MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

2010年終了まであとわずか。

2010年11月30日 | 小説・シナリオ学科

少し前まで暖かいと思っていたのに、今ではすっかり冬の季節となってしまった。寒くなってから時間が経つのは早く、もう今月は十二月だ。一年が、あと少しで終わってしまう。

「千尋。来年もこれからも、ずっと一緒にいような」

「ああ」

部屋の電気を消し、キャンドルを何本か灯しただけの部屋で湊は千尋の肩にもたれかかる。こうして二人で過ごせる時間はあとどれだけあるのだろうか。学校を卒業して社会に出たら、二人で過ごす時間なんて僅かなものになってしまう。そう考えると学生のままでいたいような気がするが、社会人となってお金を貯めて、千尋と一緒に過ごせたら……と思うこともある。

「俺は、いつまでも千尋のことが好きだから」

「ああ。俺も湊と変わらない気持ちだ」

湊が千尋の手を掴み、互いに見つめあう。すると、ちょうど窓の外に見えるクリスマスツリーが点灯された。湊たちが住む地域では、クリスマスツリーが点灯されるときに一緒に見た恋人は長く付き合えると噂がある。その噂が本当のことになればいいなと思いながら、湊は千尋の手を握る力を強めた。

――――――――――――――――――――

こんにちは、キリンです。今年もあと残り一カ月となりました。前回に続きまた手を繋ぐシーンって……私はどれだけ手を繋ぎたいのでしょう? 世間様では、12月には恋人と過ごす的風習の日がありますね。私には全く関係ないですが。いやいや、来年にはきっと幸せなクリスマスを過ごしますよ……!

なんて、寂しい話は置いときまして。年末が近づくということは、学校も冬休みに入るということです。残された授業は一週間の通常授業と、その翌週のプロットコンペと詩のボクシング。あとは最後の週にある特別講義や女子向けのメイクアップ講座だけです。メイクアップ講座に参加したいなぁと思うので、これからバイト先にお願いしてみようと思います。年齢的にも、きちんと身なりを整えないといけませんしね。成人式なんて遠い昔なので、これからはちゃんとしたいと思います。はい。

そろそろ冬休みが近づいてきました。恐らく、長期的に取れる執筆期間の最後となる長い休み。バイトをたくさん入れてしまいましたが、どうにか時間を作って打ち込みたいと思います。今、授業で2枚のプロットを5枚のプロットに直すという作業をしています。2枚だと誤魔化せていた内容を確かな身のあるものにするため、日々努力中。最近の休日はプロットを練り直す作業で終わっているような気がします。ですが、そのおかげでよりよいプロットができたはず……! 冬休みは、このプロットをもとに打ち込みたいと思います。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる