アニメーション学科とは?

目指す職種に合わせた2コース(*2年次)

「絵を仕事にしたい!」という方のためのアニメーター専攻と、「沢山の人に影響を与える作品を創りたい!」
という方のためのアニメ監督・演出専攻があります。専攻を移ることも可能ですので、学びながら進路を定めることも可能です。

  • アニメーター専攻

    作画基礎がキチンと身につく!

    プロを育てるため、現役のプロ講師が現場経験をもとに、一から作画を指導。即戦力となるためのノウハウが詰まった授業が展開されます。
    アニメーターに要求されることは幅広く、画家であり、役者であるとともに、演出やデジタル技法についての知識も要求されます。アニメーターに必要な技術・知識のポイントを絞り、的確に指導を行う、それがAMGのアニメーター専攻です。

    卒業後の進路

    アニメーター(動画・原画・作画監督・キャラクターデザイン) 彩色・デジタルペインター・撮影・背景美術など

    カリキュラムはこちら
  • アニメ監督・演出専攻

    演出から学ぶから、強みになる!

    アニメーション制作の幅広い知識を必要とするのが監督・演出家です。ここでは、アニメーション制作を総合的に学び、その中で映像解析・演出技法を中心とした講義を受けます。
    監督として必要な能力を実践的に身につけ、就職に強い人材を育てます。

    卒業後の進路

    制作進行、制作デスク、制作プロデューサー、演出助手、演出、監督、絵コンテ、シナリオライター、撮影、撮影監督など

    カリキュラムはこちら

特長と強み

  • 学校の様子

    01 プロと同じ環境で学ぶ!

    プロと同じアニメの制作工程を、創りながら学びます。
    講義で学んだことを実践し、実際に作品を創るので、
    本当に使える技術が身に付きます。

  • 学校の様子

    02 講師は全員、現役のプロ!

    第一線で活躍中のプロが直接指導。現場で培ったノウハウをあなたに伝えます。少人数制で講師と学生の距離が近いから、一人ひとりに合った指導を行うことができます。
    ここで出会った講師たちは、アニメーション業界でこれから“共に作品を創る仲間” でもあります。
    講師紹介ページへ

  • キャリアセンター

    03 学生一人ひとりに合わせて徹底サポート

    アニメーション業界との密接なネットワークにより、常に最新の求人・就職情報を入手しています。また、専任のキャリアセンタースタッフが常駐し、一人ひとりの適性を見極め、丁寧できめ細やかな指導を行うことで、高い就職実績を誇っています。
    2017就職実績 100%

  • 就業を産業界の連携してサポート

    04 就業を産業界の連携してサポート

    日本動画協会が主催する、アニメ人材パートナーズフォーラム(AJPF)に参加し、昨今のアニメ制作現場の最適化を産学連携で行なっています。AMGでは就職をゴールとせず、続けて一流のクリエイターになる為、より良い環境の職場を産業界をパートナーとしサポートしていきます。
    アニメ人材パートナーズフォーラム

業界を目指す方へ

プロとして活躍する卒業生からのメッセージ

  • 中武 哲也 ©Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES ©カバネリ製作委員会

    株式会社ウィットスタジオ 共同創業者/取締役
    アニメーションプロデューサー

    中武 哲也 氏 2000年卒業

    人の感情を動かせる面白い作品づくりがしたい。

    私は幸運にもやりたいことを仕事にすることが出来ました。
    仕事は、意外とシンプルなものです。
    「自分は何が欲しいのか」を毎日しっかり考えることが大切だと思います。納得いかない毎日を過ごすことはとても辛いことです。
    自分の「欲しいもの」に向かって毎日仕事ができるなら、こんなに良いことはありません。
    「やりたいことを仕事にする」というシンプルな初期衝動を大切にしてください。

