アニメーション学科 講師紹介

facebooktwitter
uchida.gif

内田順久

【担当講義】作画技術Ⅰ・Ⅱ

現場の雰囲気に近い授業で、業界での仕事の仕方を学えます。
絵描きの頂点を目指そう!

[PROFILE]
アニメスタジオ、スタジオMAX代表取締役。「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダムZZ」メカニカル作画監督をはじめ、「獣神ライガー」など数々の作品でキャラクターデザイン、作画監督を務める。


西村純二

【担当講義】演出技法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

チャンスは必ずやってくる。
その時のための準備を怠らなかった奴だけがそのチャンスを掴む…………と自分に言い聞かせて頑張る……しかない。

[PROFILE]
1955年生まれ。セルアニメの時代よりアニメーション監督、演出、シナリオを手掛け現在に至る。「プロゴルファー猿」(初監督作品)、「らんま1/2 熱闘編」(※3代目監督、第70話から第143話まで)「逮捕しちゃうぞ」シリーズ、「今日から㋮王」シリーズ、「true tears」など。


工藤ただし

【担当講義】美術パースⅠ・Ⅱ

レイアウトを描くために欠かせないパース基礎の習得から、背景制作では実際に背景画を作成することにより、その役割や色彩を直に感じてもらいます。 その技術は、魅力的なイラストレーション作成に大いに役立つ事でしょう。

[PROFILE]
背景美術会社、スタジオパインウッド代表取締役。
「ピカチュウの夏休み」「刀語」、ワオワールド制作、劇場用長編アニメーション映画「8月のシンフォニー -渋谷2002~2003-」など、数々の有名作品で美術監督を務める。


城井文

【担当講義】個人制作

何もないところから作品は生まれません。
色々なモノから影響を受けて、作品を創っていきましょう!

[PROFILE]
アニメーション作家、イラストレーター。東京芸術大学出身。
CINANIMA入選、BACA-JA1996最優秀賞受賞など。原作・秋元康「象の背中」アニメーションDVD。ふるさと再生日本の昔話「凍った声」(テレビ東京)。CMアステラス製薬「僕は、アステラスのくすり。」シリーズなど。


山田ゆうじ

【担当講義】デッサン

石膏デッサンや静物画を、ただ描いているだけではアニメーターにはなれません。アニメーターにとって必要なデッサン・クロッキー、その練習法をお教えします。少しの発見が、自分の技術を飛躍的に向上させることでしょう。!

[PROFILE]
フリーのアニメーターを経て、1990年~2002年までヨーロッパへ留学。
ロッテルダム造形美術アカデミー、アルバート・ファン・オッフェアダム教授、画家ルクス・ブールマンに師事、同教授アトリエにて17世紀オランダ絵画を学ぶ。


一覧に戻る