MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

今日この頃

2008年10月24日 | ゲームプランナー学科

東京校ゲームプログラマー学科、担任のイガリです。

秋のゲーム制作もスタート!
プログラマー学科では、1人ひとりが、
こんなゲームを作りたいを実現して行きます。

さて今日はプログラマーの松尾くんに、来てもらいました。
それではよろしくです。

どうも、プログラマー学科1年、松尾です。(゜∀゜)ノシ
学院フレンズからは、『つぉん』『松くん』『松尾さん』(基本的に年上が『さん』づけ・・・)などと呼ばれています。
が、大多数が名前で呼んでくれません。『ねぇねぇ』などで代名詞的なものすらありません。
これは、『いじめ』なのか『愛』なのか、最近の悩みとなりつつあります。(゜Д゜)

それはさておき、最近のプログラマー学科1年が何をやっているか?というと、
もちろん、後期授業もあるのですが、『ゲーム制作』というものをせっせとしています。
そう、現在『たった1人』でゲーム制作をしているのです。

夏期共同制作(自分は、対戦型シミュレーションっぽいボードゲームを制作しました)は、
ガチで1日中制作に取り組むことができました。

今回は『たった1人』=『グラフィッカーとプランナーがいない!』ということで、
グラフィックから企画から全てを自分でこなさなくてはいけません。
しかも期限は、12月中旬までの約2ヶ月間!!(暗闇しか見えないこの絶望感・・・) (゜Д゜)ダメポ

授業は、もちろん難しくなり(主な敵は、DirectX)、学院祭の準備やらもあり、もちろん、ゲーム制作もあり。。。
先のことながら、ゲーム制作終了とともに、今度は冬期制作が始まり。。。。。。

プログラマーに、休みなし!!! d(゜∀゜)  ←今回の名言(迷言)的な

とは言ったものの、なかなかハードな感じがしますが(実際ベリーハードですが)、
毎日が学院フレンズと和気藹々と過ごしつつの授業・作業なので、精神的にいえば全然苦とは思いません。
むしろ、毎日楽しく過ごしています。(これが不思議) (゜∀゜;)

やっぱり、ゲームが好きな奴らの集団だからですかね。
学院フレンズだけではなく、先生たちともゲーム話や対戦ができるっていうのは、やっぱりイイですね!
うん、なんかわかんないけど、イイ! (-∀-)b

話を戻して、ゲーム制作の内容についてですが、今回自分が制作するゲームをさくっと説明すると
『隕石を操作し、光り輝く地○を破壊しよう!』ですね。
え?わからない?
えぇ~と、もう少し詳しく説明すると、プレイヤー=隕石となり、宇宙の遥か先にある星に向かって進んでいき、
道中の障害物や星の生命体からの抵抗を回避しつつ、星へ落下しどれだけ破壊できるかを目指すゲームです。
途中、障害物との衝突や抵抗(攻撃)を被弾してしまった場合、隕石が砕けて小さくなり、
星を破壊する威力が減少します。しかし、その分軽くなるため、より素早い回避行動が可能になります。
このバランスを考えながら進行・回避していく奥スクロール型避けゲーとなっています。

自分でもなかなかに変な企画だと思うのですが、こういったネタ企画を実現?できるのが、
ゲーム制作のいいところなのかもしれません。(ぇ

最後になりますが、10月31日・11月1日は、学院祭となっておりまする。
夏期共同制作の作品を実際にプレイできますので、お暇でしたらぜひ学院に足を運んでみて下さい♪
今までブログに登場した生徒・先生に、当日まさか会えるかも!?
ん?会いたくない? いや、嘘はいけないよ、チミ。 きなさ(ry

それでは、今回はこのあたりで。
であ (゜∀゜)ノシ

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)