⇒7/17更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【連載ブログ】ソーシャルゲームとグラフィックデザイナー【第19回】

2012年2月23日 | ゲーム・アニメ3DCG学科

この連載は東京校、大阪校の担任講師が交互に筆を取り、「ゲームグラフィックデザイナー」の職種や仕事内容についてを細かに解説していくコーナーです。

早いもので、もう2月も中旬。まだまだ「春遠からじ」の季節。
皆さんいかがお過ごしですか?大阪校のOばたです。

さて、今回の連載ブログですが
「ソーシャルゲームとゲームグラフィックデザイナー」と
題してお送りいたします。

今や、家庭用ゲーム機やアミューズメントゲーム機、
携帯ゲーム機にせまる勢いのソーシャルゲームですが、
今まで、ソーシャルゲーム開発は家庭用ゲーム機の
サイドビジネスで制作していた感じでしたが、
スマートフォン全盛となった今では、メインビジネスと
している企業も多くなりました。

プリグラ

ソーシャルゲームについてはTVCMなどでも、
目にしている人も多いかと思います。

さてさて、そんな中で、ゲームグラフィックの職種は
どう変わるのでしょうか?

そもそも、ソーシャルゲームとは、
ソーシャルネットワーキングサービス上(SNS)で、
提供されたゲームを通じて他のユーザーとコミュニケーションを
取りながらプレイする、「オンラインゲーム」の事を指します。

スマートフォン等でゲームコンテンツ等をダウンロードしてして
遊ぶゲームは、「ダウンロードゲーム」と言う分野になり、
またゲーム専用のソフトをダウンロードやインストールする事無く、
インターネットに接続すればすぐにでも、プレイできるゲームは、
「ブラウザゲーム」と言います。

プリグラ学生作品

最近では、なんか一緒くたに
「携帯及びスマートフォンのゲーム=ソーシャルゲーム」
と言う総称になっている感じですね。

さて、開発されるゲームにもよるのですが、
日本で多いソーシャルゲームは、「Flash(フラッシュ)」
と言われるソフトを使用して制作されます。

現時点においては2Dでのゲームジャンルが多く、
ツールとしても「Flash」の他に「Photoshop」や
「Illustrator」と言った2D系のツールを使って
作成している感じです。

しかし、最近では3DCGでの開発環境も整われて来て、
まだ数は少ないながらも、3Dでのゲームも制作されるように
なって来ました。

スーマートフォンや携帯電話(ガラパゴス携帯=ガラ携)等は今や
1番普及している「携帯ゲーム機」だと言う認識を持って、
家庭用ゲームで発売したゲームを移植して、「ダウンロードゲーム」
として配信したり、また、ソーシャルゲームメーカーと組んで、
ゲーム会社が開発した有名ゲームをソーシャルゲームに制作する
企業も増えてきました。

昨年度では、ゲーム企業の事業展開でソーシャルゲームの
売り上げが、家庭用ゲームソフトの売り上げを上回ったと言う
ニュースは記憶に新しい所だと思います。

プリグラ学生作品2

今やソーシャルゲームとしてはゲーム会社を含め、新規参入をする
企業も多く、正に生き残りを架けた、戦国時代へと突入している
状態で、今現在、就職活動中の2年生の求人状況の中にも、
ソーシャルゲーム系の開発スタッフ募集の求人も多く、
ゲーム業界においてまだまだ「台風の目」的状況の業界です。

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実は、AMGでも
「産学共同プロジェクト」の一環として、
ソーシャルゲームを開発し、配信しています。
ぜひ遊んでみてくださいね!

[PRiGLA プリグラ]
[プリンセスプロダクション]

日進月歩が激しい、ゲーム業界のお話しや、
就職について他にも聞きたい方は、ぜひ、
体験説明会にご参加ください。

大阪校体験説明会
2/25:ゲームキャラクターデザイナーになるコツ教えます!!
    「ゲームキャラクター描きかた入門☆」

東京校体験説明会
2/26:イメージ通りに描ける!
    「オリジナルキャラクターの描き方レッスン」

さて次回は、たきもと先生による
「ゲーム会社が求めるグラフィックデザイナー像」を
お送りいたします!

以上、Oばたがお届けいたしました!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる