MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

メイクレッスン授業

2012年6月20日 | 声優学科

こんにちは! 大阪校のまいこはんです!
今回は「学校の担任」らしく、授業風景をお伝えしたいと思います!

先週、大阪校ではプロのメイクアップアーティストさんによる
「メイクレッスン特別授業」が行われました!!

声優になるのにメイクが必要なの?と思われる方もいるかもしれません。
当学院では時代に沿ったマルチな声の役者になるべく、
「舞台公演」のカリキュラムがあります。

その舞台に立つときには勿論プロと同様に舞台化粧をします。
また、自分のプロフィール写真撮影の時にもメイクをします。
そのため、1年次にメイクのレッスンの授業があるというわけです。

男子学生は勿論、女子学生の多くもメイクをしたことがないので
このメイクレッスンでメイクの基本を学びます。

先生が前でデモンストレーションをして下さいます。
1.JPG
必死に聞き入る・見入る学生たち。

2.JPG

さあ、今度は自分たちで。

d1.JPG

1工程ずつ、進んでいきます。

わからないところは1人1人に直接教えて頂けます。
b1.JPG
皆さん、必死に鏡の中の自分を見ながらメイクアップ!

f3.JPG

友達同士でチェックし合います。

3.JPG
できあがり!

make.jpg
舞台メイクをまとった見慣れぬ自分の顔に学生は
喜んだり、恥ずかしがったりしてました。

それでは、実際にメイクレッスンを受けた感想をBクラスの
岡本久美子さん福本章人くん聞いてみました!

先日プロのメイクアップアーティストの方より、私たちがこれから舞台に立つにあたって
必ず必要になってくるメイクのレッスンをしていただきました!
男子はもちろんのこと、女子の中にもメイク初体験の人がいて、
苦戦しながらも楽しく受けることが出来ました。
普段からメイクをしている私ですが、
基礎的なところから間違っていたりと始終驚きが絶えませんでした。
早く終わったところで特別に披露していただいた
特殊メイクもとても楽しくて盛り上がりました!
教えていただいた素晴らしいメイクに負けないように、
頑張って演技力を身に付けていきたいです!

img_9811.JPG

今回、チャコットさんにメイクレッスンをして頂きました。
男性の僕は生まれてこの方メイクをした事もなく
メイク道具の名前も、使い方もまったく知りませんでした。
ですが、だからこそ新しい事に挑戦出来る!と思い、
心を躍らせながら取り組みました。
ですが初めてだったので、とても難しかったです。
そして、最後のデモンストレーションで
特別にお爺さんのメイクをして頂きました!
hukumoto2.jpg
年寄りになっていく自分の右半分、眉や皺、
口の横の皺などプロの特殊メイクにより
50年後の自分を見ているようで不思議な気持ちでした。
年齢も変えてしまうことが出来るメイク。
今回学んだことをしっかり復習し、
自分である程度できるようになりたいです!

img_9825.JPG
岡本さんはメイクの経験はありますが、
プロに教えてもらえたことで、今までのメイクの仕方を
見直すきっかけになったようです。
また、男子の福本君は、初めてで悪戦苦闘していたようです。
(ほとんどの男子学生がそうでした)
でも、デモンストレーションで自分が老人になった顔を見て
メイクの力をとても感じたようですね。
1年生が舞台に立つのは10月の学院祭。
それまでにしっかりと自分でメイクが出来るように頑張ろう★

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★☆6月24日(日)は体験説明会を開催☆★
ゲスト講師として、大阪校のレギュラー講師でもあり、
ニャンちゅうワールド放送局(ニャンちゅう)をはじめ、
その他、数多くの作品に出演されている
声優の津久井教生(81プロデュース)さんをお迎えします。

来春ご入学をご検討の方には、入学金免除や入学前からのレッスンなど
各種特典が付いた AOエントリーを受付中!
webからもお申し込み頂けます!AOエントリー申し込みは
☆コチラから☆

保護者の方・お友達とご一緒にぜひご来校くださいね。
お申し込みは☆コチラから☆
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる