AMGの卒業生

夢を叶えた卒業生たち

各業界で、アミューズメントメディア総合学院の卒業生が数多く活躍しています。
プロとしての自信と誇り、そして努力することの大切さを語っていただきました

学科別 卒業生 PICK UP

ゲームプログラマー学科卒業生

  • 「ポケットモンスターX・Y」
    プログラマー

    株式会社ゲームフリーク
    小幡 敏宏 2009年3月卒業

    学院で数多くのゲームを作って夢を実現しよう!

    「ポケットモンスター X・Y」 ©2013Pokémon. ©1995-2013Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.ポケットモンスター ・ポケモン・Pokemon は、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です

    在学中は講義と並行しながらゲーム開発実習(共同制作)を行い、とても濃い内容の2年間を過ごしました。現在は実際の現場でプロとしてゲームをつくる仕事に就き、とても楽しく充実した日々を送っています。そんな毎日があるのも在学中に一生懸命に努力した結果だと思っています。「私はゲームが大好きです」ぜひ皆さんも私と同じこの想いを胸に、夢の実現に向けて頑張ってください!

    「ポケットモンスター X・Y」 ©2013Pokémon. ©1995-2013Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.ポケットモンスター ・ポケモン・Pokemon は、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です
    メッセージを読む
  • 「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」
    プログラマー

    株式会社アトラス
    堀之内 健司 2010年3月卒業

    一歩踏み出す勇気とあきらめない心があれば、夢は実現できます!

    © ATLUS ©SEGA All rights reserved.

    5年間社会人をしていた私が、どうしてもあきらめきれずに相談したら、一番親身に相談に乗ってくれたのが当学院でした。自分だけの力ではどうしようもないことはたくさんあります。そのような時は自分だけで悩まずに、まずは相談してみてください。在学中は、先生方や先輩方、それに共に学ぶ同級生たちと相談できる相手はたくさんいますので、この「相談する力」を養ってください。開発現場ではプログラマーであっても、「相談する力」があるのとないのとでは、できることが断然違います。遅すぎると言うことはありませんし、そのサポートを全力でやってくれる場所ですから、全力で夢に向かって突き進んでください!

    メッセージを読む

ゲームプログラマー学科へ

ゲームプランナー学科卒業生

  • 「ワールドエンドエクリプス」
    プロデューサー
    「戦場のヴァルキュリア」シリーズ
    プロデューサー

    株式会社セガゲームス オンライン研究開発部
    本山 真二 2000年3月卒業

    ©SEGA

    最近の在学生の作品を見ると、自分たちの頃に比べてクオリティの高い作品が揃っていて素直に凄いと思います。
    ただ、僕らの頃から変わらないものがあります。
    それは、そのゲームが何を遊ばせたいものなのか?そのゲームが何を伝えたいものなのか?を考えること。その根本は、技術の進歩にもプロと皆さんの初めての制作であっても関係ないゲームクリエイターの基本です。
    常に、その根本を意識し、自分に問いかけて作品を作り続けて欲しいと思います。僕らの仕事は“評論”ではなく、自分たちで創り上げることですから。

    ©SEGA
    メッセージを読む
  • 「ギルティギア」シリーズ
    ゼネラルディレクター

    アークシステムワークス株式会社
    石渡 太輔 1996年3月卒業

    『GUITY GEAR Xrd -REVELATOR-』イラスト/ 石渡太輔 ©ARC SYSTEM WORKS

    僕にとって、アミューズメントメディア総合学院とは、鉄道のレールを切り替える、分岐機ですね。
    人生をガシャっと変えた場所。社会に出る前に、同じ意識を持った仲間とゲーム制作を学び今の仕事の基礎を育み、数多くのチャンスをくれた場所です。
    ゲーム業界で働くためには、なんらかの武器が必要です。
    反省すべきこと、失敗したことがあったとしても、それを糧にして毎度、毎度作品を創り発表し続けて、自分の武器を見つけて下さい。
    そのために必要なのはモチベーションとコミュニケーション、その二つです!

    『GUITY GEAR Xrd -REVELATOR-』イラスト/ 石渡太輔 ©ARC SYSTEM WORKS
    メッセージを読む

ゲームプランナー学科へ

アニメ・ゲーム3DCG学科卒業生

  • ラークスエンタテインメント
    CG部 部長/CGプロデューサー

    奈良岡 智哉

    私たちと同じ目的を持ったみなさんと一緒に
    アニメを作れる日が来るのを待っています!

    アニメ・映画・ゲーム・建築・医療…3DCGは私たちの生活に欠かせない技術となり、これからもどんどんその用途は広がっていきます。ほぼ無限といって差し支えない表現が可能な3DCGの世界の中では、「何をしたいのか、どうやって達成するのか」という目的を持つことが大切です。アニメ-ション業界でいえば、キャラクターを作る「モデラー」、それを動かせるよう仕組みを作る「リガー」、キャラクターを動かす「アニメーター」等、多様なパートがあり、一言で3DCGといっても仕事の内容は千差万別です。学校ではこれらの技術と知識を体系的に学ぶことが出来、同じ目標を持った仲間達との出会いや、課題制作を通して様々な経験を得られることでしょう。私たちの業界で求める人材とは、こうした経験の中で自分の目標をしっかりと見定め、その目標を達成するために日々を過ごしている人です。日々の暮らしや、遊び、どんな経験も仕事に生かすことのできる映像業界は、とても魅力的な仕事です。私たちと同じ目的を持ったみなさんと一緒にアニメを作れる日が来るのを待っています!

    ©松井優征/ 集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員
    メッセージを読む
  • イラストレーター

    KACHIN 2011年 卒業

    「やってみたい」と言う気持ちを
    大切にしてください!

    ©KACHIN

    学校見学で見た、先輩が夢中に制作する姿に未来の自分を重ねて入学したのですが、想像以上にエキサイティングな日々を学院で過ごしました。講師の先生は、なかなか誉めてくれません(笑)でも、厳しいからと言って優しくないわけではないんです。言われた事を達成したら、きちんと評価してくれます。プロの目線に応えようとして、日々、成長したのだと思います。
    学院生活を楽しく過ごせたのは、一緒に夢を追いかける友達がいたからで、その友人たちは夢を叶えてゲーム業界で活躍しています。だから、みなさんも「やってみたい」と言う気持ちを大切にしてください!

    メッセージを読む

アニメ・ゲーム3DCG学科へ

キャラクターデザイン学科卒業生

  • アートディレクター/イラストレーター
    いわさきゆうし 2009年 卒業

    与えられた学びのチャンス全てに参加する姿勢が大切

    ハリネズミを描き続けていたら、奇譚クラブ様監修、あすなろ舎様より立体になって好評発売中です。 ©いわさきゆうし

    先生方との何気ない会話、教えを、卒業して5年以上経つ今でも思い出す事があります。あの時話されていたのはこういう事なんだと感じる事ができています。その時には重要性は分かずとも社会に出てから分かる事も多いはずです。
    学生の時には自分で良し悪しを判断するのではなく、与えられた学びのチャンス全てに参加する姿勢が大切だと思っていました。講師や教員の話に耳を傾けていれば技術はもちろん、クリエイターとして必要なものを知ることのできるチャンスの多い学院だと思います。
    同級生との差に焦ることもあります。技術の成長には必ず個人差があるので、焦らず一つ一つ吸収していけば希望の仕事ができるようになると実感しています。
     
    アミューズメントメディア総合学院キャラクターデザイン学科卒業後、ITコンテンツ企業にてデザイナー、企画、運営を経験後に独立。
    現在はソーシャルアプリの製作、企画の他ハリネズミなどの動物をモチーフに、様々な手法を用いて作品を発信。イラストレーターとしても活躍中。「コップのフチコ」を手がけた、奇譚クラブ監修の「いわさき・まい・へっじほっぐ」フィギュアが話題を博している。

