MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

「最後の約束の物語」メインプログラマー 東さん降臨!!

2011年8月10日 | ゲームプランナー学科

Kと語らう東さん

ども、ティーチャーKです
東京校の夏期共同制作の合間に、
ゲームクリエイターカンファレンスを行っています
先日、㈱イメージエポックから「最後の約束の物語」メインプログラマー
学院10期生の東 和也さんを招いてのクリエイターカンファレンスを行いました。
プログラマーの話でしたが、
わが、ゲーム企画ディレクター学科の1年生は、どう感じましたでしょうか?
木製クラゲのレポートです。
======================
皆さん、初めましてこんにゃちわ。
戦国大戦で、お金使いすぎて金の無い、
熱中症気味のゲーム企画ディレクター学科一年の
木製クラゲ…って勝手に名乗る、龍口英樹です(`・ω・´;)

なんで木製クラゲ?って思うでしょう、
その理由は...何となくです。
強いて言うなら、思いついたから!です。

そんなやつが書く、今日のお話は
7月23日(土)に行われたクリエイターカンファレンスについてです。

7月11日頃(たぶん)、1枚のお知らせが学院中エレベーターホールに貼り出された。

今回の内容はトッププログラマーと質疑応答を交えながら
有意義で楽しい時間を過ごそうか。
というものでした。

今回、降臨されるのは、
イメージエポックの初JRPG作品 最後の約束の物語のメインプログラマー!!
AMG10期生の東 和也さんです。

これは、おもしろそう...もといい、後学のために聞きに行かねば!
ということで、12時集合の三分前に現場入り、
注意事項の説明を受けて、質問シートをカキカキ
そして会場に入り、13時ティーチャーKより開始の挨拶とPV上映を経て、
東 和也さん降臨!!

最初はまず、ティーチャーKによる紹介と、東 和也さんの自己紹介から入り、
AMGを卒業した後、いろいろな経験を経てイメージエポックに入社までの
流れを軽く触れて対談開始!

内容は、真面目な話や、とても為になる話、笑い話などを交えて話していただきました。
「見てくれる人のことを考えよう」
「社長の勢いすごい」
「酒を飲んでストレス解消」(未成年の人は無理です‥)

などなど面白い話を話していただけました。

その中でも、大事だと思ったことは
「姿勢」 古い物を大切に(リスペクト)しながら新しい物を作る
「学び方」 人に教えて貰ってきっかけを得て、進め方、やり方を得る
「思いやり」 見てくれる人、やってくれる人のことを、ちゃんと考えて物を作る
「心構え」 ちゃんと目標を持ち、日々を生きていく&ガツガツ行く人間になれ
「人付き合い」 否定から入らない。
感情的に話を進めると、相手も感情的になって口論になってしまう。

...やや、自分目線ではありますが、
とてもためになるお話しが聞けました。
参加しなかった人達は参加すればよかったのに...

この経験を活かし、トップクリエイターになります!

以上、木製クラゲレポートでした(`・ω・´)ノシ
======================
どんな職種の方でも、クリエイターの話は重要ですね。
特に、これから1年生、新入生が行うカリキュラムを経験したOBの言葉は
重かったようですね。
次の、クリエイターカンファレンスも、みんなの役に立ちますように!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)