声優のやりがいを徹底解説

声優のやりがいを徹底解説

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。
声優の表現力に魅了され、その道を歩きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。
声優をやっていく上で、大変なところや苦労する事は多々ありますが、その分とてもやりがいのあるお仕事です。
では、具体的に声優はどういうやりがいを感じているのでしょうか。
ここでは声優のやりがいについて、詳しく見ていこうと思います。

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

多種多様な人物を演じられる

声優をやっていると、様々な人物(キャラクター)を演じられます。
ですが、人間の性格は人によって違いますし、人生も千差万別です。
台本を徹底的に読み込んでも、自分とは全く違う性格、そして人生を生きてきた人物を演じるのは、とても簡単なことではありません。
声優としての技術を磨くだけでなく、演じる人物の性格や心情を推し量り、自分なりに落とし込む必要があります。
声優がオーディションで苦労する1つの理由が、この点なのではないでしょうか。
しかし苦労するからこそ、多種多様な人物を演じられる事をやりがいだと感じている声優は多くいます。
自分の性格とは掛け離れた人物を演じるには、アニメや映画の鑑賞、そして読書など、想像力を磨く勉強を常にする姿勢を持っておいた方がいいかもしれませんね。

声優学科

声の表現の難しさ

声の表現の難しさ声で様々な感情を表現するのは、とても難しい事です。
多種多様な人物の性格や心情を推し量り、自分なりに落とし込んでも、それを声にする表現力が伴っていなければ、人物に命を吹き込むができず、役を射止めるには至らないことが多々あります。
想像力とは別に、表現力を磨く姿勢も常に持ち続ける必要があります。
しかし様々な人物を、自分の想像力を駆使した上で表現できるのなら、オーディションに合格できる可能性が格段に上がるのではないでしょうか。
表現力は声優という道を歩む上で壁として立ちはだかると思いますが、だからこそ、この点にもやりがいを感じている方は多くいます。

声優学科

仕事が幅広い

現在の声優は、仕事が以前よりも幅広くなっています。
アニメや外画の吹き替えだけでなく、ナレーションやラジオ、テレビ番組の出演や歌手活動、ドラマや舞台など、仕事の裾野は広がっています。
声優の人気が以前より増しているという事もありますが、多くの方が新たな領域に足を踏み入れ、活躍の場を広げているという事でもあります。
多方面からの刺激があった方が、自分の声優としての能力を底上げできると感じている人も多く、そこにやりがいを見出す人もいるようです。

声優学科

実力を評価される

実力を評価される声優には苦労する事が多く、声優としての自分を認めてもらえる機会は中々ないかもしれませんが、自分が出演した作品の人気が高まると、ファンレターが届く事があります。
ファンからだけでなく、メディアからも取り上げられる事もあります。
自分の頑張りが報われる瞬間が訪れた際にやりがいを感じ、できるだけ多くの人を喜ばせたいと、より一層邁進する声優も多くいます。
この点は声優に限った話ではなく、やはり自分が評価されると嬉しいですし、やりがいも感じるようになりますよね。

声優学科

常に学ぶ姿勢

先ほど少し述べましたが、声優は常に学ぶ姿勢を持ち続ける必要があります。
声優にはゴールがありませんし、業界の競争も激しいので、いわゆる売れっ子声優でも、基礎練習を怠っていない方ばかりです。
また想像力や表現力には限界はなく、磨き続けなければ、声優として生活できるだけの仕事量をもらえるのかも危うくなってきます。
常に学ぶ姿勢は常に上を目指し続けるという事なので、そこにやりがいを見出している人もいますし、それが良い意味で声優としてのプライドに繋がっていくのではないでしょうか。

声優学科

やりがいを見出せない時には

やりがいを見出せない時には声優として幾多のオーディションを受けても、落ちる日々にやりがいを見出せず、内側からやる気を削がれていく感覚を覚えた方はいます。
そんな時には、初心を思い出してみるといいかもしれません。
なぜ声優になりたいと思ったのか。なぜ声優という困難な道のりを歩きたいと思ったのか。
声優を志す理由は人それぞれですが、何事にも初心というのは大事なのではないでしょうか。

声優学科

まとめ

ご紹介したようなやりがいを、声優は多く感じているようです。
やりがいというのは人それぞれなので、自分なりに見出していくのが最適なのですが、少なくともご紹介したやりがいは充分に魅力的ではないでしょうか。
やりがいを見つけらるように、日々精進していきましょう。

声優になるために知っておきたいことはこちら

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/