MENU

体験説明会
資料請求
早期出願

ゲームディレクター

ゲームディレクターとは

プランナーやプログラマー、グラフィッカーなど様々なゲーム開発スタッフの司令塔の役割を果たす、監督(ディレクター)。
ゲーム全体のバランス調整、全体のクオリティ管理など、ゲームの仕上がりに責任を持つ重要なポジションです。

ゲームディレクターになるには?

まずは開発スタッフとして経験を積む必要があり、新卒でいきなりゲームディレクターとして採用されることは極めて稀です。様々なゲーム開発のプロジェクトに関わり、その後ゲームディレクターに昇格するのが一般的。まずは、ゲームプランナーなどの開発スタッフを目指す必要があります。

ゲーム関係の仕事

この職業を目指す方へ
おすすめの学科はこちら!

ゲームクリエイター学科

ゲームクリエイター学科

あなたの考えたアイデアがゲームに!
学校内でゲームの商品開発、さらには大手企業への就職を実現する実践教育を行います。理想のゲームを生み出すためにより専門的なスキルを学び、ゲームの細かいところまでを考える、ゲームの企画者となるための学科です。

ゲームクリエイター学科の詳細を見る

ゲームクリエイター学科のカリキュラムを見る

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる