MENU

体験説明会
資料請求
早期出願

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【おえかきノウハウ講座】第一回◇理想の女の子が描きたい!

2020年3月11日 | キャラクターデザイン学科

こんにちは、チューターのあさいです。
学校も休校のところが多かったりで、なんとなくどんよりとした気分になりがちじゃないですか?
こんな時こそ、手洗い・うがい・換気をしつつ、楽しくおえかきしましょう!!
そんなわけで、キャラクターデザイン学科のチューターの私たちによる、様々なワンポイント講座をブログで連載していきたいと思います!

今日は、第一回【おえかきノウハウ講座】の開催です!

おえかきノウハウと言っても人体の描き方だったり顔の描き方、色の塗り方、構図の決め方…絵を描くにあたって様々なものがありますが、
まずは描きたいものを描きたい!おえかきの第一歩はそこから!ということで『理想の女の子を描く』というのをテーマに進めて行こうかと思います!

「理想の女の子」と言っても好みや趣味は人によって違うのであくまで一例として参考にして頂ければと思います!

今回は肩から上部分に絞って描き進めます。

 

①まずざっくりとしたアタリから。

アタリをとるって実はすごく重要です!気に入る仕上がりにするための<設計図>だと思うとわかりやすいかもしれません。
どこに目や口を配置するのかを決めます。目と鼻がどれくらい離れているのかアゴのとがり具合などで顔つきが大きく変わってくるので自分のベストポジションを決めましょう。
今回は、あまり大人っぽすぎない女の子にしたいので頬もアゴも丸めに描いてみました。

 

②アタリから下書きにします。

ここで自分が「可愛い!」と思う要素をどんどん入れていきましょう。
たれ目なのか釣り目なのか…ロングヘアなのかショートヘアなのか…何歳くらいの女の子なのか…など細かく決めてあげるとより説得力のあるイラストになりますね。
今回私は大きなイヤリングをした女の子が描きたい!という所からスタートして丸眼鏡も好きなので追加…おんまゆにしたらより眼鏡が目立つかな…と徐々に可愛いと思う要素を足していきました。
何を描きたいか、考えがまとまらない…という場合は文字やテキストでまず思いついた単語やキーワードをメモ書きして、要素出しをするのもオススメ!
下書きで納得のいくものが出来れば線画作業も楽しいです!

 

③線画を描きます。

下書きを元に線画を描いていきます。下書きで描いた可愛さを消さないように丁寧に下書きの線を選んで線画を描いていきます。
髪の毛の描き込みを増やしてみたりまつ毛を増やしてみたり…
たまに下書きレイヤーを非表示にして線画の密度バランスを確認してあげると良いですね。
今回は色を塗る事を考えて眉毛は髪の毛の色にそろえて描き込んでみました。モノクロにする場合は眉を黒くしても良いかもしれません。

色を塗っていく前にグレーでどこに影が入るのかを確認してあげるのもオススメ!

今日はここまでです!
好きな物を極めて楽しくおえかきしましょう!

では!

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.

学院では、感染症予防を徹底して学校説明会を行っています。(※一部、体験説明会内容に変更がある場合がございます)

■3月の説明会スケジュール■

| 3月15日(日)|| 3月27日(金)|| 3月28日(土)|

新型コロナウイルス 感染症対策に関するお知らせ

体調や外出にご不安がありますようでしたら、個別相談会へのご予約変更や、電話やLINE@でのオンライン相談も、もちろん可能です。
下記よりご予約・お問合せください。

■平日の個別相談会のご予約はこちらから
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/kobetsu.html

■キャラクターデザイン学科LINE@でのご相談・お問い合わせ
https://lin.ee/gncl0Fz
※上記URLよりお友達登録の上、氏名と学年をトーク画面でお送りください。
。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる