キャラクターデザイン学科とは?

「好き」という気持ち、そこがスタートライン!

イラスト、ゲーム、マンガ、アニメ、広告(CM)…。
身の回りに無数に存在するキャラクターは、老若男女を問わず愛される存在です。
キャラクターメイキングで大切なのは、アイデアをカタチにするテクニックと、どこにもないオリジナリティ。
アミューズメントメディア総合学院では、独自の『現場実践教育』と『産学共同システム』により、
エンターテインメント業界の現場と同じ環境で即戦力となるプロの技術やノウハウをしっかりと学ぶことができます。
「絵を描くことが好き」「キャラクターデザイナーになりたい」というあなたの思いや夢をとことん応援します。

特長と強み

  • カバーイラスト実績200冊突破!

    1年間に19冊以上、卒業生・在校生が担当した書籍のカバーイラストが書店に並んでいます。
    長年つちかってきた教育システムにより
    加藤アカツキさん、ここかなたさんをはじめ、イラストレーターとして活躍している先輩を数多く輩出しており
    ライトノベル、児童書、一般書籍など幅広く求められるジャンルでプロとして活躍することができる人材を育てています。
    出版実績はこちら

  • 02 2年でここまで変わる!キャラクターデザイン学科の実力

    入学当初と2年後では、作品は見違えるように変わります。確かな技術に基づいて描かれたものは「らくがき」から「作品(Work)」へと確実に変化します。

目指せる職業

あなたが就きたい『キャラクターデザイン』『絵の仕事』はどれ?

キャラクターデザイン学科には、多種多様な「絵が好き」という個性“原石”を持った学生たちが集まってきます。そんな学生たちを、
2年間で「クリエイター」として磨きあげ、そして、「長く業界で活躍ができ、生き抜いてゆける」人材“プロ”を育てあげます。

目指せる職業

キャラクターデザイナー、イラストレーター、2DCGデザイナー、ソーシャルゲーム・モバイルコンテンツデザイナー、
グッズデザイナー、アートディレクター、グラフィックデザイナー、Webデザイナー、絵本作家、マンガ家など

産学共同デビュー実績

在学中からプロの制作現場を経験し、プロとしてお仕事ができるのはAMGだけ!

真の産学共同、現場実践教育を形にするために、学内の事業部門である「AMG出版」を立ち上げ、学院(卒業生+在校生)と
出版社や企業が協力しながら、マンガ、イラスト、ノベル、シナリオ制作を中心にゲームシナリオ、携帯コンテンツ制作など、
国内外を問わず幅広く発信していく体制を整えました。
在学中からAMG出版でプロとして仕事をすることも可能です。また、卒業生にも随時、仕事を提供していきます。

  • マンガキャラの着こなし図鑑 男子編/女子編
  • 人狼ゲーム
  • マンガキャラの着こなし図鑑 男子編/女子編 廣済堂出版/アミューズメントメディア総合学院 監修

    在校生のデビュー者が続々誕生!
    アミューズメントメディア総合学院監修 『マンガキャラの着こなし図鑑』シリーズ 『女子編・男子編』好評発売中!
    学院による全面バックアップのもと、コンペでの選考を経て、多数の在校生がイラストレーターとしての初仕事を果たしました!

    マンガキャラの着こなし図鑑 男子編/女子編  ©廣済堂出版

    産学共同プロジェクトに参加した在校生のメッセージ

    • キャラクターデザイン学科
      BONS さん

      季節や場面によって服装のイメージが大きく異なる、個性派を担当させていただきました。
      本に載るんだ~という緊張感。イラストとして、お仕事として、常にドキドキしながら楽しんで描けたと思います。
      服装によるキャラクターの表情の変化、与える印象を意識して見て頂けたら嬉しいです。

      メッセージを読む
    • キャラクターデザイン学科
      つきだんご さん

      元気キャラの服装を担当させていただきました。
      今回は、いかに服装の特徴をとらえて見る側に伝えられるかを意識して、模索しながらの制作でした。
      描いたイラストが本になる楽しさを味わえたと同時に、得意なこと、努力すべき点が見えてきて自分にとって非常に良い経験になりました!
      今後お仕事としてイラストを描いていく上で、この本で学んだことが生かされてゆくのではないかと思います。

