⇒9/24更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

共同制作進捗報告!!【メインプランナー編】

2020年8月17日 | ゲームクリエイター学科

おはようございます!
こんにちは!!!
こんばんはァ!!!!!

クリエイター学科1年の野口です!

今回、ブログを書かせていただくことになりました!
ブログなんて人生で初めてなので、スーパー温かい目で見守っていただけると
幸いです!!!

さて、さっそく本題に入っていきましょう!今回は夏季共同制作の一環「仕様書プレゼン」に
向けての私達チームの動きや、その他について、書いていきたいと思います!

 

【チームの動き】
私は今「アンラッキーマン」というアクションゲームの企画を立て制作に取り組んでいます。
制作チームはプランナー、プログラマー、グラフィッカーの3つの学科が合わさります。
私のチームは全員で10人のメンバーで構成されています!
メンバーが多いと、どことなくプレッシャーを感じてしまいます…(苦笑)

 

 

そんな我々チームですが、仕様書プレゼンに向けて主に行ってきたことがあります。
それはズバリ………「打ち合わせ」です!

打ち合わせを重ねに重ねることで、全員が本作の「概要」を理解出来るように再確認をしてきました。
概要を理解しておいた方が仕様書プレゼンでの説明の時に考えのズレが起こらないようにしようと考えたためです。

概要の再確認の後は、連絡をよく取り合い成果物を作っていく流れでした!

 

 

【今後の意気込み】
これからはα、βそしてマスターと、段階を踏んで実物を見せていくプレゼンが続きます。
プランナーは今後αプレゼンに向け、スケジュール管理、徹底した進捗の確認、追加要素の確認
をしていきます。

プランナーは企画を立てた時点で、その企画の責任者です。
そのため、自分の立ち位置が決して軽いものだと言うことは出来ません、これからは不安や後悔が尽きない制作・プレゼンに
なっていくかと思います。

ですが、だからこそプランナーとしてチームのメンバーに的確な指示と連携を取って、
この夏を乗り越えていかなくてはいけないと、俄然やる気が漲っています!

この制作が、最終的に成功にしても、はたまた失敗に終わったとしても、どっちに転んでも
私達にとっては全てが学びであり、良い経験になると考えています。

 

最初の共同制作ということで、不慣れな点が目立つと思いますが、わからないことだらけでも

一つ一つ先へ進んでいけるよう努力していく所存です!!

今回のブログはここまで、次回はまた別の誰かが更新していきます。
それでは、またブログを書く機会があったらお会いしましょう。野口でした!!!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる