⇒6/13更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【1年生】初めてのゲーム開発!

2022年4月22日 | ゲーム・アニメ3DCG学科

学院BLOGをご覧の皆様こんにちは!ゲーム・アニメ3DCG学科29期生です!
ゲーム・アニメ3DCG学科のブログは交代で更新しておりますので、先週の者から引き継いでブログを更新させていただきます(^^♪
入学式翌週からアミューズメントメディア総合学院の本館にてオリエンテーションが始まり、クラスの皆と顔合わせをしてさっそく授業を……の前に!班ごとにクリエイター学科とプログラマー学科の生徒との顔合わせをし、そしてそのまま共同制作ハッカソンに突入しました!
金曜日から土日を挟み、月・火・水曜日で作業をして木曜日に発表という超短期間でのゲーム開発……!

とはいえ、我々はほとんどの生徒が3DCGやゲーム制作も未経験……
基本的にはゲームクリエイター学科の方を中心にゲームの方針や世界観を決めていったり、ゲームプログラマー学科の方がScratchというWebブラウザ上で動作するゲーム等を作れるプログラミング言語環境でプログラムを作り、我々ゲーム・アニメ3DCG学科生がグラフィック全般を担当する……といった形で、時には他の作業を一緒にやったりしつつ、3学科で協力し班ごとに2D横画面のアクションゲームを開発していきました。
2Dで動作すること、今持っている技術を使うということでほとんどの班が学校のPCや自分のiPadなどを用いて各々の使いやすいソフトでキャラクターや背景、エフェクトの素材などを作っていました。
そんな中でドット絵を用いている班もあれば、なんと3DCGでモデルを作り、それを差分ごとに画像として出力している班も……!

(私はSAIでちまちまとイラストを描いておりました……デフォルメって難しいですね)

そんなこんなで短い期間ではありましたがすべての班が班ごとに個性あふれるゲームを完成させました!

発表会ではそれぞれのゲームの企画書や実際にプレイしているところをゲーム系3学科全員で見て、先生方から講評もいただきました!
手探りではありましたが、ほかの分野も違う人たちと協力し、一つのゲームを完成させるという体験。
満足のいかない出来だった班も、今後グレードアップしていきたい、次回作を作りたい!という班までいましたが、それでも最後まで完成させたことは多くの人の自信になったのかな?と思います。
ゲーム開発の楽しさ、忘れずにいたいです。

……さて、ということで共同制作ハッカソンについてお話をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
このように多くの人に見られる文章を書くのは高校生だった◯年前以来でして……一応これでも新聞部だったのですが、何事もやっていないと衰えるものですね。
若いのにこんなことを言っていると怒られてしまいそうですし、クリエイターを目指す新生活も始まったばかりですので今後も頑張らせていただきます!とはいえ私自身が執筆するのはかなり先にはなりますのでまた何時かの更新でお会いしましょう!

それではまた次回~!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる