⇒2/15更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求

ニュース

株式会社アルヴィオンに内定した福田くんロングインタビュー

株式会社アルヴィオンに、在校生が内定をいただきました!内定者であるゲームクリエイター学科・福田大翔さんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.AMGに入学を決めたのは何故ですか?

自分は、早くゲーム業界に入ってゲームを作りたい!と思っていたので、ゲームクリエイターとして学べ、そして過去の先輩方の就職率が恐ろしく高かった事から興味を持ちました。
実際に学内説明会へ足を運び、講師や学生としてのぶっちゃけた話を聞きました。
その時、他校ではよくメリットから話すパターンが多かったのですが、AMGでは、「マジで制作大変、地獄」とリアルな話をしてくれて、逆に好感が持てたのも大きな理由です。
過去の代から積み上げられてきた就職率、ゲームクリエイターとしてレベルアップできる共同制作というカリキュラムに魅力を感じ、AMGに入学しました。

Q2.印象に残っている先生や講義はありますか?

バンダイナムコアミューズメントの小山さんの特別講義が一番印象に残っています。
将来について、「どうなりたいか」「どうありたいか」という話をして頂いて、自分自身の就職活動にとても役立った講義でした。

Q3.クラスの雰囲気や担任の先生との思い出はありますか?

クラスメイトとは、「APEXLEGENDS」をよく遊んだ覚えがあります。
とても上手な人から下手な人もいて、それぞれの個性がよく出てとても楽しかったです(笑)。
先生との思い出は冬期制作で必要な企画を作る際に沢山企画について話し合いをしたことです。何が面白いのか、コンセプトは、一言でまとめるとどんなゲームか、あの機会があったからこそ今の企画の考えにつながっていると思います。

Q4.夏期・冬期共同制作(学院祭・発表会含む)の思い出は?

夏期共同制作の発表会の時に、「君のゲームを遊びたくない」と言われた事が一番印象に残っています。言われた時、絶望し挫折しかけましたが、同じプランナーの友人や、チームメンバーの支えもあり、そこから何度も試行錯誤し、学院祭では最下位から最終日には6位という結果まで引き伸ばす事ができました。正直くやしいです!!!

冬期共同制作では、レベルデザインについて何度もサブプランナーとプログラマーで喧嘩した覚えがあります。何度も調整しレベルデザインを行ったことが今の自分の武器になっているのでチームメンバーには感謝しても感謝しきれません。

Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがですか?

ゲームクリエイターを目指し内定を勝ち取る過程で苦労した点は「何ができるのか」「何になりたいのか」を見つけることでした。
それが見つからないまま就職活動は半年を迎え、あやふやな考えの中限界が来て心が折れました。
その時、助けてくれたのが同期のプランナーの「菅野太壱」君と「関谷駿介」君でした。
彼らが居なければ、自分は挫折し、こうしてゲーム業界で働ける事もなかったと思います。
就職活動を通して、自分自身のレベルアップが良くできた時間でした。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

面白さを常に追求し、コンシューマーのアクションゲームといえば福田と言われるようなゲームディレクターになりたいです。
その為に、単なるアイデアやレベルデザインだけでなく、プログラムの知識やデザインの知識、ゲームの面白さを構成する全ての知識を習得し、制作メンバーの能力を最大限発揮できるような環境作りが出来るようなクリエイターになれるよう成長していきたいと思います。

Q7.これから業界を目指す方へのメッセージをお願いします

持つべきものは戦友、だと思います。カリキュラムを受けるだけでゲーム業界へ入れるほど簡単な世界ではありません。友人と高めあえる環境以上にプランナーとしてレベルアップできる場はないと思います。ただその環境は友人が作るモノではなく友人と共に作るモノです。お互いに「面白さ」とは何かを追求し続ければ、きっと夢は叶うはずです。
これからの未来でも、ゲームをより良いコンテンツにしていき、最高のエンターテインメントにしていきましょう!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

福田君、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

今年もアトラス、カプコン、セガ、レベルファイブなどの大手ゲーム会社。さらにはウイットスタジオ、PAワークス、マッドハウなどの大手アニメスタジオに続々と内定!詳しくはコチラ

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる