声優の収入事情!給料と年収について

声優の収入事情!給料と年収について

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。
声優の収入について、気に掛かっている人は多いのではないでしょうか。
実際に、声優の収入事情を見聞きする機会はあまりないですよね。
そのため、声優に憧れを抱きなりたいと思っても、生活できるだけの収入を得られなければ、不安を抱いてしまうのは仕方ありません。
ここでは声優の収入について、詳しく掘り下げたいと思います。

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

給料の仕組み

給料の仕組み基本的にプロダクション所属の声優の給料は、歩合制になります。
多くの声優がプロダクションに所属していますが、個人事業主として雇われている関係上、一般のサラリーマンと違い給料制ではなく、またボーナスなどもないため、収入は実力と仕事の量次第になります。
声優業界は競争が激しいと言われているのは、実力が収入に直結するからかもしれません。

声優の平均給料と年収

声優の平均給料と年収声優の平均の月額給料を年代別で比べてみると、20代が約12万円、30代が約17万円、40代が約22万円だと言われています。
額だけを見て単純に計算すると、声優の給料と年収は少ないと思われるかもしませんが、そうなってしまった事には理由があります。
声優として活動している人は多いのですが、年収の振り幅が5,000円程度〜数千万円ほどとなっているからです。
声優の数の多さと年収の振り幅の大きさがあるため、平均給料がどうしても少なくなってしまうのです。
しかしながら、狭き門を努力して通り抜けさえすれば、副業をせずに声優一本で活躍できるようになります。

ランクと単価

ランクと単価まず30分アニメの声優の仕事を、例に挙げたいと思います。
アニメ声優の場合は、日本俳優連合によって定められたランクに従って収入が変動します。
新人の場合は15,000円から始まり、最高額は45,000円になります。ランク適用外の方になれば、一本あたりの単価に上限はありません。
ここで重要なのは、台詞量などの違いでギャラが変動しない事です。つまり一言でも話す機会があれば、ランクに応じてギャラを受け取れます。
そのため、新人声優の場合は主役やヒロイン役であっても15,000円からのスタートになり、事務所の取り分を差し引くと、手取りでは約10,000円ほどになります。
ですが、自分の知名度を上げるまたとない機会なので、オーディションを経て主役を射止めた際には、気合いを入れましょう。
ランクについてもう少し掘り下げると、基本的に経験年数とともに上がるとの事なので、実力は反映されていません。
なので、ランクに見合った実力も相応に身に付けていないと、競争から振り落とされてしまうという声優業界の厳しさが窺えます。

仕事による収入の差

仕事による収入の差先ほどは30分アニメを例に挙げましたが、声優の他の仕事にも目を向けてみましょう。

ゲーム

ゲームに声を吹き込む場合は、一般的に1文字単位で計算されることもあります。
例えば新人だと1ワードあたり30円で、実績のある声優だと1ワードで200円といったイメージです。
現在、ゲームの勢いは留まることを知らないので、キャラクターを活かす声優の存在は、とても貴重なのかもしれませんね。
ちなみに人気の美少女ゲームの場合だと、ギャラがより跳ね上がるようです。

ゲームの音声収録についてはこちら

ナレーション

ナレーションにはギャラの上限がなく、テレビ番組だと10万が相場で、コマーシャルになると100万円以上の収入を得られる可能性があります。
ですが、テレビ番組やCMのナレーションをいきなり務めるのは余程の事がない限り困難なので、その前にきっちりと下地を作りましょう。

ナレーションの仕事についてはこちら

ラジオ

ラジオはどちらかと言うと、アニメやゲームの宣伝やファンサービス的要素が強いためか、1回の出演で何十万ということはありません。
ですがラジオに出演すれば、声優としての知名度を上げられるだけでなく、ファンを増やす機会にもなるのではないでしょうか。

ラジオパーソナリティの仕事についてはこちら

パチンコ

パチンコの収入もゲームと同じようにワード数によって変動しますが、ゲームとの大きな違いは、ワード数が少なくても高い金額を得られることです。
実際に、高い収入を得られたと大御所声優が語っているほどなので、パチンコ業界が声優を高く評価していることが窺えます。
しかしながら、ここ数年のパチンコはアニメのタイアップという形が主流のため、アニメで誰かしらの有名な役を射止めていないと、そもそも起用されないという面があります。
そのため、まずはアニメで重要な役を演じることが先決です。

吹き替え

洋画(外画)の吹き替えは、1時間で50,000円ほどの給料だと言われていますが、売れっ子声優になると150,000円ほどになるケースもよくあります。
吹き替えの仕事をするには、オーディションよりも製作側から指名される事が多いため、ある程度の知名度と実力が必須になってきます。
声優にとって吹き替えの仕事は貴重な収入源とも言えますが、拘束時間が比較的長いため、時給換算をしてしまうと割りに合わないとも言われています。
ですが、1時間あたりの給料が上がっていけば年収も自ずと上がってきますし、何よりもやりがいのある仕事のなので、是非チャレンジしてみましょう。

吹き替えの仕事の詳細はこちら

声優の収入事情

声優の収入事情声優として生活できるまではアルバイトをしながらという方が大半です。
年収も5,000円程度〜数千万ほどの振り幅があります。
基本的に声優の収入は実力と仕事量で決まりますが、アイドル声優という言葉があるくらい、現在の声優の活躍の場は広がっています。
歌手活動や執筆活動、テレビ番組に出演するなどすれば収入はより増えますが、数千万を稼ぐ声優は流石に多くはないです。
ですが声優として活躍すれば、数千万とまではいかなくても、充分に生活できるだけの収入は得られるのではないでしょうか。

声優として生活していくには

声優として生活していくには声優業界の競争率は激化しているので、実力や個性、そして表現力、場合によっては歌唱力など、現代の声優には様々なものが求められます。
そのため、自分をサポートしてくれる存在として、プロダクションへの所属は欠かせません。
ですが、プロダクションに入るにしてもオーディションを通過しなければいけないので、やはり声優の専門学校や養成所へ通うことになります。
充分な収入を得るには一足飛びではなく、地道に足を一歩一歩踏み出す必要があります。
その果てに実力を認めてもらえれば、収入という形で自分に返ってきます。

売れっ子声優になるには

売れっ子の声優声優として生活していけるようになっても、声優業界は飽和状態のため、すぐにその座を奪われる可能性が否定できません。
そのため、十分な生活ができるようになっても基礎練習を怠らないようにしながら、更に上へとステップアップする必要があります。
上へと目指す姿勢こそが声優業界を生き残る秘訣とも言えるため、歌手やナレーター、タレントやラジオなど、他の活動にも機会があれば精力的に取り組んだ方が良いです。
また声優として独立したり劇団を立ち上げる事で、結果的に給料と年収が上がることもありますので、チャレンジ精神を忘れないようにしましょう。

まとめ

声優の収入について諸々を見ていきましたが、同時に声優業界の厳しさと夢の大きさが垣間見えたのではないでしょうか。
とても困難な道のりですが、声優として活躍している方は、狭き門をくぐり抜けて来ました。
収入は大事な要素ですが、まず一番に求められる要素は、技術や実力よりも一歩を踏み出す勇気かもしれませんね。

声優になるための方法はこちら

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/