⇒9/10更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

ソレイユ株式会社に内定した山岸さんロングインタビュー

ソレイユ株式会社に、在校生が内定をいただきました!内定者であるゲーム・アニメ3DCG学科・山岸菜緒さんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.AMGに入学を決めたのは何故ですか?

ゲームやアニメに関わる仕事に就く夢を諦めたくないと自覚したのがきっかけでした。私は、入学前は社会人として働いていましたが、自分を見つめ直す機会があり、その時に「ゲーム業界で仕事がしたい」と覚悟を決めました。年齢が20代後半に差し掛かっていたこともあり、善は急げと複数の学校から資料請求をした中で、AMGが私にあっていると感じ入学を決めました。

Q2.印象に残っている先生や講義はありますか?

どの先生もわかりやすく指導してくださり、私にとって、とてもいい環境だと感じています。わからないことや授業外の内容も、質問をすれば放課後に時間を取って教えてくださいました。コロナ禍なので密にならないように注意を払いながらですが、デッサンの授業では、学校近くの神社でスケッチをしたことも印象に残っています。

Q3.クラスの雰囲気や担任の先生との思い出はありますか?

私はクラスメイトの中では少し年上なので、入学当初は馴染めるか不安な気持ちもありましたが、男女関係なく仲の良いクラスだと思います。コロナの影響で、外で遊ぶことは自粛していますが、放課後はゲームや勉強内容の話題でクラスメイトとよく話をしています。

Q4.夏期・冬期共同制作(学院祭・発表会含む)の思い出は?

初めてのゲーム制作で大変なこともありましたが、そのぶん自身の技術力を上げる良い機会となりました。他学科の方と話せる貴重な場でもあるので、お互いの仕事を知ることもできました。自分が作成したキャラクターが、画面の中で動いた時は、とても嬉しかったです。

Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがですか?

初めは書類審査がなかなか通らず、面接までいけない辛い時期もありました。ポートフォリオもどうすれば魅力的に見えるのか、構成から内容まで、たくさん悩みましたが、キャリアセンターの早川先生のサポートや、クラスの仲間の支えに救われました。色んな方から作品のアドバイスを頂き、改善を繰り返すことで、自信を持って就職活動と向き合うことができました。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

「感情を動かせるグラフィック」を作る。そして、人間関係を大切にしながら「みんなを笑顔にできるクリエイター」になることを目指したいです。そのためにも、小さな努力をこれからも積み重ねていきます。

Q7.これから業界を目指す方へのメッセージをお願いします

2年間は長いようで短いです。その中で、自分がなりたいクリエイターになるため、行きたい企業に就職するために、どんな時間の使い方をすれば良いか考えることが大切だと思います。積み重ねた努力は必ず返ってきます。辛い時もあるかもしれませんが、そんな時こそ周りの仲間や先生に頼って、楽しく技術を磨いていってください。あなたの夢が叶うことを心より応援しています!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

山岸さん、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

声優エンタメチャンネル放送中
声優エンタメチャンネル放送中