MENU

体験説明会
資料請求
AOエントリー

マンガイラスト専科とは

最新のデジタル環境と徹底した個別指導で、
あなたのマンガ家の夢を叶えます!

こんな方にオススメ!

  • マンガ家になりたい
  • 基礎から学びたい
  • 学費が不安
  • デジタルで作画したい
  • 働きながら勉強したい
  • Wスクールで通いたい
  • マンガ業界に転職したい
  • 同人誌からデビューしたい

平日昼間のマンガイラスト学科の実績を生み出したカリキュラムを元に、週一回で学べるようカリキュラムを凝縮したのが「マンガイラスト専科」です。

このコースでは、大学・高校に通いながらでも、お仕事をしながらでも無理なく受講することが可能です。また、AMGの誇る最大の特徴である「産学共同・現場実践教育」に基づいた取り組みにも、随時ご参加頂くことができます。さらに、学院独自の「AMG出版」そして「AMG作家協会」があなたへ、充実したデビューサポートをご紹介します。

学費についてのお問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください。

0120-41-4600

専科3つの強み

01

AMG独自の産学共同カリキュラム

AMGの学内には「AMG出版」という出版事業部があり、日々様々なマンガやイラスト集の出版企画を立ててその描き手は在校生からコンペを経て選抜されます。在学中からプロとして仕事経験を積むチャンスが数多く用意されており、講師・担任からの万全のサポートを受けながら、実際の仕事を通して成長していくことができます。そして、描き手に選ばれればデビューが確約されています。

02

編集部批評会

毎月開催!毎月デビューチャンスあり!
編集部批評会

編集部を招いて特別講義と作品の個別指導を行っていただく批評会にも参加OK!
その場で担当者が付く可能性が高いため毎月定期開催中です。

平日にご都合がつかない方は…
個別指導 代行制度
作品をお預かりして後日講評をフィードバックする制度があるので、
社会人・Wスクールでも安心です。

03

OB・OGネットワーク

卒業後も安心のフォロー体制

AMGは卒業後も業界で活躍し続けるためのサポート体制「OB・OGネットワーク」があります。このサポートは卒業生であれば永続的に受けることができます。

レベルに合わせた2つのコース

基礎コース

未経験者、初心者も安心!
自分のペースでじっくり学べる!

デッサン、キャラや背景の描き方など、CLIP STUDIO PAINTやフォトショップでのデジタル作画を中心にマンガの描き方を基礎から学びたい方におすすめのコースです。一年間の週に一回の受講で自分のペースでじっくり学び、着実に作品を制作し、各賞の受賞を目指します。

【対象】未経験者、初心者 (マンガを描いたことがない方でもOK)
【開講時期】5月
【受講期間】12ヵ月
【開講日時】土・日・祝日(週1回)/ 9:30~11:30 (2h)
【コース価格】パンフレット、又は説明会でご説明します。
【入学審査 】なし
※当コース修了後、実践コースの受講資格が取得できます。

実践コース

技術に磨きをかけて
プロレベルに引き上げる!

マンガの制作経験や出版社への持ち込み、受賞経験のある方で、デジタル作画を中心にさらに技術を磨きたい方におすすめのコースです。マンガの基礎技術は習得されていることを前提に、6ヵ月間、週に一回の受講で作品を仕上げ、プロで活躍できるレベルを目指します。

【対象】中級者以上 (ご自身でマンガ制作経験のある方)
【開講時期】5月/11月
【受講期間】6ヵ月
【開講日時】土・日・祝日(週1回)/ 9:30~11:30 (2h)
【コース価格】パンフレット、又は説明会でご説明します。
【入学審査 】あり。詳細は体験説明会にてご案内します。

専科カリキュラムPICK UP

デジタルコミック

CLIP STUDIO P AINTや液晶タブレットの使い方を基礎から学び、デジタル環境でマンガ・イラストを描けるようにする。

デッサン

質感や光源を意識しつつモチーフを描くことで、画力向上に欠かせない観察力・表現力を身につける。

個別作品指導

個人のレベルに合わせた指導を担当する講師の下、デビューのためのマンガ制作やイラスト制作を、講義の中で行えます。

ストーリー・キャラ設定法

マンガにとって画力と同じぐらい重要な、ストーリー・キャラクターの設定方法を学ぶ。オリジナリティあるアイデアを生み出せうよう、発想力を鍛えていく。

人気マンガ誌の現役 編集者による徹底した個別指導!

集英社グランドジャンプ、最強ジャンプ、ヤンジャン!などの連載担当や、コミックスの制作等を行っている編集プロダクション(株)VTANK様など現役編集者による徹底した個別指導により、一人ひとりの個性を伸ばすデビューサポートを行っています。

マンガイラスト専科Q&A

ホントのところどうなの?
「心配…」「気になる!」など良くいただく質問をまとめました。

Q1.どんな方が専科で授業を受けていますか?

A.高校生以上~社会人の方がマンガ家を目指して通っています。デビューに年齢制限はないため、幅広い年代の方が受講しています。

Q2.専科と本科の違いを教えてください。

A.平日日中に授業を行う本科にくらべ、専科は週1回2時間のみです。学べる知識・技術料は本科の方が多いですが、専科は仕事をしながら・ダブルスクールでも学ぶことができます。

Q3.初心者ですが大丈夫でしょうか?

A.経験の有無は問いません。マンガを描いたことがない場合や自分の絵に自信がない場合は、基礎コースからの受講をおすすめします。基礎から学ぶことができるので、しっかりと実力をつけていくことができます。

Q4.すでにマンガを描いた経験があるのですが、
初心者と同じ授業を受けることになるのでしょうか?

A.マンガイラスト専科には2つのコースがあります。実践コース作品審査に合格した方は、中~上級者向けの実践コースから受講可能です。

Q5.実践コース作品審査の内容を教えてください。

A.マンガ作品を提出していただき、総合的に実践コースの受講レベルに達しているか審査を行います。

Q6.デビューサポートの体制を教えてください。

A.マンガ原稿を預かり、有名出版社の編集部に当学院が代理で見せて講評をいただく「個別指導 代行制度」があるほか、当学院独自の産学共同カリキュラムにより、AMG出版(学院内の出版社)を通して様々なマンガやイラストの仕事を紹介します。そのほか、卒業後のOBOGネットワークやAMG作家協会を通じて、プロとして業界で活躍するためのサポート体制を整えています。

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

学院SNS