⇒2/15更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【キャラクターと一緒に背景も描けるようになろう!】第一回◇アイレベルについて学ぼう!

2020年12月7日 | キャラクターデザイン学科

こんにちは!東京校教務のすがわらです。

キャラクターだけではなく、そのキャラをさらに素敵に見せる【背景】について

背景と聞くとなんとなくむずかしそう…キャラは描けるけど背景は思うようにいかない…そんな相談を学生から受けることもあります。

キャラクターデザイン学科の授業でも、ゼロから背景の描き方について勉強しますが
背景について“理解る”と、もっとキャラクターを魅力的に表現するレパートリーも増えます!

そこで、第一回「アイレベルについて学ぼう!」を開催したいと思います!

 


 

アイレベル】という単語がなんだか難しそうで、避けている人もいるのではないでしょうか?

しかし、イラストや漫画をより魅力的な構図で描くためにも、しっかりマスターしたい大事な技法です!

「いつも同じ構図でしか描けない・・・。」といった悩みを解決していきましょう!!

 

★アイレベルとは?★

イラストの業界で使われる【アイレベル】は、視点の高さをいいます。

写真に例えると、カメラを置いた位置の高さを表す線です。

 

よく、「絵を描いていて、アイレベルがどこにあるのかわかりません!ヾ(・ω・`;)ノ」といったような質問を受けます。

アイレベルはどこにあるのかわからなくなりませんので、ご安心ください。

 

【アイレベル】=視点の高さの意味を、

正面アオリ俯瞰の3つで説明していきますね!

 

正面

左の画像ようなアングルの絵を描きたかった場合、アイレベルはこのようになります。

なぜならば、視点の高さがこの高さだからです!

 

俯瞰

左の画像のような上から見たアングルの絵を描きたかった場合、アイレベルはこのようになります。

 

アオリ

左のような下から見たアングルの絵を描きたかった場合、アイレベルはこのようになります。

 


 

いかがでしたでしょうか?【視線の高さ】と考えると、少しだけわかりやすいのではないでしょうか。。。

アイレベルの意味を理解して、カッコいいアングルのイラストを描けるようになりましょう!!

次回からは、実際にイラストで背景を描くときの実例を紹介していきたいと思います。

 

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.
■キャラクターデザイン学科LINE@でのご相談・お問い合わせ
プロのイラストレーターさんからアドバイスがもらえる!イラスト添削アドバイス受付中!
https://lin.ee/gncl0Fz
※上記URLよりお友達登録の上、氏名と学年をトーク画面でお送りください。
。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.

来校型オープンキャンパス、オンライン説明会、両方同日開催中です!

★説明会へのご予約はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/

○来校型個別相談会、オンライン個別相談会、平日毎日受付
「週末の説明会に参加できない」という方へ
・平日開催(月~金)
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/kobetsu2.html

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる