MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

「マメシバ一郎」撮影レポート!!

2011年9月16日 | 声優学科

こんにちは。東京校のエディです。

スマッシュヒットを続けるAMG+ネット6+ひかりTVの「動物シリーズ」。
2011年10月からドラマ版がスタートする最新作「マメシバ一郎」に、
声優タレント学科から、オーディションで選ばれた5名の生徒が出演決定!!
早速、撮影現場にお邪魔してきましたヨ!

何もかも初めての撮影現場ですが、共演者やスタッフの方々に支えられて、
自分の役をしっかりと演じきりました。現場写真を添えてレポートいたします!

☆初めてプロの方にメイクしてもらい、ちょっと緊張気味の山口和理君
mameshiba-1

☆音響さんにピンマイクをつけてもらう大崎友子さんと及川可苗さん
mameshiba-2

☆主演の佐藤二朗さんにアドバイスをいただく椎野翔一君
mameshiba-3

☆粕谷由佳利さんは撮影中も、もう一人の主役「一郎」にメロメロでした
mameshiba-4

☆最後に、佐藤二朗さん&監督たちと記念撮影させていただきました
mameshiba-5

今回の撮影現場では、自分の出番以外でも
プロの演技・プロの撮影現場を見学させていただき、
とても貴重な経験をすることが出来ました。

動物シリーズは、放送局・上映劇場も増え続けており、
全国規模で展開される作品への出演は、
夢を追いかける生徒たちにとって、大きなチャンスとも言えます。
過去、本シリーズに出演し、現在も活躍を続けるたくさんの先輩方のように、
今回の経験を糧にして羽ばたいてくれることでしょう!

—–「マメシバ一郎」情報—–

《ストーリー》
37年間無職の芝二郎(佐藤二朗)。
両親不在の中、相棒のマメシバ一郎とパラサイト生活を送っていたのだが、
突然、海外にいる母鞠子(藤田弓子)から「仕送り1日1000円」と決められてしまった。
しかも、その条件として一日一回手伝いをしなければならない。
全力で抗議する二郎の元に、「里親探しの撮影の件で・・・」と由紀という女性(美波)が現れる。
二郎が犬を撮影してネットにアップすると、その動画が好評になり大成功。
それから、二郎の元へは次々と里親を探す犬たちが連れて来られるようになった。。。

《キャスト・スタッフ》
佐藤二朗 美波 高橋洋 高橋直純/角替和枝 志賀廣太郎 藤田弓子

製作:「マメシバ一郎」製作委員会:アミューズメントメディア総合学院、tvk、
チバテレ、テレ玉、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、札幌テレビ放送、
TVQ九州放送、とちぎテレビ、NTTぷらら、竹書房
企画:AMGエンタテインメント 製作総指揮:吉田尚剛
監督:芦塚慎太郎 脚本:永森裕二/亀井亨   
主題歌「おてんとさま」高橋直純(ドワンゴ・ミュージックエンタテインメント)
(C)2011「マメシバ一郎」製作委員会

オフィシャルサイト:http://mameshibaichiro.net/

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる