⇒4/13更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
早期出願

ニュース

株式会社タムソフトに内定した重政くんインタビュー


株式会社タムソフトに、在校生が内定をいただきました!内定者であるゲーム・アニメ3DCG学科・重政直樹さんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.AMGに入学を決めたのは何故ですか?

実践的な教育を行っていると感じたからです。特にチームを組んでゲームを作る共同制作は、実際に現場で働くことをイメージしやすくなり、また、実際に作品を制作することで自分に自信をつけられると考えました。

Q2.印象に残っている先生や講義はありますか?

3DCG講師の柴崎先生、エフェクト講師の岡村先生です。
柴崎先生は先生の中で最も関わる機会が多く、色々なソフトの使い方を教えてくださいました。とてもフレンドリーに接してくださり、生徒からの人気も高いです。
また、岡村先生のエフェクト講義は私が志望職種を決めたきっかけになりました。
エフェクト専門の講義は私たちの代が初めてだったそうで、その点も印象深かったです。ほかもに、作品制作やポートフォリオの制作で色々なアドバイスをくださいました。

Q3.クラスの雰囲気や担任の先生との思い出はありますか?

年齢、性別に関係なく仲が良いと感じています。よくみんなで後輩の相談に乗ったり、アドバイスをしたりしています。

Q4.夏期・冬期共同制作(学院祭・発表会含む)の思い出は?

忙しくはありましたが、とても有意義だったと思っています。モデリング・リギング・モーション・UI・エフェクト等、色々なことをしたので、自分の適性を知ることができました。

Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがですか?

春期オンライン制作発表会で公開したポートフォリオが企業様の目に留まりお声がけいただけまして、そのまま面接→内定まで進むことができました。
「こんなにスムーズに進められるなんで!?」と驚愕しました。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

一目で人を魅了する作品を作るクリエイターになりたいです。

Q7.これから業界を目指す方へのメッセージをお願いします

最初は志望職種も決まっていない人が多いと思います。そんな方は一通り、作品を作ってみると、自分の適性が見えてくると思います。
自分がゲーム業界に就職できるか不安を感じる人もいるでしょうが、AMG一生懸命な方を応援してくれます。頑張りましょう。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

重政君、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

声優エンタメチャンネル放送中
声優エンタメチャンネル放送中