      メッセージを読む
    • キャラクターデザイン学科
      米ツブ さん

      ずっとやりたいと思っていた書籍の仕事が私の初の仕事となり、先生方に助けていただきながら絵を仕事にする大変さを学んだ貴重な体験でした。
      作画を終えて、達成感と一つ夢を叶えることができたことにとても感動しています。
      この経験を生かし今後の活動も頑張っていきたいと思いました。

      メッセージを読む
    • キャラクターデザイン学科
      光彩 さん

      ゆるふわ編を担当させて頂きました。
      今回の仕事で調べて描くということはとても大切なのだと感じました。
      しかし調べたものを自分の絵で表現するのはとても難しかったです。
      正直なところ、作業が辛くなかったと言えば嘘になりますが、
      それ以上に達成感があり、楽しかったです。

      メッセージを読む
  • 人狼ゲーム

    話題の「人狼ゲーム」をテーマにしたソリッド・シチュエーション・サバイバル・ミステリー、
    小説『人狼ゲーム』全3巻が2013年から2015年にかけて、竹書房・AMG 出版より発売されました。
    カバーイラスト・挿絵をすべて手掛けたイラストレーターはキャラクターデザイン学科の犬倉すみさん。
    入学してすぐの1年次にコンペで選出され、続巻すべてを担当しました。

    • イラストレーター
      犬倉すみ さん 2014年 卒業

      学内のコンペをきっかけにお話をいただき、先生方のサポートのおかげもあって最後までやり遂げることができました。
      大変だと感じたのは何よりスケジュール管理の難しさでした。締め切りを守る、連絡をするなどといった本当に基本的なことが大切だということを改めて思い知りました。大変に思うこともありましたが、それ以上にやりがいがあり徐々に形になっていく過程を見ることができるのはとてもいい経験になりました。何より書籍に携わることは一つの夢だったので、このような形で叶えることができて嬉しいです。絵の技術だけではなくたくさんのことを学ばせていただきました。この経験を糧に更に成長していけるように頑張ります。

      メッセージを読む

業界を目指す方へ

プロとして活躍する卒業生からのメッセージその他の卒業生

  • ハリネズミを描き続けていたら、奇譚クラブ様監修、あすなろ舎様より立体になって好評発売中です。 ©いわさきゆうし

    アートディレクター/イラストレーター
    いわさきゆうし さん 2009年 卒業

    与えられた学びのチャンス全てに参加する姿勢が大切

    先生方との何気ない会話、教えを、卒業して5年以上経つ今でも思い出す事があります。あの時話されていたのはこういう事なんだと感じる事ができています。その時には重要性は分かずとも社会に出てから分かる事も多いはずです。
    学生の時には自分で良し悪しを判断するのではなく、与えられた学びのチャンス全てに参加する姿勢が大切だと思っていました。講師や教員の話に耳を傾けていれば技術はもちろん、クリエイターとして必要なものを知ることのできるチャンスの多い学院だと思います。
    同級生との差に焦ることもあります。技術の成長には必ず個人差があるので、焦らず一つ一つ吸収していけば希望の仕事ができるようになると実感しています。
     
    アミューズメントメディア総合学院キャラクターデザイン学科卒業後、ITコンテンツ企業にてデザイナー、企画、運営を経験後に独立。
    現在はソーシャルアプリの製作、企画の他ハリネズミなどの動物をモチーフに、様々な手法を用いて作品を発信。イラストレーターとしても活躍中。「コップのフチコ」を手がけた、奇譚クラブ監修の「いわさき・まい・へっじほっぐ」フィギュアが話題を博している。

    ©いわさきゆうし
    メッセージを読む
  • ©2016 Lotte Co,Ltd

    イラストレーター
    ここかなた さん 2007年 卒業

    精神のベースは学院生活で培われたものだと思っています。

    様々な仕事と向き合う機会がありますが、どの仕事に対してもチャレンジ精神を持って経験値を積むべく臨むようにしています。自分で自分に課題を作って、どんな些細なことでも、一歩ずつステップアップしていこうと思います。
     
    CYBIRD「イケメン大奥」「イケメン幕末」シリーズ、KADOKAWA「5人の恋プリンス」、リベル・エンタテイメント「アイ★チュウ」(チーム天上天下担当)ソーシャルゲーム他、ロッテクレイジーガム放送局コンテンツ「ガム彼!」、Rejet「FORBIDDEN★STAR」のキャラクターデザイン・イラスト等、数多く手がける。
    アルファポリス「国王陛下の大迷惑な求婚」カバー・挿絵イラスト、 声優・小野友樹&江口拓也のユニット『Teamゆーたく』関連CDジャケット・グッズ・イラスト・デザインなど

    ©2016 Lotte Co,Ltd ©ここかなた
    メッセージを読む

プロからのメッセージその他のプロ

  • ©カントク/mediation

    イラストレーター 原画家
    カントク

    今の時代のいい所は、「みんな平等に探して貰えるチャンスがあること」です。

    イラストレーション業界は今とても厳しい世界です。少し前では絵柄関係無く可愛ければ売れたのですが、今はお客さんの目も肥えてきて「可愛いのが当たり前」になってきています。可愛い中に自分なりの表現方法を混ぜてどうアプローチしていくのか、そういった部分をとても重視する業界になってきたと思います。
    ただ、そんな厳しい中でも逆に、今の時代のいい所は、「みんな平等に探して貰えるチャンスがあること」です。
    いい絵は必ず誰かが見ていますし、見つかっていきます。SNSやインターネット等も活用してぜひ出来るだけ広く色々な人に自分の絵を見せにいってくれれば、みなさんの元にチャンスは巡ってくるのだと思っています。
    業界で一緒にお仕事が出来る日を楽しみにしています!
     
    1985年3月生まれ。兵庫県出身。
    10代で同人活動を開始、同時にHPで作品を発表しはじめる。現在は「E☆2」他多数雑誌の表紙や連載イラスト、ライトノベル、ゲーム、アニメといった多種多様に渡り作品を提供し、幅広く活動している。
    【代表作】「変態王子と笑わない猫。」(MF文庫J)、「妹さえいればいい。」(小学館ガガガ文庫)、劇場アニメ「ガラスの花と壊す世界」(ポニーキャニオン、A-1Pictures )、「yourdiary」「恋する彼女の不器用な舞台」(CUBE)、個人画集「STEP」「あしあと」(廣済堂出版/E☆2編集部)、他多数...

    ©カントク/mediation
    メッセージを読む

様々な形で夢を実現した先輩たち

カバーイラストデビュー&業界就職実績!!

  • イラストレーター ( ニトロプラス)
    minoa さん 2011年卒業

    PC ゲームメーカー・ニトロプラス所属のグラフィッカー。
    同ブランド作品のグラフィックを担当するほか、「穢れ聖者のエク・セ・レスタ」(MF 文庫J) イラストや、様々なキャラクターのデフォルメイラストなどを手掛ける。

    © 新見聖 KADOKAWA /MF文庫J 刊

主なデビュー実績

角川書店、集英社スーパーダッシュ文庫、GA文庫、講談社BOX、角川つばさ文庫、一迅社、小学館、
新潮文庫、メディアファクトリー、アスキー・メディアワークス、エンターブレイン、ポプラ社、文芸社、
学研教育出版、竹書房、プレジデント社、中経出版…他多数

就職実績

  • デザイナー
    株式会社セガ・インタラクティブ
    石川 遥菜 さん 2016年卒業

    内定インタビューはこちら

主な就職実績

㈱アートムーヴ、アイディアファクトリー㈱、㈱ガンバリオン、㈱キャラアニ、KLab ㈱、CROOZ ㈱、
㈱gloops、㈱講談社、㈱コナミデジタルエンタテインメント、㈱サイゲームス、
㈱サイバード、㈱サカモト、㈱ザッパラス、㈱ジー・モード、㈱SHO-BI、㈱トーセ、
㈱ニトロプラス、㈱バンプレスト、㈱フロンティアワークス、㈱ポリゴン・ピクチュアズ…他多数