    ©Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES ©カバネリ製作委員会
    メッセージを読む

プロからのメッセージ

  • 石川光久 アニメーション制作:ボンズ ©あきづき空太・白泉社/「赤髪の白雪姫」製作委員会

    株式会社プロダクション・アイジー代表取締役社長及び
    Production I.G LLC.,代表 株式会社IGポート代表取締役社長

    石川光久

    アニメーション業界に興味を持って頂き本当にありがとうございます。
    皆さんはどうしてアニメーションに興味を持ったのでしょうか?それはやっぱり好きだからですよね。好きという気持ちはとにかく大事です。
    好きだと思うことで努力ができるからです。
    そして、何事もあきらめない。それが必ず自分の夢につながるはずです。
    ぜひ皆さんもクリエイターを目指すための一歩を踏み出してください。
    好きになる努力と努力の継続。これがとにかく大事です。
     

    大学卒業後、竜の子プロダクションに入社。1987年、同社より独立し創業。プロデューサーとして数多くのアニメーション映画、ゲーム制作などを手がける。主なプロデュース作品として、劇場「機動警察パトレイバー2 the Movie」('93)、劇場「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」('95)、劇場「人狼JIN-ROH」('00)、劇場「BLOOD THE LAST VAMPIRE」('00)、テレビシリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」('02)、テレビシリーズ「攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG(」'04)、劇場「イノセンス(」'04)等がある。2003年「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン(EOY JAPAN 2003)」日本代表に選出される。

    アニメーション制作:ボンズ ©あきづき空太・白泉社/「赤髪の白雪姫」製作委員会
    メッセージを読む

内定者インタビュー

  • 舟津 友理恵 ブランク

    株式会社プロダクション・アイジー
    制作進行

    舟津 友理恵 2017年 卒業/埼玉県出身

    Q.これからどんな制作・アニメーターになりたいですか?
    自分の夢でもある「年代性別関係なく話題に上がり、人々の心に残る作品」を作り続ける制作者になりたいです。
    またどんな制作者?という問いの答えではないですが、私は自分の中で「相手の立場になって考え、行動すること」を大切にしています。どんな状況でもこれが出来る人間になりたいです。

    Q.後輩へメッセージをお願いします。
    もしやりたいと思ったなら是非やってみて欲しいです。大変なことはたくさんありますが、やりたいと思ったことをやる時間はとても充実した時間だと思います。一緒に頑張りましょう!

    インタビューを読む
  • 内定者インタビューをもっと読む

キャリアセンターによる万全のサポート!アニメーション学科の就職実績!

  • (株)旭プロダクション
  • (株)アニメ・インターナショナルカンパニー
  • (株)アニメーションスタジオ・アートランド
  • (株)アンサー・スタジオ
  • (有)Wish
  • (株)ウィットスタジオ
  • (株)エイトビット
  • (有)エム・エス・シー
  • (株)A-1 Pictures
  • (株)オー・エル・エム
  • (株)ガイナックス
  • (株)カラー
  • (株)キネマシトラス
  • (株)ぎゃろっぷ
  • (株)京都アニメーション
  • (株)GoHands
  • (株)コミックス・ウェーブ・フィルム
  • (株)ゴンゾ
  • (株)サテライト
  • (株)サンライズ
  • (株)ジェー・シー・スタッフ
  • (株)C2C
  • (株)シャフト
  • (株)シルバーリンク
  • (有)スタジオエル
  • (株)スタジオコメット
  • (株)スタジオジブリ
  • (株)スタジオディーン
  • (株)スタジオ雲雀
  • (有)スタジオパインウッド
  • (株)スタジオよんどしい
  • (有)ゼクシズ
  • (株)ゼロジー
  • (株)タツノコプロ
  • (株)ディオメディア
  • (株)デイヴィッドプロダクション
  • (株)TYOアニメーションズ
  • (株)テレコム・アニメーションフィルム
  • (株)動画工房
  • (株)トムス・エンタテインメント
  • (株)トリガー
  • (株)トロイカ
  • (株)ピー・アール・エー
  • (株)ぴえろ
  • フッズエンタテインメント(株)
  • (有)ブレインズ・ベース
  • (株)プロダクション・アイジー
  • (株)プロダクション・リード
  • (株)WHITE FOX
  • (株)ボンズ
  • (株)マッドハウス
  • ユーフォーテーブル(有)
  • (株)ライジングフォース
  • (株)ライデンフィルム
さらに読む 2016年就職内定率100%達成!