⇒9/10更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

大ヒットゲームにも採用されたUnreal Engineを使用して在学生だけで市販ゲームを制作中

SUBLIGHT サブライト
TOP QUAKE トップクエイク
風船と少年とイソギンチャク空に昇る

☆画面は開発中のものです

“アンリアルチャレンジ”3作品 東京ゲームショウ2015で公開決定!

「鉄拳7」「ストリートファイターV」「KINGDOM HEARTS III」「ドラゴンクエストXI」といったビッグタイトルに採用されたUnreal Engine 4を使用して、ゲームプログラマー学科・ゲームプランナー学科・ゲームグラフィックデザイナー学科2年生が、1年次に作成した3Dアクションゲーム3作品を市販ゲームに作り替えています。

この産学共同・現場実践教育プロジェクト“アンリアルチャレンジ”は、Unreal Engineの日本有数の使い手(株)ヒストリアの佐々木瞬社長が学院卒業生(2005年3月卒業)であることから実現!
Unreal Engineを生み出したEpic Games Japanのサポートを受け、他校では絶対に真似できない海外に通用する市販ゲームを制作中です。

3作品ともに、9月に行われる東京ゲームショウ2015で発表し、発売を開始します!
開発中のゲームは、学院での体験説明会・個別来校時に、皆様にお見せします。ぜひ、ご期待下さい!

監修講師:佐々木 瞬さん
(株式会社ヒストリア 代表取締役 ゲームプランナー学科 2005年卒業)
AMGには私の在席していた時代から一貫して「創る」「見せる」「売り込む」という3つの柱があります。
この3要素はプロにとって重要なことであり、これらを疑似体験できるのが夏期と冬期のゲーム制作です。
この、プロジェクトではさらに一歩踏み込み、実際に商品として売ります。疑似体験ではなく、本番です。
売るからには私も商品として恥ずかしくないレベルを求めます。
このプロジェクトを通じてみなさんがどんな成長を遂げるのか、今から楽しみです。
ゲームプランナー学科2年生 谷山小夏
Unrealチャレンジ:ゲーム「風船と少年とイソギンチャク空に昇る」ディレクター
1年生の3月に、プロのゲームクリエイターの方々に認められたゲームを5人の仲間とともに市販ゲームとして新たに創っています。
しかも、海外の方にも遊んでもらえるゲームです。

在学中に大きなチャンスをいただいたと思います。このチャンスを絶対に無駄にしません!

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

声優エンタメチャンネル放送中
声優エンタメチャンネル放送中