声優デビューを目指すにはどうしたら良いか?

声優デビューを目指すにはどうしたら良いか?

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。
声優デビューを目指している人は、どのような方法でデビューすることができるのか知っていますか?どうしたら声優になることができるのか、まだ漠然としかわからないという人も多いのではないでしょうか。ここではそういった人たちのために、声優デビューを目指す上で何をすればよいかということについてお話ししていきたいと思います。

 
 

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

どうしたら声優になれるか?

声優の専門学校・養成所に入る

声優になりたいと思ったらまず初めに考えるべきは、専門学校や養成所に入ることではないでしょうか。
すでに声優になるのに相応なスキルが身についている人であれば必要がないかもしれませんが、大抵の人は全くの未経験からスタートすることと思います。
専門学校や養成所では、声優としてのスタートラインに立つための知識や技術を身につけることができます。在学中に事務所所属やデビューのチャンスもあったりするので、遠回りということは絶対にない道です。

声優事務所のオーディションを受ける

声優事務所のオーディションを受けて、事務所所属を目指す方法です。
声優の事務所に所属した時点でとりあえず声優とは呼べるので、受かりさえすれば最も手っ取り早いかもしれません。
また事務所に所属すると仕事を回してもらうことができたり、様々な作品のオーディション情報が入ってきたりもします。

役を決めるオーディションを受ける

アニメ作品や新作映画などでは、役を決めるためのオーディションを行う場合があります。
事務所に所属していればこのようなオーディション情報を提示されるため、必然的に受けることになります。基本的には事務所を通してオーディションを受けることになりますが、ごく稀に一般公募をしているオーディションもあり、事務所に所属する前から自分でデビューを勝ち取りにいくことができる場合もあります。

声優学科

声優を目指すのに必要な力

声優は、演じる職業という意味では基本的にあらゆるジャンルの役者と同じものが求められます。
例えば、まず挙げられるのが経験です。自分の演技を形作るのは、自らがこれまでにしてきた経験によるところが大きいです。台本に書いているあらゆる出来事やそれによって起こるキャラクターの感情は、自分に経験があればリアルに想像することができ、臨場感のある演技につなげることができます。
また、コミュニケーション能力も声優としてプラスの要素になります。声の収録は一人ずつ録るわけではなく、声優同士掛け合いながら録ることが多いです。普段から多くの人とコミュニケーションをとることで、人が掛け合いの中で話すテンポやテンションなどを知ることができ、様々な役作りに生かすことができるのです。

声優学科

学歴や資格は必要か?

声優に決まった学歴や資格は必要ありません。実力の世界であり、声優としてのスキルの高い人が残っていきます。
もちろん、近年では声優のタレント化が進んでいるため、高学歴であれば「高学歴声優」などといった肩書きでタレント的な売り出し方をされる可能性もありますが、基本的には学歴や資格などは一切関係ないと思って問題ありません。

声優学科

ルックスは重要?

声優は声を商品にしている職業です。俳優やモデル、アイドルであればルックスは極めて重要な要素になりますが、基本的に姿を表すことのない声優はルックスが仕事に影響してくることはあまりありません。
しかしながら上でも述べている通り、近年は声優のタレント化が進んでいます。もしもルックスが良い声優であれば、それを武器に売り出されることも可能性としてはあると言えるでしょう。

声優学科

声優に求められることとは?

声優に求められることは、一言で言ってしまえば「声による演技」ということになります。
つまり単純に良い声だけが求められるわけでもなく、はたまた単純に演技力だけが求められるわけでもありません。
与えられた台本を読み、理解し、声によって最大限の表現をすることが必要なのです。

声優学科

デビューできる確率は?

2000年代に突入して以降、アニメやゲームの文化が急速に発展したことから、声優という職業の人気も急激に上昇し始めました。
プロ声優の人数は年々増え続け、2000年頃に400人ほどだったのが現在では1200人を超えています。
プロの業界が飽和状態に近づいている上、声優志望の人の数も今や30万人以上いると言われています。
これらの数字を見ると、現在の声優志望の人がデビューできる可能性は数%ということになりそうです。
しかしながら、実はプロ野球選手やJリーガー、俳優やアイドルになれる確率を見てみると、1%にも満たないものばかりなのです。
それらに比べると、声優は十分現実的に目指せる職業だと言えますね。

声優学科

デビュー後の生活について

念願の声優デビューが叶っても、必ずしも素晴らしい生活が待っているとは限りません。むしろ、そこから声優として安定した生活ができるようになるまでが大変なのです。
デビュー後は声優としての仕事が始まります。声優の仕事は時間や曜日が決まっているわけではなく、仕事によって様々なタイミングで収録や打ち合わせが行われるため不規則な生活になりやすいです。新人のうちはレッスンやオーディションなどで忙しくなるため、なかなか時間に余裕はできないでしょう。
また、声優の仕事のギャラだけで食べていけるようになるにはさらに時間がかかります。新人のうちはほとんどの人がアルバイトをしながら声優の活動を行うことになります。
普通に会社員として働いている同級生と比べると、生活的にも経済的にもきついと感じてしまうことが多々あるかもしれません。しかしそこは夢を捨てない生き方を選んだ人の宿命です。負けずに頑張っていきましょう。

声優学科

まとめ

声優になるためには求められることもそれなりに多く、いざ目指してみると簡単ではないということに気づくかもしれません。
デビューの確率は決して高くなく、デビュー後も苦労が待っている世界ですが、それを引いても余りあるほど華やかで夢のある職業です。
皆さんもぜひ声優デビューを目指して頑張ってください。

声優になる方法について知っておきたいこと

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/