MENU

体験説明会
資料請求

ニュース

「MAZARIA」など体験型エンタメ施設を展開するバンダイナムコアミューズメント・小山順一朗氏による特別講義を実施

バンダイナムコのゲームプロデューサーを務める 小山 順一朗氏による特別講義を、ゲームプログラマー学科、ゲームプランナー学科にて2020年1月26日(日)に開催しました。

小山 順一朗氏

今回お迎えした(株)バンダイナムコアミューズメントの小山氏は、1990年代初期からゲームセンターやテーマパーク向けの体感型ゲーム開発に携わってきました。また、 VR開発本部に籍を置きVRに関する研究も手掛け、2017年にVRエンタメ施設「VR ZONE SHINJUKU」を期間限定(~2019年3月)で開設。さらに大阪の「VR ZONE OSAKA」や、全国各地で「VR ZONE Portal」を展開しました。

2019年7月には東京・池袋のサンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階にオープンし、最先端のVR技術と独自の体感マシンなど、最新技術を活用したアクティビティを多数設置した施設「MAZARIA」のプロジェクトにも携っています。

今回の講義では、「ゲームプロデューサーの仕事」「ヒットゲームの誕生秘話」「小山氏が業界に入られたきっかけ」「今後のゲームの業界」など、小山氏独自の観点から、ゲーム業界を知らない学生にもとてもわかりやすい内容をお話しいただきました。長年この業界を牽引された小山氏だからこそきる、ゲームクリエイターを目指すうえでとても有益なお話でした。

講義後は、ゲーム学科の在校生が制作したゲーム作品を実際に見ていただき、アドバイスをしていただきました。

個別アドバイスを受ける学生

個別アドバイスを受ける学生

個別アドバイスを受ける学生

学生それぞれに時間を割き、ゲームの感想とアドバイスをしていただき、学生のゲーム制作に対するモチベーションも上がりました。
AMGでは今後も業界の第一線で活躍中のクリエイターを招聘した特別講義を多数開催する予定です。

■株式会社バンダイナムコアミューズメントとは
2018年4月、株式会社ナムコと株式会社バンダイナムコエンターテインメントのアミューズメント機器事業部門が統合し、新たに株式会社バンダイナムコアミューズメントがスタート。バンダイナムコグループの総合力を生かし、「いま、ここにしかないエンターテインメント体験を世界中に生み出す」というビジョンのもと、アミューズメント機器の企画・生産・販売、アミューズメント施設やVR・IPを活用した施設の企画・運営などの事業を展開する。
https://bandainamco-am.co.jp/

所在地:〒108-8310 東京都港区芝浦3-1-35
代表者:代表取締役社長  萩原 仁

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる