⇒6/13更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【イベントレポート】卒業生声優の芹澤優さんと『アフレコ体験イベント』

2022年5月27日 | 声優学科

先日おこなわれた声優学科の学校説明会&アフレコ体験イベントをレポート。声優の仕事に興味がある皆さん、声優を目指している皆さんへ、当日の様子をお届けします。

この日のゲストは、アニメ「プリパラ」の南みれぃ、「3D彼女 リアルガール」の五十嵐色葉、「ビルディバイド」のキッカ等、数々のキャラクターを演じ、声優アイドルグループi☆Risのメンバーとしても活躍している芹澤優さん。参加者の皆さんと一緒にアニメのアフレコを行ってくださいました。

今日のアフレコは、主人公の女の子たちが戦うバトルシーン。まずは、マイクの使い方について、高さの調整や距離感、台本を持つ位置など、芹澤さんからレクチャーを受けます。そして、全員で発声練習をした後は、いよいよアフレコ体験開始。声をあてるタイミングは、モニターの横にいる在校生が合図を出して教えてくれます。初めてアフレコをする方が大多数だったにもかかわらず、気持ちを込めて声をあてている参加者の方もいて、皆さん楽しく演じていました。声をあてた後は、録音を聞き、芹澤さんから貴重なアドバイスをたくさんいただきました。

「途中、誰も喋れないタイミングがあって悔しかったと思うんですけど、自分の台詞の前の人がもし言えなかったとしても、今日、自分がもらった役はなんとしてでも逃さないようにしてもらいたいなと思います。他のグループがアフレコをしている間もただ見てるだけじゃなくて、自分のタイミングを掴めるように頑張ってほしいです。失敗しても良いので、自分の台詞だけは絶対に言うという気持ちを持って、堂々と演じていただければと思います」と、芹澤さん。もらった役に責任を持ち、やりきることの大切さを教えてくださいました。

在校生と芹澤さんによるアフレコでは、「さすが、プロの声優さん!」という、キャラクターの感情を上手く表現した演技を披露してくださいました。

そして、イベントの最後には「アフレコ、難しかったと思います。3分ぐらいの映像でしたが、これだけたくさんのキャラクターが出てきて、入れ代わり立ち代わり台詞があって。私は声優としてデビューして9年になるんですけど、声優は技術職だなって感じます。本当に難しいです。声優のお仕事は。本気でやってる人たちが集まるオーディションで勝ち抜いてキャラクターを獲得していかなきゃいけない、本当に大変なお仕事だなと感じています。でも、同時に夢のある仕事だなといつも感じます。みんなが大好きなキャラクターに自分が声をあてられるっていうのは、とっても誇らしいことです。これからAMGに通って夢を叶える道もあるし、違う道もあるかと思いますが、どんな道を選んでも皆さんには精一杯やってもらいたいなと思います」と、参加者の方へ貴重なメッセージもいただきました。

AMGでは、学校説明会や個別相談会と並行して、今日のような楽しく実りある企画を今後もたくさん行いながら、声優を目指す皆さんを応援します。

 

次回のゲストは、芹澤さんと同じ81プロデュース所属の卒業生声優、ランズベリー・アーサーさんです。お楽しみに♪

▼今後のイベント情報はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/

※当学院では、オープンキャンパスにご参加いただく皆様の安心・安全を第一に、少人数でのイベント実施、ゲスト用の飛沫防止パーテーションやビニールシートの設置など、感染防止対策を十分に行っております。

 

☆—–☆—–☆—–☆—–☆

 

YouTube『AMG声優エンタメチャンネル』にも芹澤優さんにご出演いただいています。

先日アップされたばかりの芹澤さんの名言&名場面集ダイジェストも是非チェックしてみてくださいね。

▼AMG声優エンタメチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=ZGv8XETVHic

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる