声優オーディション情報の探し方!おすすめのサイトも紹介

声優オーディションのイメージ

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。
皆さんは声優のオーディションをどの様に探していますか?

声優のオーディションにはいくつか種類があります。
種類によってオーディション情報の探し方も異なるので、それらをきちんと理解したうえでオーディションを探すのがおすすめです。

そこで今回は「オーディションを受けてみたいけど、種類があってよく分からない」「オーディションの情報ってどこにあるの?」という方に向けて、声優のオーディション情報の探し方や、おすすめのサイトを紹介します。

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

声優オーディションの種類

声優オーディションの種類には、仕事を貰うためのオーディション・事務所主催のオーディション・養成所主催のオーディションと大きく3つに分けられます。

それぞれオーディションを受ける目的が異なるため、ひとつずつ詳しく解説します。

仕事のオーディション

仕事のオーディションは『声優の仕事を貰うため』のオーディションです。
無事声優としてデビューした後も、仕事自体は自分でオーディションを探して合格し、勝ち取る必要があります。

一般公募のオーディションであれば、専門学校や養成所に所属していなくても受けられる場合もありますが、その場合は専門学校や養成所できちんと教育を受けた人達がライバルになります。

また、一般公募のオーディションは事務所に所属していない人が対象になるものも多いため、既に事務所に所属している場合は募集要項をきちんとチェックしておきましょう。

事務所のオーディション

事務所主催のオーディションには、『オーディションに応募するため』のオーディションと『事務所に入社するため』のオーディションがあります。

前者は、制作陣から事務所に「この役に合う声優を○人欲しい」という依頼に対して、実際に制作陣が主催するオーディションに参加する人を決めるために行われます。

後者のオーディションは、言葉通り事務所に所属するために行われます。
養成所や専門学校で実力を付けてきた人が多く受ける傾向にあります。

養成所のオーディション

養成所主催のオーディションは『養成所に入所するため』のオーディションです。

養成所開催のオーディションに合格すると預り所属・準所属・正所属に分かれます。
預り所属は、例えるなら試用期間にあたります。

事務所ごとに預り所属の期間は違いますが、預り所属のうちに査定と呼ばれる審査があります。
この審査は預り所属の人が準所属・正所属になれるかどうかの重要なものになります。

そのため、養成所主催のオーディションで預り所属になった場合は、準所属・正所属を目指します。

アミューズメントメディア総合学院 声優学科オーディション

声優オーディションを探す前に

オーディションについて悩む女性声優オーディションとひとまとめに言っても、オーディションには様々なジャンルのものがあります。

まずは自分が今、声優になるためにどんなオーディションを受ければいいのかを考えましょう。

養成所に入所したいのであれば養成所のオーディション、将来的な仕事としてオーディションを受けるのであれば、配役を決定するためのオーディションをそれぞれ受けることになります。

自分はどんな声優になりたいのかはっきりさせる

オーディションを探す前には『自分はどんな声優になりたいのか』という目標をしっかり確認してください。

目標が決めることで、どんな練習をするべきなのかもはっきりさせることができます。

例えば、アニメ声優を目指しているのであれば、自分の声をアニメに入れるとしたらどのような役が求められるのかを考えられるようになりますね。
練習方法も自ずと決まってくるのではないでしょうか。

また、そもそも自分の声がどのジャンルに向いているのかを調べるのも同時に行うといいでしょう。

自分の目標に合ったオーディションを探す

目標がしっかり定まったら、自分の目標に合うオーディションを探します。

吹き替えの仕事が多い事務所やアニメ声優を多く抱える事務所など、事務所ごとに特色があります。

この事務所はどんな特色を持っているのか・何に強い事務所がオーディションを主催しているのかを確認しておきましょう。

アミューズメントメディア総合学院 声優学科オーディション

声優オーディションの探し方

声優オーディションを選ぶ女性さて、続いては声優オーディションの探し方をみていきましょう。

声優オーディションの探し方には、大きく分けて以下の4つの方法があります。

  • 事務所や養成所のホームページを見る方法
  • オーディションサイトを活用する方法
  • アニメや声優雑誌から情報を得る方法
  • 学校からの紹介でオーディションを受ける方法

