⇒9/24更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

ソレイユ株式会社に内定した芦澤くんロングインタビュー

ソレイユ株式会社に、在校生が内定をいただきました!内定者であるゲームプログラマー学科・芦澤 京也くんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.AMGに入学を決めたのは何故ですか?

高校生の時にAMGの体験説明会を訪れ、2年間のうちにゲーム開発実習を複数行えると聞き、短期間で確実に実力を伸ばすことができると思ったからです。
また就職実績も良く、多くの大手ゲーム開発会社への内定者を出していたところも入学の決め手になりました。

Q2.印象に残っている先生や講義はありますか?

私が最も印象的だった講義は、真壁先生の
C言語プログラミングです。
分かりやすいサンプルコードで、夏の共同制作に
役立つ実践的な技術を学ぶことが出来ました。
また、講義の中で市販ゲームの内部データを
見ることもあり、技術が実際の現場でどのように
使われているかを知ることもできました。

Q3.クラスの雰囲気や担任の先生との思いではありますか?

講義で分からなかった部分は、その時間の終わりに先生に気軽に質問することができる環境でした。
クラスメイトはゲームが好きな人同士で、とても仲が良く、暇な時間に一緒にゲームをしたり、制作で行き詰まったときは互いに技術を教えたりしていました。

Q4.夏期・冬期共同制作の思い出は?

AMGに入学するまでプログラミングは未経験だったので、なかなか思うように制作が進みませんでした。
しかし、仲間の力を借りながら自分で積極的に新しい技術に挑むことで、ひとつずつ確実に実装し、ゲームを作りあげることが出来ました。

Q5.就職活動・就職指導の思い出は?

就職の際に使ったポートフォリオは、限られた時間の中で作った共同制作のゲームだったため、まだまだ未熟な部分が多く、自分のプログラマーとしての技術力の低さが見えました。しかしブラッシュアップを重ね、同時に自らの目指す将来の目標をはっきりと言葉にすることができた事もあり、そのような経験で内定をいただく結果につながったと思います。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

どんなジャンルのゲームでも作れるプログラマーに
なりたいと思っています。
そのために、あらゆる知識を貪欲に取り入れることで、
使用するライブラリなどにとらわれずに、
自由に様々なジャンルの面白いゲームに挑戦できる
クリエイターになりたいです。

Q7.これから業界を目指す方へのメッセージをお願いします。

日々の努力は欠かせません。技術は常に進歩し続けていますから、学ぶのをやめてしまえば置いていかれます。
常に探求心、向上心を持って新しいことへ恐れずに挑戦していくことがクリエイターとして大切だと思います。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

芦澤くん、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる