⇒9/10更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

キャラクターデザイン学科2021年内定者速報! 株式会社グレイ・パーカー・サービスに内定した、永沼さんロングインタビュー

株式会社グレイ・パーカー・サービスに内定が決まった、キャラクターデザイン学科の永沼さんに、AMGでの思い出や就職内定までの道のりをお聞きしました。

Q1.まず、内定の知らせを受けたときの気持ちを聞かせてください。

正直、あまり実感が湧きませんでした。「あっ、内定……?」みたいな感じで。人生初の就職活動だったこともあり、内定までの期間の長さや作品づくりなど、明確に見えない部分が大きかったので、その分、驚きや喜びがあとからじわじわ来たというか……。家族や友人に報告してたくさんの「おめでとう!」をもらって、自分がすべきことを達成できたのだと感じました。

Q2.アミューズメントメディア総合学院で、就職に役立った講義や先生、サポート制度はなんですか?

サポートの面では、キャリアセンターの先生をはじめとする、たくさんの先生方にポートフォリオ(作品集)の添削をしていただいたことが一番大きかったかなと思います。

永沼さんのポートフォリオ表紙イラスト。

1年生の時のポートフォリオは本当にひどかったんです。それはもう笑ってしまうほどに(笑)。(まだ自分の本当にやりたいことが分からなかったというのもありますが……)2年生に上がる少し前、キャリアセンターの先生に相談したことで自分のやりたいことが分かってからは、作品作りが楽しくてしょうがなかったです。私自身、用心深いというか心配性なところがあり、困ったことや作品をよりよく魅せるために何をすべきか相談することが多く、相談したことで活路が見えて、日に日に自分の中で力がついていくのを実感しました。

柔軟性を感じるグッズ展開、価格設定も記載された具体性と、バランスのよさにも評価が集まった。

また、授業面では『Adobe Illustrator』を使った課題が、ポートフォリオや作品を作る上でとても役立ちました。絵を描くことだけではなく、レイアウトや構図の取り方から絵を“作る”ことや“魅せる”ことの重要さを学びました。本当に先生方には感謝してもしきれません……。ありがとうございます。

Q3.就職活動、指導でなにか思い出のエピソードを教えてください。

たくさんありますが、やはり夜遅くまでポートフォリオづくりに勤しんだことですかね。作品をつくるために学校に残って作業したことももちろんですが、個人的にはキャリアセンターの先生と担任の先生にもご指導いただき、結果、学校が閉まるギリギリまで先生方にも残っていただきポートフォリオを完成できたことは一生忘れません。その節は、本当に本当に、ありがとうございました。(土下座!)

幅広いテイストのデザインを任せられる期待が持てる内容に。

Q4.クラスの雰囲気や、学科の先生はどうですか?

年齢関係なくたくさんの人と交流できるので、自分とは違う趣味や価値観をもっているクラスメイトの皆さんと話すと視野が広がり、さまざまなジャンル作品に対する見方が変わってきます。ちょっとした冗談を言い合えるような友達もいて、とても楽しいです。先生方も非常に話しやすく、親身になって話を聞いてくださいます。作品やポートフォリオを見せると褒めていただく機会が多く、モチベーションや自己肯定感がとても上がります。これからも褒めていただけると嬉しいです(笑)。

Q5.アミューズメントメディア総合学院へ入学してよかったと思うことがあれば教えてください。

機材やソフトの使い方を学べたのもそうですが、一番は“好きなことへの知識が深まり、自分との向き合い方を知れた”ということです。“好き”だけで終わらせるのではなく、知識を増やして上手に表現できたときの達成感は自信に繋がります。
また、自分が本当にやりたい仕事、達成するためにしなければいけない課題、自分の創作ペースなど、少しずつ“自分との向き合い方”が分かってきて、心身ともに楽になってきたと実感しています。

いい時も悪い時も自分とどう向き合うかが成長を後押ししたという永沼さん。

Q6.どんなクリエイターになっていきたいでしょうか。

とても抽象的ですが、多くの人の感情を揺さぶれるクリエイターになりたいと思っています。誰かの背中を押すような作品や、感動をもたらせる作品を生み出せるよう、これからも精進していきます。

Q7.最後に、業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

絵を描くことが好きな人、得意な人が集まる中で、自分自身の力不足に悩まされることもあります。やらなければいけない多くの課題に対して行動できない自分自身に落ち込むこともあります。しかし、それは悪いことではなく“伸びしろ”であり、戦略と行動で解決できるものだと知りました。正しい方向に、正しい値で積み上げた努力が実る瞬間は自分を大きく変えてくれました。ただがむしゃらに頑張り続けるのって疲れちゃいますよね。分かる。分かるぞ、その気持ち。特に周りに上手い人がいると。だから、自分のペースでコツコツやっていきましょう。ヲタ活とかしながら。

ヲタ活も真面目にエンジョイし、駆け抜けた2年間。

長時間つくり続けるのが大切な場合もありますが、短時間で集中して取り組むのも確実に力になります(ちなみに永沼は後者でヲタ活エンジョイ勢でした)2年間の生活の中で自分自身との向き合い方を見つけるのも“勉強”なのかも……。
私もやっとスタート地点に立ったばかりなので、色んなものに触れながら、ゆっくり少しずつ頑張ります。童心とヲタ活だけは忘れないですけどね!!!!!!!!!!!!!!
最後に、お互い目指しているものは違っても、好きなことを突き詰める“同志”として……影ながら応援しています……!できないことを恐れないで……貴方はとても凄い人なんだ……!!!!!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

永沼さん、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、キャラクターデザイン学科ではLINE@での入学前イラスト添削アドバイスや、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

声優エンタメチャンネル放送中
声優エンタメチャンネル放送中