それぞれ特徴があるので詳しく解説します。

事務所や養成所のホームページ

自分が目指したい事務所や養成所が決まっているのであれば、その事務所や養成所のホームページを見てください。

ホームページの中に『入所案内』や『オーディション開催情報』と書かれたページがあるので、そこでオーディションの概要を確認しましょう。

概要には募集定員や出願資格、一次試験・二次試験の内容、受験料などオーディションを受けるにあたって重要な事柄が記載されているので、オーディションの概要は必ず確認してください。

オーディションサイト

ネットを使って一気にオーディションを探したいのであれば、オーディションの情報をまとめているオーディションサイトを利用しましょう。

アニメ・声優雑誌

オーディション情報は雑誌からも得ることができます。

毎月1日発売のAudition(白夜書房)では各種募集情報が掲載されています。
毎月10日発売の声優グランプリ(主婦の友社)でも、誌面出演をかけたオーディションが開催されています。

学校からの紹介

専門学校に入学すると、学校側が事務所を呼びオーディションを開催する機会があります。

学生を対象にしているオーディションのため、審査時間も長めに設定されており、学生は慣れている環境でオーディションを受けられるメリットがあります。
もしここで合格すれば、養成所への入所や事務所に所属することができます。

アミューズメントメディア総合学院 声優学科オーディション

オーディションの流れ

オーディションの流れ
声優オーディションの流れは原則、一次審査を通過し二次審査を突破して合格となっています。
内容について詳しく見ていきましょう。

一次審査

一次審査の内容は下記の通りです。

・写真
・履歴書(エントリーシート)
・ボイスデータ

声優とはいえ、最近ではアイドル声優など声以外の要素が重要視されることも多く見受けられます。

履歴書などはフォーマットの確認をし、必要事項の漏れがないようにしっかりと準備をしましょう。

二次審査

二次審査の内容は下記の通りです。

・実技(原稿読み)
・面接(自己PR)
・フリー審査(歌などの特技)

スタジオにおけるオーディションが一般的とされており、実際にセリフの一部を読んだり、面接にてプロ意識や人柄を判断することが多いです。

自分のなりたい声優像を意識しながら、事前の練習をしっかりとこなして本番に臨みましょう。

アミューズメントメディア総合学院 声優学科オーディション

おすすめオーディションサイト

おすすめのオーディションサイト
オーディションを探すうえで最もオススメの探し方がネット検索で探すことです。
オーディションサイトには、オーディションの情報がまとめられているので比較にも便利ですし、ブックマーク等に登録しておけば日常的にチェックすることも可能です。

声優オーディション写真・宣材写真の撮り方

Deview -デビュー-

元は月刊誌のサイトです。
検索しても上位に表示されていることが多いサイトで、ジャンルも幅広く、声優意外にも俳優や舞台役者、アイドルなどを取り扱っています。

オーディションプラス

王道のオーディションサイトです。
こちらもDeview -デビュー- 同様にかなりのジャンル数でのオーディション情報を取り扱っています。

オーディション合格への道も解説されているので、右も左も分からない方へもおすすめです。

アミューズメントメディア総合学院 声優学科オーディション

AMGなら声優適性オーディションが受けられる

AMG(アミューズメントメディア総合学院)では、声優適性オーディションが定期的に開催されています。

このオーディションは、声優を目指している方に向けて業界の第一線で活躍している講師陣がその場でひとりひとりにアドバイスをする大人気イベントです。
未経験者歓迎なのでオーディションを受けたことのない人でも安心して参加することができます。

また、参加者には5段階評価の評価表がプレゼントされるので、手元に残る形で評価してもらえるのも嬉しいですね。

「声優を目指し始めたけど適性があるか分からない」
「スクールには通っているが最近伸び悩んでいる」

このような気持ちを持っている方は、まずは体験入学や資料請求を検討してみてくださいね。

声優は未経験では厳しい?!オーディションのからくり

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/