⇒3/13更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
早期出願

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【キャラクターと一緒に背景も描けるようになろう!~自然物編~】ゲームやアニメの背景で使える雲の描き方講座

2021年2月10日 | キャラクターデザイン学科

こんにちは!東京校教務のすがわらです。

本日は「ゲームやアニメの背景で使える汎用的な雲の描き方を紹介していきます!

雲を完成させるまでの流れを4つの工程で解説していくので、「雲がうまく描けない・・・」という方は参考にしてください。

 


 

★①アタリを描く★

まずベタでざっくりアタリを描いていきましょう。

アタリの時点から雲の写真を参考にしながら描くとより良いと思います。

なれていないと想像でカッコイイ形をとるのは難しいと思いますので、実物を観察しながら描く癖をつけていきましょう。

 

★②指先ツールでのばす★

指先ツールで輪郭をのばしていきます。

この時ブラシは丸ブラシよりはランダム感のあるブラシを選択した方がいいと思います。

この時点で気にしてあげるポイントは、「左右対称にならないようにすること」「もこもこの間隔を均等にしないようにすること」です。

 

★③ディテールを整える★

②をより細かいディテールにしていきます。

指先ツール、消しゴム、ブラシで削ったり足したりしながら、雲の形を細かく決めていきましょう。

②よりも大まかな雲の位置からのばしてあげるところを作ったり、輪郭の部分をぼかしてあげるとリアルになります。

ディテールの細かさは、絵柄のリアル度合いによって調整していきましょう。

 

★④影をつける★

影は空の色に近い色を選びましょう。

はじめは影色にグレーを選びがちですが、しっかり青空の色を反映させてあげましょう。

 

★まとめ★

いかがでしたでしょうか。

空がカッコよく決まるとイラストのクオリティがぐっと上がります。

最初は完成まで時間がかかるかもしれませんが、今回解説した全体の流れを思い出しながら練習してみてください。

 


 

イラストレーターとして長く絵を描き続けるには、そのための基盤となる「基礎」がとっても大切です!

わからないことは、入学前でもLINE@から質問できますので、ぜひ活用して目標を一緒にめざしましょう!

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.
■キャラクターデザイン学科LINE@でのご相談・お問い合わせ
プロのイラストレーターさんからアドバイスがもらえる!イラスト添削アドバイス受付中!
https://lin.ee/gncl0Fz
※上記URLよりお友達登録の上、氏名と学年をトーク画面でお送りください。
。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.

来校型オープンキャンパス、オンライン説明会、両方同日開催中です!
★説明会へのご予約はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/

○来校型個別相談会、オンライン個別相談会、平日毎日受付
「週末の説明会に参加できない」という方へ
・平日開催(月~金)
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/kobetsu2.html

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる