MENU

体験説明会
資料請求
AOエントリー

未経験から即戦力になれる
実践カリキュラム

プロと同じ方法でゲームを創ろう!

ゲーム開発実習

5つの学科の学生が共同でゲーム開発を行う実習です。 ゲーム開発に必要なスキルを身に付けるためには、ゲーム開発を実践することが不可欠です。 1年次に講義と並行して、チームでのゲーム開発を2度行うことで、本物のスキルが身につきます。

参加学科

ゲームプログラマー学科 / ゲームプランナー学科 / ゲーム・アニメ3DCG学科 / キャラクターデザイン学科 / 声優学科

01

企画立案・チーム結成

自分が考えたゲームをつくりたい場合は、企画書を作成して提出します。企画の承認を得たら、開発メンバーを募るためのプレゼンテーションを行います。

プランナー 1~2名
プログラマー 1~2名
デザイナー 別途チーム単位

02

仕様設計&研究

ゲームをより面白くするためにメンバー全員で話し合いゲームの仕様(具体的な内容)を決めて行きます。メンバー各自が必要な作業を確認して、スケジュールを作成します。

Point プランナーの仕事 1

企画者は仕様書をまとめます。仕様書とは、画面レイアウト、ゲームルール、ガームが起動してから終了するまでの流れなどを詳細に記したゲーム全体の設計図です。

03

α版作成

体験版のようにゲームの核となる部分をプレイできるのが「α版」です。本格的にゲームをつくりだす前に「α版」を作成することで、チームで考えていたゲームの面白さや操作感を確認します。ここから本格的な開発へと進みます。

Point プランナーの仕事 2

企画者は詳細な仕様設計を進めると同時に、ディレクターも兼任し、制作が順調に進行するかチェックします。問題があれば、仕様の仕様も行います。

04

声優オーディション&
音声収録

キャラクターボイスやナレーションなどの音声が必要になる場合は、オーディションを行い、声優タレント学科の在学生の中からキャストを決定します。音声収録は学院内の本格レコーディングスタジオで行われます。

05

開発&実装

ゲームの仕様や各メンバーが行う作業が細部まで固まり、開発がいよいよ佳境! プロクリエイター講師や担任の指導とアドバイスを受けながら、ゲームの要素をすべて盛り込むために、夏休みを返上してゲーム開発に取り組みます。

06

β版作成

必要なプログラムをすべてつくり終えます。多少のバグはあるものの、ゲームを最初から最後まで通してプレイできるのがβ版です。このβ版から先は、基本的にゲームの仕様を変更せずに、デバッグ&最終調整へと進みます。

07

デバッグ&最終調整

ゲームの完成度を左右する難易度調整やデバッグを行います。デバッグとはゲームをプレイしてバグがないかを確認する作業のことです。致命的なバグが残ったままでは完成したとは言えません。最後まで気を抜かずに作業します。

08

マスターアップ

最終的にユーザーがプレイするのがマスター版です。マスター版の提出期限までデバッグを繰り返し、徹底的にバグを取り除きます。またマスターアップ後は、発表会に向けて、作品の説明書や発表内容の打ち合わ 準備を行います。

09

発表会

実際にゲームを操作しながら、大スクリーンを使用してプロのゲームクリエイターや講師陣、そして共にすごしてきた仲間たちを前にチーム一丸となって発表を行います。発表会で得た評価と自信が次のゲーム制作への活力に変わります。

カリキュラム

  • 1年次
  • 2年次

基礎を学んでゲームを制作

講義で理論を学び、共同制作で実践することで、
ゼロから効率よくゲームプログラマーとしての基礎力を身につけます。

1年生の講義ココが良かった!

ゲームプランナー学科2年石上 翔真

前期では、入学してからすぐに、ゲームを作るために必要な知識を一から学びました。また、プランナーとして必要な、草案の作り方や企画書の書き方など、講師の先生方が現場で培ってきた知識を丁寧に教えてくださいます。もし、分からない部分や疑問点があっても先生が、親身になって教えてくださるのでとても頼もしかったです。また、講義の内容は共同制作を意識した内容になっていたので、教わった知識をすぐに共同制作で実践でき、しっかりと身につけることができました。

1年生前期の1日の流れ 平均的な1年生の学院での過ごし方です。

講義で作成したすべてを就職活動作品に

プロとして通用する企画書や仕様書(ゲームの設計図)を制作しプレゼンテーション。
PS4、PS3、Xbox360、3DSなどのゲーム開発現場で、プランナーとして活躍できるように学びます。

2年生の講義ココが良かった!

株式会社グレッゾ 入社達野 実友哉

「企画・制作・売り込み」の3ステップでゲーム制作を学べるAMGですが、2年次では特に「企画」を重点的に学べます。1年次のゲーム制作経験を踏まえて、「制作のための企画」「売り込みを見据えた企画」など、よりハイレベルで具体的な考え方を学びました。さらに、渡辺先生の講義を通して素早く企画する力を得られたので、ハイレベルな内容をすぐに就活へ活かすことができました。