    ©いわさきゆうし
    メッセージを読む
  • イラストレーター
    ここかなた 2007年 卒業

    精神のベースは学院生活で培われたものだと思っています。

    ©2016 Lotte Co,Ltd

    様々な仕事と向き合う機会がありますが、どの仕事に対してもチャレンジ精神を持って経験値を積むべく臨むようにしています。自分で自分に課題を作って、どんな些細なことでも、一歩ずつステップアップしていこうと思います。
     
    CYBIRD「イケメン大奥」「イケメン幕末」シリーズ、KADOKAWA「5人の恋プリンス」、リベル・エンタテイメント「アイ★チュウ」(チーム天上天下担当)ソーシャルゲーム他、ロッテクレイジーガム放送局コンテンツ「ガム彼!」、Rejet「FORBIDDEN★STAR」のキャラクターデザイン・イラスト等、数多く手がける。
    アルファポリス「国王陛下の大迷惑な求婚」カバー・挿絵イラスト、 声優・小野友樹&江口拓也のユニット『Teamゆーたく』関連CDジャケット・グッズ・イラスト・デザインなど

    ©2016 Lotte Co,Ltd ©ここかなた
    メッセージを読む

キャラクターデザイン学科へ

アニメーション学科卒業生

  • 株式会社ウィットスタジオ
    ( IGポートグループ)
    アニメーションプロデューサー
    中武 哲也 2000年卒業

    この学院で学んだことは、企画の難しさ、人間関係の重要さです。
    コミュニケーション能力によって、作品のクオリティが上がるということを共同制作で体験しました。
     
    また、学院に入る重要なメリットは、物作りをしたいという人間と出会えるということですね。
    人は、他人と触れ合うことで自力が高まっていくもの。
    今の仕事は、お客さんを感動させられることができるうえ、多種多様な人間と触れ合えることも魅力です。

    メッセージを読む

アニメーション学科へ

マンガ学科卒業生

  • おおわき 正義 2005年 卒業

    第一歩を踏み出すことが大事です!

    ©DLE©おおわき正義/小学館

    何度も途中挫けそうになりましたが、諦めなければ案外何ごともなんとかなるものかも知れません。でも、まずは第一歩を踏み出す事が大事なのだと思います。自分には何もできないと思う時期が僕にもありました。一歩を踏み出す勇気がどうしてもでなかったのです。その勇気をくれたのが学校だと思っています。
    もし、同じく踏み出せない人がいたら、ぜひ学校を見にきてください。勇気をくれると思いますよ!

    ©
    メッセージを読む
  • 久世 みずき 2003年 卒業

    作品をつくるのは最高です!

    ©真代家こんぷれっくす! 久世みずき/小学館©はじめてのキス 久世みずき/小学館

    作品を作ってると、大変だなあと壁にぶつかることもあります。心底落ち込んだりもしますが、やっぱり、印刷されたものを見たり、誰かに評価してもらえると「作品を作るって最高だ!」って感じるのです。
    できるだけ多くの人に自分の作品を見てもらえるように、これからもがんばります!

    ©真代家こんぷれっくす! 久世みずき/小学館©はじめてのキス 久世みずき/小学館
    メッセージを読む

マンガ学科へ

ノベルス創作学科卒業生

  • 小説家・ノベルス創作学科卒業生。
    第5回角川学園小説大賞で優秀賞受賞。

    卒業生・講師
    野島 けんじ

    人は環境によってつくられる

    ©2016 野島けんじ/アミューズメントメディア総合学院 AMG 出版

    「人は“好き”の種をもっている。でも、その種が芽を出す保証はない」万人に共通することだと思います。
    自らの“好き”という種を発芽させたい!と切望する人は大勢いるのではないでしょうか。少なくとも、ぼくはそうでした。
    芽吹かせたいのであれば、それに適した環境が必要です。
    種をまくなら、砂漠よりも肥沃な土地がいいはず。
    土のなかに放置されるより、経過を見守ってもらえるほうがいいはず。
    ぼくにとって、AMGは栄養豊かな土地でした。そしてなにより、ともに発芽し、切磋琢磨できる仲間たちと出会うことができました。
    「人は環境によってつくられる」AMGは、これが実感できた場所です。
     
    「ネクストエイジ」(角川スニーカー文庫)でデビュー。「きゅーきゅーキュート!」シリーズ(MF文庫J)など著書多数。近著は「ぬいぐるみ姫の霊能事件簿~幽霊にあてたラブレター~」(AMG出版)。

    ©2016 野島けんじ/アミューズメントメディア総合学院 AMG 出版
    メッセージを読む
  • 小説家・ノベルス創作学科卒業生。
    第14回エンターブレインえんため大賞小説部門で優秀賞受賞

    卒業生
    水城 水城

    作者が読者を引き寄せるような作品を書こう。

    ©2014 Mizuki Mizushiro・Namanie(ファミ通文庫)

    思えば、在学中は試行錯誤の連続でした。
    何度も手を変え品を変え、読み手が『面白い』と感じてくれるものを、ひたすら追求し続ける作業……。講師の方々から教わる創作理論や技法、創作仲間の感想や意見を総動員しても、中々うまくいきません。「このままじゃ、デビューなんて一生無理なんじゃないか……」そんな想いが幾度も脳裏を過ります。しかしあるとき、私は開き直りました。
    「人が何を面白いと感じるかなんて100%は絶対わからないのだし、私は私が面白いと感じるものをトコトン突き詰めていこう」と。作者が読者に歩み寄るのではなく、作者が読者を引き寄せるような作品を書こう̶̶と。
    結果、なんとかデビューに漕ぎ着けられまして、大変嬉しく思っています。
    お世話になった学院の方々、学生時代の友人に、この場を借りてお礼申し上げます。
    本当にありがとうございました! 願わくば、私が『面白い』と感じるものを、読者の皆様にも『面白い』と感じて頂けますように……。
    まだまだ若輩者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
     
    受賞作『サイコメ1 殺人鬼と思春期を』(ファミ通文庫)でデビュー。サイコメは全7巻が発売中、2016年3月には舞台化もされる。近著は「カフェ・ド・ブラッド 魔夜中の眠らない血会」 (ファミ通文庫)。

    ©2014 Mizuki Mizushiro・Namanie(ファミ通文庫)
    メッセージを読む

ノベルス創作学科へ

声優タレント学科卒業生

  • 第一回 声優アワード 新人男優賞受賞

    Zynchro
    柿原 徹也 2003年卒業

    温かい心、熱いハートを忘れずに!

    「声優になりたい」「役者になりたい」「芝居をやりたい」という気持ちを常に大事にしてください。
    壁にぶつかっても、その気持ちがあれば、自分を大切にできるし、人の事も思いやって行動できる。それで壁も乗り越えていけると思います。
    profile
    アニメ
    「弱虫ペダル GRANDE ROAD」東堂尽八
    「サンダーバード ARE GO」ゴードン・トレイシー
    「FAIRY TAIL」ナツ・ドラグニル
    「天元突破グレンラガン」シモン
    OVA
    「機動戦士ガンダムUC」アンジェロ・ザウパー
    ゲーム
    「ファイナルファンタジーXV」
    プロンプト・アージェンタム

    メッセージを読む
  • 第二回 声優アワード 新人男優賞受賞

    81 プロデュース
    羽多野 渉 2002年卒業

    夢って不思議な力が有ると思います。

    強く想いを抱き続けていれば、自然とそっちの方向に物事が進んでいくんですよね!
    だから、今持っている夢を持ち続けてがんばってください。
    profile
    アニメ
    「神様はじめました◎」二郎
    「聖剣使いの禁呪詠唱」サー・エドワード・ランバード
    「黒子のバスケ」実渕玲央
    「ハマトラ」ムラサキ
    「のうりん」過真烏継
    劇場アニメ
    「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」
    ガジル・レッドフォックス
    ゲーム
    「神撃のバハムート」オーウェン
    「ジョジョの奇妙な冒険 アイスオブヘブン」東方仗助

    メッセージを読む

声優タレント学科へ