声優の歌手活動について

声優の歌手活動

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。
近年の声優は、一定以上のタレント性が以前よりも求められるようになっています。
アイドル声優という言葉も出るくらい、ここ数年における声優の在り方は徐々に変わっていますよね。
その中でも特に、歌手活動も並行して活躍している声優はかなり多いです。
ここでは、声優という職業の領域内における歌手活動について、掘り下げたいと思います。

 

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

歌手活動をしている声優が多い

有名な作品で人気のキャラクターを担当すると、キャラクターソングを任せられるケースが多々あります。また、声優がオープニングテーマやエンディングテーマを担当することも以前より増えてきました。
この現象は声優人気が高い証明であり、日の目を見る機会が増えている事を意味しています。これは一気に飛躍できるチャンスに恵まれていると言えますが、その分競争も激しくなる事も予想されます。
歌手活動も視野に入れているのならば、他者と差別化できるような要素を常に考えるようにしましょう。

声優学科

声優と歌手は共通点がある

声優と歌手は共通点がある声優と歌手は、意外かもしれませんが共通点が割と多いです。
声優も歌手も声で表現する、ということに関しては全く相違がありません。実際、声優だけでなく歌手も、発声の練習や滑舌の練習、ボイストレーニングなどを欠かさず行っている方はいます。
他の共通点としては、言葉で表現するという点が挙げられます。
言葉のニュアンスの伝え方、また如何様に感情を言葉に乗せるのか。声優も歌手も、ニュアンスをうまく伝えられなければ、他者に言葉は届きませんよね。そして最終的に言葉に感情が乗っていなければ、他者に届くことはあっても響かせることは難しいですよね。
声優と歌手どちらも表現者である以上、表現にゴールはないので、努力は欠かさず行う必要があるのではないでしょうか。

声優学科

声優と歌手の相違点

このように声優と歌手には共通点がありますが、もちろん決定的な相違点も存在します。
歌手は声で表現をする際には、リズムや音階に沿いながら、その中で最大限の表現をする必要があります。
反対に声優は声による演技という性質上、声の高低や感情の乗せ方などは、声優本人に委ねられている面があります。ですので、ある程度の自由度が存在する反面、他者との差別化はどうしても求められます。いくら声質が良くとも、月並みの表現しかできないならば、あまり意味はありません。
声優と歌手、2つの領域で活躍したいと考えている方は、それぞれの領域における表現方法をとことん追求しましょう。

声優学科

歌手活動には体力が必要

歌手活動には体力が必要声優活動だけでなく歌手活動も並行して行う場合、スケジュールがキツキツになってしまい、多忙を極める可能性が大いに有り得ます。
実際のスケジュールとして、朝早くから声優と歌手の予定をこなし、夜遅くに帰宅する事があります。そして、役作りのために台本の読み込みなどをしていると、睡眠時間はどうしても短縮されてしまいます。
ですので、忙しさに耐えられるだけの体力を持つようにしましょう。

声優学科

あくまで本業は声優

声優活動の一環として歌手活動をしている方が多くいますが、あくまで声優が本業である事を忘れてはなりません。
人気のある声優やファンの中には、実力がないのに歌手活動をしている、という否定的な目で見ている方が実際にいます。
極端な例かもしれませんが、紅白歌合戦にも出場したの事のある水樹奈々は、未だに声優としての実力をきちんと有しています。
あまり知られていないかもしれませんが、歌手を目指していてる方が声優業界に入るケースは実は意外と多く、その逆もまた然りです。
もしかしたら、中途半端な姿勢があまり良い印象を与えないのかもしれませんね。
ですので、1人でもの多くの方に認められるには、声優と歌手、どちらも精一杯頑張る必要があるのかもしれません。

声優学科

まとめ

共通点がある事もあって、声優が歌手活動を並行して行うケースは非常に多いです。
タレント性が求められるからこその在り方でありますが、中途半端な姿勢はかえって悪印象を与える恐れがあります。
声優と歌手、どちらも目一杯頑張るという気概を持って、道を歩きましょう。

声優になるためにすべきことについてはこちら

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/