MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

AMG×ASW産学共同プロジェクト『といてすすんで!なぞときキャッスル』

2014年1月30日 | ゲームプランナー学科

AMG×ASW産学共同プロジェクト『といてすすんで!なぞときキャッスル』

アークシステムワークスから、ニンテンドーeショップで好評配信中!

140130_01

ども、ティーチャーKこと、小宮です。

皆様、お久しぶりです。

今回は、Kがアークシステムワークスさんと進めてきた、AMG×ASW産学共同プロジェクト『といてすすんで!なぞときキャッスル』の話です。

アミューズメントメディア総合学院の教育の特色は、現場実践主義。

その中でも、産学共同プロジェクトで、在学中にプロ・商品を意識して仕事をすることは、大きなポイントだと思っています。

それを理解し、若いクリエイターをきっちり育てたいと考えてくれたアークシステムワークスさん(学院1期生・石渡太輔さんの
『ギルティギア』シリーズや、学院2期生・森利道さんの『ブレイブルー』でおなじみの会社ですね)と、学院生で協力して
商品として通用するゲームを開発しリリースするプロジェクト。

それが、AMG×ASW産学共同プロジェクト。

完成したのが『といてすすんで!なぞときキャッスル』なわけです。

いやあ、色々あった!

石渡さん・森さんの盟友 2期生・安部秀之さん(初代『ギルティギア』メインプログラマー他で大活躍)に、

プロジェクトリーダーとして就任してもらい、様々なアークシステムワークスの方々にお世話になりながら、
8人の学生は“商品として通用するゲームを開発する”一大プロジェクトに臨んできました。

最初のうちは、それはもう、嵐の日々!

安部さん達に諭され、叱られ、細かいところまで指摘され…

時には、アークシステムワークスの木戸岡社長を前にプレゼンし、緊張して爆散し…

制作がうまくいかなくて、テンション下げて学院教務に叱られたり…

自分たちの情けなさに大泣きしたり… ほんと、大変でした!

そんな中、生みの苦しみから抜け出して出来上がったキャラクター“ラッピー”と“マーク”

だめもとで頼んだ、声優・本多真梨子さん(卒業生です)が

“やりたいですぅ〜”とラッピー役を快諾

(陣中見舞いに来た彼女にデレデレしてた、男性陣が面白かったな)

音楽を担当するOBの大川さんが

“仕方ない!何度でもリテークに付き合う。納得の行く世界観にしよう!”と協力

声優タレント学科の在学生にも出演してもらって、音声収録も終了。

Tシャツで過ごしていた夏頃から、ゲームの完成形がはっきりし、

商品として修正すべき点が明らかになり、気合が入ってきました。

140130_02

秋から冬 

バグを直しながら(商品ですから、学生作品のようには行きません)様々なグラフィック素材を修正し、難易度を調整。

良くなって行く作品を、安部さんたちが笑顔で迎えるようになってきました。

合間に、メンバーが内定・早期出社しても残ったメンバーで制作は続き…

そして、ついにマスターアップ!

(まあ、すんなりとは行きませんでしたが…)

最後まで残ったリーダーは、開発を終えても、アークシステムワークスや学院に提出する広報素材をまとめ、

ギリギリまで頑張ってきました。

140130_03

1月21日 様々なゲームニュースサイトに情報が掲載

それを見た時のリーダーの嬉しそうな顔は忘れられません、

その、ほとんどに付き合ってきたKは、彼らと共にエンディングに名前が載っている事を

本当に嬉しく思っています。誇りに思っています!

140130_04

小島、大内、金子、雨宮、新井、秋葉、岡田、名倉!

感謝と自信をもって、多くの人に遊んでもらいましょう!

みなさん、マジで500円の価値は充分アリです!!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)