトレ目黒店

・有隣堂 ヨドバシAKIBA店

 

サイン展示の様子、またミサキさんのスペシャルインタビューは近日公開します!

 

みなさん書店でぜひチェックを!!!!

体験説明会 資料請求

ひびき遊先生の特別講義を実施!!

2019年1月29日 | 小説・シナリオ学科

『千年戦争アイギス』をはじめとして、数々のライトノベル作品やゲームシナリオ、

また『ガールズ&パンツァー』のノベライズも手がけられている、ひびき遊先生。

実は本校卒業生なのです!

 

以前から特別講義の講師としてお呼びしたいしたい…とは思っていたものの、

遠方のお住まいということで中々叶わず。

しかし今回!ようやくタイミングを掴んで1・2年生合同での開催となりました!!

 

教室がパンパンになるほどの参加人数。ぎゅうぎゅうです。

 

今回はプロット添削がメイン。先生と口頭でやりとりすることがポイントです。

「この作品のどこが面白いのか?」編集者と二人三脚で作品をつくる作家にとって、

相手に説明、そして説得できるスキルは非常に重要なのです。

 

ということで、まずは自分が作った設定とあらすじの紹介からスタート!

 

先生からいくつか質問を受け、それに答えながら作品をブラッシュアップ。

いつも鍛えているコミュニケーション能力発揮のチャンスです、、!

 

プロ作家として活躍し続けているからこその、的確なメスが入ります。

 

終了時間ギリギリまで添削を行ってくださいました!

 

自分の作品は、もうすでに世の中に出ている類似品に比べてどこが強いのか?面白いのか?

ただ好きなものを書くわけではない、プロとして生きていくための視点をたくさん学んだのではないでしょうか。

 

みなさんお疲れ様でした!!

体験説明会 資料請求

1・2年生合同のゼミを行いました!

2019年1月24日 | 小説・シナリオ学科

1・2年生の大事なコミュニケーションの場である「ゼミ」が本日開催!

3~5人に分かれてグループワークを行いました。

今回のテーマは「お悩み相談」。

 

お悩み相談が書かれた36の紙をランダムに選び、グループでひとつの回答を導き出すというもの。

 

話し合い。。

カキカキ。。

最終的にはグループで出た意見をひとつの回答にまとめます。

 

今回のゼミでは、他者とのコミュニケーションや考え方の違いを学びます。

「そういう見方もあるのか!」という発見や、妥協というものを学んでいく学生も。笑

こういうところでの話し合いの中で、作品のアイディアが生まれるかもしれませんね!

 

最後は先生方からフィードバック。

和やかな空気のまま終了しました!

作家という職業は、いろんな人とコミュニケーションをとるものです。

たくさんの人の協力のもと、ひとつの作品が生まれています。

その中では自分の意見や考え方を伝えることが多く、また他者の提案や意見を聞くことも多いです。

決して部屋に閉じこもって執筆だけしていれば優れた作品ができるわけではありません。

 

“コミュニケーションが苦手…”という人ほど、このゼミの授業は役に立っている気がします。

どんなにネットが発達しても、Face to Faceを大事にしていきたいですね!

体験説明会 資料請求

卒業生新刊情報!

2019年1月10日 | 小説・シナリオ学科

明けましておめでとうございます!

本年も小説・シナリオ学科をよろしくお願い申し上げます。

 

新年明けて早々ですが、今月も卒業生の新刊情報が続々届いています。

まずは本日発売の作品をご紹介!

 

・1/10発売 桑島かおりさん著作

「ことぶき酒店御用聞き物語 2」

(光文社キャラ文庫)

 

桑島先生は3か月連続刊行の第2弾です!!

 

毎月平均2~3冊、小説・シナリオ学科の卒業生の新刊が発売されています。

本屋さんに行くとついつい探してしまいますが、

大体どこの本屋さんにも誰かしら卒業生の作品が並んでいますね。素晴らしいことです!

 

なぜ圧倒的な刊行実績を出せるのか?

そのポイントはやはり毎日の授業内容にあります。

 

小説・シナリオ学科の体験説明会では、いつも授業を行ってくださるレギュラー講師の方々の講義を実際に受けることができますよ!

 

今週末の1/12(土)の説明会・講義テーマは

★「自分だけの物語作りに挑戦! アニメ映画から学ぶストーリー構成講座」

ご興味ある方は今からでもぜひぜひご予約ください!

 

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる