MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

大阪校 学院祭情報①

2012年9月21日 | 声優学科

週末はもっぱらアメフト観戦のまいこはんです。
学院は徐々に学院祭ムードに染まっていっております!
今日は学院祭に向けて稽古に励んでいる学生にインタビューしてみました!
初めての公演に向けて頑張っている1年生。
演者として出演するだけでなく、講師の監修および先輩のアドバイスのもと、舞台づくりにも挑戦しています。
今回はその舞台づくりで重要な役割をしている松川豊君前川拓也君にお話を聞いてみました。

01111.jpg

―――宜しくお願いします。

二人:宜しくお願いします!

―――まずは、お二人はどのような役割で舞台づくりに携わっているのか教えて下さい!

前川:照明をしています。
照明は本番、舞台に光を当てて演出をします。
照明器具をで会場に吊るす作業も自分たちでしました。
照明操作はまだ実際にやってないのですが失敗すると、
演者に迷惑がかかりますのでしっかり覚えて素敵な光の演出をしたいです!

松川:舞台準備の仕事をしています。
その名のとおり、舞台の台や幕を準備し、設営します。
先週に設営をしたのですが、とても時間がかかり苦労しました!
ですが、舞台準備のメンバーたちでつくった舞台の上で演じてもらえることに、
本番がきた時に練習のときに感じるのとは違った感動を感じるのかな思っています。

img_8076.JPG
―――なるほど!では、演者だけでなく、
舞台づくり、スタッフワークが経験できることについてはどう思いますか?

前川:役者も照明もまだはじめたばかりですが、職人のお仕事だな、と感じています。
そして演者として出演する作品は自分のクラスで作るやりがいと
スタッフワークでは他クラスの演出のサポートができるやりがい、
両方を感じることが出来ることが魅力だと思っています。

img_8081.JPG

  

松川:役者は演技の幅を広げるのにいろんな経験が必要です。
なので、スタッフワークは本当にいい経験になります。
役だけでなく、舞台の準備もすることで、公演への意識が高まり
演技に取り込む姿勢もガラッと変わりました。
自分にとって得なことばかりなので これからも真剣に取り組んでいきたい!

―――それでは、最後に意気込みをお願いします!

前川:一年生一丸となって結果を残すだけでなく、
作り上げていく過程も大事にしていきたいです!

松川:全クラスの公演が成功することは勿論ですが
全クラス中で最高の出来を目指して頑張っていきたいです!

img_8083.JPG
演者だけでなく、スタッフの取り組みをすることによって
公演への意識、役者への意識が高まっているようですね!
舞台づくりも稽古もはじめてだらけで大変だけど、
いい作品を作り上げるべく、ファイトだ、一年生!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★☆9月23日(日)は体験説明会を開催☆★
ゲスト講師
には、「天元突破グレンラガン」ダヤッカ・リットナー、
「NARUTO-ナルト-」山中いのいち、「サイムライスピリッツ」覇王丸
声優の中村大樹さん(81プロデュース)をお迎えしてアフレコ体験が出来ちゃいます!

来春ご入学をご検討の方には、入学金半額免除や入学前からのレッスンなど
各種特典が付いた第二期 AOエントリーを受付中!

webからもお申し込み頂けます!AOエントリー申し込みは
☆コチラから☆

保護者の方・お友達とご一緒にぜひご来校くださいね。
お申し込みは☆コチラから☆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる