MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

夏期共同制作2011 声優・音声収録

2011年8月10日 | ゲームプランナー学科

緊張の声優収録

ども、ティーチャーKです
東京校の夏期共同制作は、
ちょっと前に、
声優・音声収録を終了しました
(もう、プレベータも終わりましたね)

わがゲーム企画ディレクター学科の1年生は、どう感じたのでしょうか?
今回は、女性、工藤ハルちゃんのレポートです。

========================
初めまして、大学卒業済みなのに未だ高校ダイレクトと勘違いされている
ゲーム企画ディレクター学科一年、工藤と申します。
ティーチャーKに指名され、今回ブログを書くことになりました。
今回、私が担当させていただくのは声優収録についてです。
声優収録は8月1日、2日、4日の三日に渡って行われます。3日が抜けているのはプレβがあったからなので、仕様です(笑)

さて、声優収録ですが、声優収録は1時間でやらなくてはならないので大変です。人数が多いほど、台詞が多いほど、です。
おそらく小宮先生が私に任せたのは私の企画で使用する声優が多かったからでしょう。
私の企画で仕様した声優の人数は7人です、どうやら最多人数だそうです。
故に収録まで声優科の人たちとリハーサルをしました。しないと死亡フラグたちそうだったので;

話がそれてしまいましたね。
では、声優収録の話に戻させていただきます。
私の声優収録は2日目の8月2日、その一番最初に行いました。
少し早めに小宮先生と一緒にいって、あいさつをしてから収録現場へと向かいました。
本当は滝本先生となのですが、滝本先生はその日おやすみだった為小宮先生と一緒に行くことになりました。

そして本番の少し前に声優学科の方々に練習をしてもらいました、私達の収録練習を兼ねて。
特に問題はなく、本番収録を行うことに。

私のゲームはアクションゲームですが、ADVパートもあるので、台詞が多い人はかなり多いです。
しかも選択肢があり、その選び方によっては最悪エンドに向かうというダーク系なストーリーのアクションゲームです。
簡単に言えばマルチエンディング形式ですね。
故にプログラマーさんやグラフィッカーさん二名に死亡フラグ立ててます;
ちなみに私のチームはプランナー二名、プログラマー一名、グラフィッカー二名と結構大所帯です。

さて、再び話を戻しまして本番では声優学科の方々がしっかりやってくれたので特に問題なくスムーズに進みました。
take2はやったほうがいいらしいのでそれもやりました。
リハーサルではわきあいあいとユーモアに、本番では真面目にしっかりと、声優学科の人すげぇと思いました。
緊張は声優さんも?

……で、この前のブログで有名になっているかもしれませんが「クリティカルクラッシュ!」という台詞ご存知ですか?
ええ、私の声優さん二名(両方とも男性)も最後にそれをやりたいと言い出しました。
そして収録を手伝ってくれている方もノリノリでした。

もう、許可するしかありませんでした。
ばっちり取りました、ええ。
若干投げやりですみません;
後、蛇足ですがとあるチームでは「クリティカルクラッシュ!」ならぬ「クリティカルティニクラッシュ!」というものを取ったとか取らないとか……
又あるチームでは企画の方が「クリティカルクラッシュ!」を言ったとか……
もうはやりすぎですね「クリティカルクラッシュ!」、AMGの「名(迷)言オブザイヤー」になるんじゃないですか?
ティーチャーK、どうでしょうか?

統括させていただきますと、声優収録はリハーサルは大事、時間厳守と。
遅刻なんかしたら他のメンバーにも迷惑がかかりますしね、先生方にも迷惑がかかりますしね、声優さんにも迷惑がかかりますしね。

故に、来年入学し、共同制作で声優さんを使いたいという方、リハーサル等はしっかりと
後台本の誤字脱字には注意してください、ものすごく恥ずかしいので。

私の声優収録などの話はこれでおしまいです。
ではでは、乱筆乱文ながら失礼します。
此処まで読んで下さり有難うございました。
======================
次は、流れ的にはプレβプレゼンですね。
さてと、次は、学院祭実行委員長ですかね‥(笑)

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)