2年生前期の1日の流れ 平均的な2年生の学院での過ごし方です。

履修科目

1年次 – 講義科目

企画・ディレクションI

アイディアを企画として成立するように考え、個別で企画書を書き、プレゼンテーションを行います。

スケジュール管理実習

チームでCMを制作しながらスケジュール管理の実習を行い、管理・運営の基礎を学びます。

ゲーム分析

ゲームの代表作を提示し、コンセプトの重要性・ゲーム設計の基本的な考え方を学びます。

プログラム基礎

プログラムの基礎を理解し、簡単なゲームプログラミングを行なう中で、ゲーム設計の基本を学びます。

作画・レイアウト

作画を行い、グラフィック発注、キャラクター発注、レイアウト指定の基本を学びます。

2DCG基礎

2Dグラフィックの基礎を理解し、着色やドット絵など、2DCGに関する指示の基本を学びます。

3DCG基礎

3Dグラフィックの基礎を理解し、3Dゲーム制作時に必要な指示や指定の基本を身につけます。

企画・ディレクションII

個別で企画書やキャラクター設定を書き、プレイヤーのニーズにこたえる見やすい企画書を作成・
プレゼンテーションを行います。

ゲームデザイン・プレゼン

ゲームプランニングの基本となる、企画・仕様制作・工程管理の理解を深め、冬期制作に使用する仕様書を作成します。

文章表現

文章表現を学び、シナリオ会議・シナリオ制作を行いながら、演出の基礎や考え方も身につけます。

世界観分析

文学、映像、コンピュータにおける歴史を学び、蓄えた知識を組み合わせて作品世界を発想する力を養います。

CG映像編集

3D合成の基礎を理解し、簡単な合成・エフェクトに関する技術を身につけます。

マーケティング概論

ターゲットを明確にした企画、市場分析に対応する企画を立案、設計できる力を身につけます。

閉じる

1年次 – 制作実習科目

夏期共同制作

他学科共同による多人数でのゲーム開発実習です。 グループワークやコミュニケーション能力を養い、現場で必要な実務を学習します。

冬期共同制作

他学科共同によるチームでのゲーム開発実習です。就職活動を見据えた作品をつくると共に、実務に磨きをかけて、さらにスキルを高めます。

閉じる

2年次 – 講義科目

企画・ディレクションIII・IV

個別で企画書を作成し、コンセプトからターゲット層を理解した企画、プレゼンテーションを可能にする力を養い、プロとして恥ずかしくない企画書を作成します。

世界観設定

1年次に学んだ文学、映像、コンピュータにおける歴史を活かし、様々な世界を創造する力を身につけます。

ターゲットマーケティング

PS4、PS3、3DSのゲームソフト、スポーツや歴史などの、実践的な企画立案について学びます。

企画レイアウト

ゲームから派生する様々なメディアとの連携を学び、 各メディア対応の企画書を作成します。

仕様設計

プログラマの視点から市場分析、企画・仕様制作、 工程管理を学び、ゲーム設計を実践的に学びます。

ゲームシナリオ

ゲーム特有の分岐シナリオの作成法を、 実際にゲーム制作を行いながら学びます。

企業課題 実践講座

ゲーム会社が出題した課題作品を制作します。 ゲーム会社のスタッフが評価するため、プロのレベルを学ぶことができます。

ゲーム制作技術

映像演出、構成、制作現場の様子など、 ゲーム制作に関わる様々な知識の応用を学びます。

ソーシャルゲーム概論

拡大するSNSマーケットを焦点に、ソーシャルゲームの基礎概念を学び、企画を立案します。

閉じる

創る人(クリエイター)が教えるから、
創る人(クリエイター)になれる!

業界トップクラスの現役ベテランクリエイターが講師です。
経験に裏打ちされた指導はもちろん、ゲーム業界最前線の情報を、
リアルタイムで講義にフィードバックしています。

有限会社エムシーエフ
代表取締役

真壁 浩 先生

担当講義

夏期・冬期共同制作、ゲームプログラミング基礎、ゲーム設計Ⅱ

フリーランス
キャラクターデザイナー・マンガ家 代表作:『ヒメとトノ』(まんがタイムKRコミックス)

蛇足せんたろう 先生

担当講義

作画基礎

有限会社GIG
代表

鈴木 秀希 先生

担当講義

3DCG基礎、CG映像基礎

株式会社アールフォース・エンターテインメント代表

横山 裕一 先生

担当講義

戦える企画、ディレクション

安心の学科担任制

学科担任は入学前、在学中、卒業後、一貫してあなたをサポートします。
在学中の学習や進路アドバイスはもちろん、入学前の適性相談から卒業後のフォローまで
あなたのことを親身になってサポートするパートナーです。

ゲームプランナー学科担任

渡辺 洋幸 先生

ゲームプランナーになるために必要なものは「情熱」と「ゲームが好きだ!」という気持ちです。コミュニケーション力を磨き、実践的なゲーム作りを学べば未経験からでもプロになれます!あなたにしかないセンスを、ゲーム業界はまっています。

充実した専門の就職サポート

100 人100 通りの就職サポート

ゲーム業界との強固なネットワークにより、常に最新の求人情報を入手しています。
専任の進路指導スタッフが常駐し、担任とともに少人数ならではの、きめ細やかなサポートを行っています。

キャリアセンタースタッフ紹介
hayakawa

早川 大樹

ichikawa

市川 真希

miyagawa

宮川 大樹

ゲームプランナー学科Q&A

ホントのところどうなの?
「心配…」「気になる!」など良くいただく質問をまとめました。

Q1.いつごろからゲーム制作がはじまりますか?

A.入学直後から制作はスタートします。「ゲームを作りいたい!」というやる気を実現できるカリキュラムです。

Q2.一度もゲームを作ったことがないので不安です…。

A.入学する人の9割以上がゲーム制作未経験者です。もちろん、パソコンの操作に詳しくない人でも大丈夫です。ゲーム作りと併せて、しっかりレクチャーしていきます。

Q3.ゲーム制作は講義時間の時だけですか?

A.講義時間以外の、すべての時間を使って行います。「一日中ゲーム制作を行いつつ、授業も受ける」というイメージです。講義以外の時間は、自分で自由に使えます。「バイトで早めに上がる」「今日は閉校まで制作を頑張る」など、自己管理力が身につきます。

Q4.自宅にパソコンがありません…

A.教室にはパソコンが一人一台用意されています。自宅にパソコンが無くても学校でしっかりゲーム制作ができます。自宅にある方が便利ですが、必須ではありません。

Q5.年齢が高め(20代後半~)でも大丈夫ですか?

A.年齢は関係ありません。ゲーム業界は「コミュニケーション力」「行動力」そして何より「やる気」を求めています。年齢は気にせず、あなたの「やる気」を見せてください。

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

この夏、クリエイター体験

8/18(日)・25(日)・26(月)・9/8(日)