⇒6/13更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【イベントレポート】卒業生声優のランズベリー・アーサーさんと『アフレコ体験イベント』

2022年6月21日 | 声優学科

先日おこなわれた声優学科の学校説明会&アフレコ体験イベントをレポート。声優の仕事に興味がある皆さん、声優を目指している皆さんへ、当日の様子をお届けします。

この日のゲストは、TVアニメ「遊戯王ゴーラッシュ!!」ユウディアス・ベルギャーや、アプリケーションゲーム「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」フェリクス・ルイ=クロード・モンドール、「エリオスライジングヒーローズ」フェイス・ビームスなど、数多くのキャラクターを演じているランズベリー・アーサーさん。アフレコ体験で、たくさんアドバイスをくださいました。

まずは、AMG声優学科のスタッフから、台本の読み方について説明が入ります。参加する方のほとんどが初のアフレコ体験のため、業界用語や分かりづらい箇所について、丁寧に説明。その後、キャスト発表、発声練習、アフレコ体験とイベントが進んでいきます。
そしていよいよ、ランズベリーさんとご対面。アフレコに入る前に、台本の持ち方、マイクの使い方について、レクチャーしていただきます。自分のセリフを言い終わった後も、次の人がマイクの前に入りやすいよう、はける際のポイントなども教えてくださいました。声優のお仕事の現場では、周囲に気を配りながら立ち振る舞うことも大切ということですね。

アフレコ体験では、4つのチームに分かれ、練習と本番の2回アフレコを行います。声を入れるタイミングや声の出し方については、在校生がしっかりとサポート。不安そうにしている参加者の方に優しく声をかけるなど、AMGの在校生はとても頼りになります。

そして、ランズベリーさんからも「AMGで初めてアフレコをしたときは、私も映像と声を合わせることができませんでしたが、こうした技術は、練習すれば必ずできるようになります。だから、今は恥ずかしがらずリラックスして楽しみましょう」と、アドバイスをいただきました。

その言葉に背中を押され、1回目の練習アフレコでは、すごく緊張していた参加者の皆さんですが、本番ではしっかりと声が出るようになり、表情も生き生きしていました。

「この短時間ですごく成長していて凄いなと感じました。アフレコは『慣れ』です。今は、アニメの声は難しいんじゃないか、声優に向いてないんじゃないかって思ってる人もいるかもしれませんが、ぜんぶ絶対に解決されます」と、ランズベリーさん。
最後は、在校生と一緒にアフレコをしてくださいました。全身で演技をする姿、声は、参加者の方も在校生も一瞬で惹き込まれてしまうほどの凄い迫力。プロ声優の方のアフレコをこんなに間近で見ることはなかなか出来ないので、本当に貴重な時間でした。

 

AMGでは、学校説明会や個別相談会と並行して、今日のような楽しく実りある企画を今後もたくさん行いながら、声優を目指す皆さんを応援します。

▼今後のイベント情報はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/

※当学院では、オープンキャンパスにご参加いただく皆様の安心・安全を第一に、少人数でのイベント実施、ゲスト用の飛沫防止パーテーションやビニールシートの設置など、感染防止対策を十分に行っております。

☆—–☆—–☆—–☆—–☆

YouTube『AMG声優エンタメチャンネル』でも卒業生声優が貴重なお話や実技披露などを行っているので、是非チェックしてみてください。

▼AMG声優エンタメチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCj9mvoprBx-ch9_WLXA59jQ

 

 

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる