⇒7/17更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

ゲーム関連3学科 21期生 入学おめでとう!

2014年4月11日 | ゲーム・アニメ3DCG学科

ゲームプログラマー学科、ゲーム企画ディレクター学科、ゲームグラフィックデザイナー学科 21期生の皆さん ティーチャーKこと、グランド担任 小宮英武です。

 

入学式で祝辞をいただいた、学院が誇るレジェンド アークシステムワークス 石渡太輔さん(一期生)安部秀之さん(二期生)森 利道さん(二期生)の記念写真とともに

(この日を、忘れるなって意味です)

始業式で言わなかったことも含めてメッセージを送ります。

(こっからは、人名は親しさを含めて、敬称略です…)

学院が誇る卒業生!

 

21期生の皆さん。

入学式で石渡が、20年分のストックがあっての教育という話をしてくれました。

これ、すごく重要です。

講師の中には、レジェンドを教えていたベテランもいらっしゃいます。

その先生は、20年分の凄腕、学院時代は目立たなかったけど覚醒したもの、あるいは才能があったのに自分で折れた者…様々な学生を指導した事を、教育のストックとして持っています。

かく言う僕も、15年のストックがあります。

時代が変わっても不変な物、時代に合わせなければいけない物を、プロのゲームクリエイターとしての視線で、みなさんにぶつけていくことになるでしょう。

 

その、ぶつけると言う行為

安部が入学式で話した“火の中に飛び込む”ですよね。

未経験だから、そんなレベルにないから…と尻込みするのか、やってみるのか?

パソコンも触ったことのないトラッカーが、在学中に数々のプロとしての仕事を行う。

まさに“火の中に飛び込む”ですよね。

その気持ちで、後輩を指導したのがAMG×ASW産学共同『といてすすんで!なぞときキャッスル』として、今年の1月にリリースされました。

指導された最新卒業生=君らの2期上の先輩もまた、“火の中に飛び込み”結果を出したと思います。

AMG×ASW産学共同 でアークシステムワークスの方々は、当時の在学生を開発者の“仲間”として扱ってくれました。

 

“仲間”重要です!

森が言ったように、ともに入学した者だけでなく、アミューズメントメディア総合学院のレジェンドを含む先輩、そして我々教務、その他の学院スタッフ、そして学院長、理事長まで全てが仲間、家族だと思ってください。

 

皆さん、昨日の入学式、今日の始業式を振り返り、

その上で、既に渡してある“20周年記念 OB・OG名鑑”のメッセージを(別の学科に関する部分も)読み込んでください。

 

あなたがたがすべきこと、目指すものがそこにあります。

 

ともに“夢を、夢で終わらせない!”で、過ごしましょう。

よろしくです!

2014年4月11日

小宮英武

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる