MENU

体験説明会
資料請求
AOエントリー

ニュース

株式会社アニマに内定した野崎 彩花さんロングインタビュー

株式会社アニマに、AMGの学生が内定をいただきました!内定者であるアニメ・ゲーム3DCG学科2年生の野崎 彩花さんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.AMGに入学を決めたきっかけは、何ですか?

もともとモデラーという職業や3DCGを使ったアニメやダンスシーンに興味があり、最近ではアマチュアのクリエイターさんが素晴らしいモデルを作ってネットに公開していたりもして、自分も練習すれば作れるようになるのではと思い、3DCGの勉強ができる学校を探していたときに見つけたのがAMGでした。
学校見学に行った際、お話してくださった先生がとても好意的で印象が良かったのも決め手です。

Q2.役に立った講義は?お世話になった先生は?

遠藤先生の「CG」と、柴崎先生の「3DCG」の講義が好きです。モデルに対してアドバイスを頂いたり、自分が困っているときにどうしたら良いかを丁寧に教えてくれるのがありがたいです。
あとは、講義をしてくださっている先生ではないのですが、就職指導の伊藤先生が、学生のことを第一に考えてくださるのでとても好きです。学校見学の際に対応してくださったのも伊藤先生でした。

Q3.クラスの雰囲気は?担任の先生はどうですか?

クラスメイトはみんな自由で変わっている人が多い印象です笑。
制作の修羅場になるとお互い発破をかけあったり、制作物の気になるポイントを指摘してくれたりするので良い関係を築けています。
担任の先生は、相談に乗ってくれたり、場をにぎやかにしてくれますが、ちょっと物忘れが多いです。それさえなければ、ユーモラスで優しい良い先生です。

Q4.夏期冬期同制作(学院祭・発表会含む)の思い出は?

激務すぎてあまり記憶がないです。
1年冬期共同制作の際、バグの出ない綺麗なモデルを作るのに長い休日をつぶしたことを覚えています。
プランナーとプログラマーが一緒に根気強く作業してくれたのが、すごくありがたかったです。

Q5.就職活動 指導の思い出はいかがでしたか?

学内クリエイター面接でお声がけいただいた企業さんに内定をいただいたので、あっさり就職先が決まった方だと思います。
企業課題を提出して、結果を待っている数日間が、人生で一番緊張感ある時間でした。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

モデルを見てくれる人に、「可愛い!」「素敵!」と思ってもらえるようなものを作れるようになることがモデラーとしての一番の目標です。
受け取り手の感情を揺り動かすようなものを作れるようになりたいです。

Q7.これから業界を目指す方へのメッセージをお願いします。

たとえ何の知識もないまっさらな状態から勉強を始めたとしても、何度も繰り返し練習すればいずれは誰かの目に留まるような作品が作れるようになるので、自分の心が折れてしまわない程度に継続してがんばるのが一番だと思います。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

野崎さん、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

今年もアトラス、カプコン、セガ、レベルファイブなどの大手ゲーム会社。さらにはウイットスタジオ、PAワークス、マッドハウなどの大手アニメスタジオに続々と内定!詳しくはコチラ

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG学院祭2019

10/24(木)・25(金)・26(土)・27(日)
※24、27は声優のみ

AMG学院祭2019

10/24(木)・25(金)・26(土)・27(日)
※24、27は声優のみ