⇒7/17更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

ちょっと不幸なウサギが小さな幸せを探す

2008年11月20日 | ゲーム・アニメ3DCG学科

東京校ゲームプログラマー学科、担任のイガリです。

今日は就職指導をやりましたねぇ
今週のプログラマー学科は、こんな感じ。

月:C言語応用
火:ハードウェア
水:ゲーム数学(3D)
木:就職指導
金:ゲーム制作

年末に向けて就職指導もバリバリやっていきます。

さて今日はプログラマーの笛木くんに、来てもらいました。
それではよろしくです。

どうも~、はじめまして。
ゲームプログラマー学科1年の笛木です。
何故だか、『乙女』と呼ばれたりします。まぁ、可愛い物は好きですが・・・。
出身は新潟県です。

学院祭も終わり、半月が過ぎました。
これを見ている方で、遊びに来てくれた人はどのくらいいるのでしょうか?
とまぁ、学院祭の話は置いといて・・・

今、プログラマー学科の方ではゲーム制作を行っています。
10月10日から始まり、12月12日に完成版の提出です。
このブログを打っているのが11月19日・・・ん~、提出まで一ヶ月切ってるんですよね~。

俺のゲーム制作は、
『ちょっと不幸なウサギが小さな幸せを探す』ゲームを考えました。
ジャンルは3Dアクションです。

ゲームが開始したら、広い3D空間を(それなりに)自由に動き回り、
小さな幸せ(四葉のクローバー)を探し回ります。
ウサギなんで、ジャンプ力が大きいです(ちなみにウサギは3頭身くらいの二足歩行)。
3段ジャンプも出来て、無駄に飛びます。飛びまくります。
ライフポイントは無く、敵も出ません。
回収ノルマをこなすまでのタイムを競う
単純なゲーム・・・になる予定です(間に合うといいなぁ)。

ゲーム制作では、企画・グラフィック・プログラムを基本的には
自分一人でやることになります。
といっても、企画ディレクター学科やCGデザイナー学科のようなレベルの
企画・グラフィックを要求される訳ではありません。
こっちはあくまでプログラマーです。
人によっては、デザイナーの方に素材を提供してもらったりします。
俺も、ウサギの3Dモデルはデザイナーの人に頂きました。
とてもかわいいです。有難うございました。

俺はウサギ以外の必要なイラストなどは自分で描いたりもします。
プログラムの合間に絵を描いたり、3Dモデルを作っていると、
楽しすぎていつの間にか時間が・・・なんて事もあったり(汗)
C言語だけでなく、DirectXの勉強もやらなきゃいけないし・・・。
DirectX、難しいです・・・(涙)
ゲーム制作で3Dゲームなんて選ばなければ良かったかなぁ・・・なんて。
ま、新しいことは面白いから良いんですけどねW
動いた時はとても嬉しいし。

そんな感じで、日々授業と課題と制作に追われている俺ですが、
とても楽しくやっています。
まわりの皆には迷惑かけてばっかりですけどネ。

ブログってこんなカンジでいいのかな?わかんないや。
それでは皆さん、これからもこの笛木克弥を宜しくお願いします!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる