⇒6/23更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

特別説明会のご案内

2016年10月17日 | 小説・シナリオ学科

どうも、こんにちは。ノベルス学科のチューター、相澤です!

 

いやぁ、えらく寒くなりましたね。

 

前回のブログでは秋の足音が~とか書きましたが、もう晩秋の寒さじゃない!?

 

「足音どころか、走り抜けおったぞ!」

 

ここ数日の気温の変化と、服装にも悩まされる今日この頃。

 

体調管理にはお気を付けください。

 

さて、秋も深まってきた……ということで、やってきます秋の祭典!

今月末の28(金)29(土)、アミューズメントメディア総合学院で学院祭が行われます!

 

いぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*:

 

詳しい学院祭情報はこちら

 

学科ごとに学生の作品が展示され、その他にもイベント盛りだくさん!

他学科のブログでも告知していますので、そちらもチェックしてみてください!

 

お祭り前の雰囲気が盛り上がるにつれて、どこの学科も学院祭の準備が活発になってきたなーと感じています。

 

そんなノベルス学科の作品制作、順調に進んでおります!

当日、お越し下さったみなさんに学生の力作を読んでいただけるのが楽しみです。

 

学院祭についてはいろいろ触れましたが、詳細は追々、ブログを書くことにして……

 

今回は週末に開催されるビッグイベントのご案内です!

 

10/23(日)ノベルス学科の体験説明会。

 

なんと、今回はゲストにアニメ「ハイキュー」「僕だけがいない街」のシリーズ構成・脚本を手掛けた岸本卓さんをお招きしています!

 

今回のゲストが岸本さんと知ってびっくり。

私ってば岸本さんが手がけた作品を、ほぼほぼ視聴していたことに驚きでした!

。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 

他にも「ジョーカー・ゲーム」や、記憶に新しい作品だと「91Days」こちらはアニメ完全オリジナル作品ですね。

 

原作ありの作品はもちろんのこと、オリジナル作品まで幅広く活躍する岸本卓さん。

現場の最前線を走るプロのお話を聞けるまたとないチャンス!

これは聞くっきゃねぇぜ!!

 

一番テンションが上がっているのは、他ならぬ私だ。

(`・ω・´)キリッ

 

さてさて、ノベルス学科の講義では脚本の書き方も勉強しています。

脚本の書き方って、小説に通じるところって多いんです。

勉強中ではありますが、小説とは違った表現に面白さを見出し、学生の中には脚本家を希望する人もちらほらと。

 

ですが、脚本の書き方を勉強したものの……素朴な疑問。

脚本家ってどうやってなるの?

(?_?)

 

小説家なら新人賞に応募して受賞する!

と、わかりやすい道筋がありますが、脚本家はどうやってプロになるのか。

 

ちょっと待って?

そもそもよーく考えてみると、脚本家っていったいどんなお仕事なの? 脚本書くだけでいいの? 実際の現場ではどのように携わっている?

 

ましてやシリーズ構成ってなに? どんなことするの!?

 

むむむっ!?

わからないことが結構出てきたぞ!

 

小説家の生態はAMG講師、紙吹先生が説明会で紹介してくれたけど……

脚本家は全然わからんぞい。

 

と、言うことで、そんなみなさん(私も含めて)の疑問をまとめて岸本さんがお答えしてくれます。

 

もちろん、ここだけでしか聞けない業界のお話も盛りだくさん。

こんな機会は滅多にないし、貴重なお話が聞けるチャンスです。

 

脚本についてちょっと興味がある方、ぜひぜひご参加ください。

 

事前予約はまだ受け付けておりますので、下のリンクからお申し込みください。

 

lst13

 

当日、みなさんのおこしをスタッフ一同、お待ちしております!

 

以上、ノベルス学科チューターの相澤でした!

アデュー!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる