MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

ノベルス創作学科の春フェス!!

2017年3月22日 | 小説・シナリオ学科

こんにちは、チューターの相澤です!

 

今回は3/26(日)と3/27(月)と二日間行われる体験説明会のご紹介です。

 

3/26(日)特別講師は「のうりん」「りゅうおうのおしごと!」の作者、白鳥士郎先生をお招きします!

\(*≧◇≦)/イエェェェェェェェェイィ

 

「のうりん」はアニメになってメディアにも注目された人気作品!

 

また新シリーズ「りゅうおうのおしごと!」はライトノベルファンだけではなく、将棋ファンを魅了し、すでにヤングガンガンからコミックも発売中です(①~③巻)

 

スッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━━ェェ♪

 

ライトノベル業界に新たなジャンルを開拓し続ける白鳥先生。

人気作品の制作秘話を聞けるチャンスですよ!

 

ぜひご参加ください!!

 

 

申し込みはこちらから!

 

event20

――で、ここからは私事ですが……正直に申し上げます!

 

特別講義がめちゃくちゃ楽しみです!

 

一番、楽しみにしているのは、他ならぬ私でしょう!!

ドド―――(゚д゚)―――ン!

 

……なぜかって?

 

私がデビュー作を書くきっかけになったのが「のうりん」との出会いだったからです!

 

そう、農業高校に通っていた私にとって、衝撃的な出会いでした。

_人人人人人人_

>突然の一人語り<

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

 

当時「農業のネタをやってみたいけど、小説で書くには難しいよなー」と思っていた私。

 

「のうりん」を読んで、自分の価値観を見事にひっくり返されました。

 

ネタを転がして、見せ方を工夫することでこんなにも面白くなるのかと。

 

衝撃でした。

 

えぇ、いろんな意味で衝撃でしたとも!

 

だって、面白いんだもの。

 

なんといっても白鳥先生の凄さは、圧倒的な取材力ですね!

 

農業学校のあるあるネタ、細かいネタはクスリと笑えるし、知らない人でも農業ってなんか面白そう、こんな学校は楽しそう! と、興味を引くものばかり。

 

最新の農業事情も盛り込んでいるので、これまた読んでいて楽しいんですよね。

 

エンタメとしての面白さに加えて、読んでちょっと得した気分になれる。

(これ、個人的に大事だと思っている)

 

話すと長くなるので、このぐらいで割愛させていただきますが、そんな白鳥先生の話を聞ける貴重なチャンスに、今からワクワクが止まらない!!

 

当日が楽しみです!!

 

さて白鳥先生のファンボーイ相澤のデビュー作「アグリ」ですが、なんと「のうりん」と同じく農業高校を題材にした作品になっております!

(〃´ x ` 〃)

アグリ

で、なんでいきなり宣伝をしたかというと……

 

「のうりん」に影響を受けたのはいいものの、自分だったらどんな面白さを出せるだろうか?

 

すごく悩みました。

 

うまくいかない、どうしよう。

 

紆余曲折、四苦八苦。

 

そんな時、一緒に作品を練り上げ、相談に乗ってくれた先生をご紹介します。

 

体験説明会二日目3/27(月)の講師、編集者の石河穂紀先生です。

 

ノベルス創作学科で講義を受け持っている石河先生。

 

ネタの活かし方は、先生の講義で学びました。

 

今回の体験説明会ではノベルス創作学科の講義を体験することができますよ!

 

当日は心理テストもやるそうですので、こちらも楽しみです!

 

ちょっとでも興味がある方はぜひご参加ください!

 

3/26(日)3/27(月)のどちらかしか参加できなくてもOKです!

まだまだ予約を受け付けていますよ。

 

みなさんのお越しをお待ちしております!

lst25

さて、ノベルス創作学科では、2017年、2018年、どちらの入学も受付中です!

 

来月から入学の飛び込みになっても全然大丈夫!

 

不安があれば学院スタッフが相談に乗りますので、お気軽に問い合わせください。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる