今年度も大手ゲーム、アニメ企業に続々内定!

facebooktwitter
2017年も大手ゲーム、アニメ企業に続々内定!

2017年現2年生も、様々な企業に続々内定!随時、内定者インタビューを掲載していきます。

内定を勝ち取った在校生に、アミューズメントメディア総合学院を進学先として決めた理由や、入学してからの2年間の学院生活など、これからエンタメ業界を目指す人たちにとって貴重な質問を投げかけました。

    他学科の内定者インタビューはコチラ
  • ゲームプログラマー学科
  • ゲームプランナー学科
  • アニメ・ゲーム3DCG学科
  • アニメーション学科
  • キャラクターデザイン学科
夢を実現した内定者インタビュー
内定の最新情報はSNSでも発信しています。
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • LINE
アニメーション学科2年 MAPPA内定 八木さん

Q.AMGに決めた理由は?

実は、高校を卒業して一度就職していました。けど、働いていても「このままでいいのかな」と思う事がありました。
せっかく芸術系の高校も行って、アニメを作る楽しさも知っていたので、改めてアニメへの進学を考え始めました。
AMGはもともとCMで知っていて、就職実績も高かったので最初からこの学校しか来ていません。
説明会に参加して、実際に授業とは別に本格的に学生だけでアニメを制作する実習がある点に惹かれました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 ガンバリオン内定 小坂さん

Q.今回内定した会社を受験しようと思ったのはなぜですか?

子どもの頃からよくプレイしていたゲーム、特に私の好きな『週刊少年ジャンプ』のタイトルをたくさん作っていたからです。
また会社説明会に参加させていただいた際、社員の方同士のコミュニケーションがしっかり取れているということにも魅力を感じ、ぜひ自分もこの会社で一緒に成長していきたいと思いました。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 オー・エル・エム内定 徳原さん

Q.アニメーション業界を目指したきっかけは?

中学の頃には将来の進路をふわっと考え始めていました。とあるアニメ作品に出会い、こういう映像作品を作るのもいいなあと思いましたが、その時はただの漠然とした憧れでした。
高校から経済学部の大学に進んだ時、友達は「経済を学びたいからここに来たんだ!」というはっきりとした目標がありました。
その時に、ただなんとなく経済学部に来た自分にも、本当にやりたいことがあるんじゃないかと思いました。
そして、昔に作りたいと思ったアニメーション業界に進みたいという気持ちを思い出したのがきっかけです。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 グラフィニカ内定 伊藤さん

Q.本校に入学を決めたきっかけは?

他の学校と比べて、一番実践的に学べると思ったからです。
講師の方々も現場で活躍しておられるプロの方々が多く、直接指導をしていただけるところも魅力でした。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 ギークス内定 寺村さん

Q.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?

私は女性向けのコンテンツがとても好きで、就職先も女性向けの作品を制作している会社に行きたいと考えていました。
キャリアセンターの就職指導の元、無事に内定をいただけて、とても嬉しかったです。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 タムソフト内定 中川さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは?

オープンキャンバスで体験授業や文化祭を体験してみて楽しかったのと、他の専門学校が数年かけてやることを2年でやるというアドバンテージで就職に有利なところです。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 セガ・インタラクティブ内定 露峯さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは?

まず地元が愛知県だったので、実家からの距離と学校のバリエーションを考えると学校の場所の候補として名古屋、大阪、東京がありました。
私はクリエイターとして生きていくためにセンスを古くしておきたくなかったので、その中でも情報が多く集まり、自分の中の意識を最も刺激してくれそうなイメージのある東京を選びました。
更に多くの専門学校が犇く東京でこの学院を選んだ理由は実際にゲームを制作するという実践的なカリキュラムがあったからです。
私は昔から実践で学ぶタイプでしたのでそこに強く惹かれました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 レベルファイブ内定 藤崎さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは?

私は大学院を経ていたため、学院入学検討時には28歳と比較的高齢でしたが、それでもゲームを作りたいという思いから学院の体験会に参加しました。

そこでゲームを作る、それに本気で取り組んでいる学生と先生方の熱意を感じ、さらに年齢問わず希望するゲーム会社に就職しているという実績を見て、自分も全力でゲーム制作を楽しみその先のプロの道に進みたいと思い学院への入学を決めました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 レベルファイブ内定 吉岡さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは?

私がゲームプログラマーになろうと決めたのは、26歳の時です。
早ければ高校卒業から業界へ就職する人がいる中、一日でも早くその人たちに追い付くためには、短期間で確かな実力を身に着ける必要がありました。
本学院に入学を決めた理由は、二年間という短期間で就職できること、そして1年間に3度のゲーム制作を行うという実践的なカリキュラムがあることです。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプランナー学科2年 レベルファイブ内定 鶴園さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは?

私は、幼いころからゲームが好きで、物心ついたころからスーパーファミコンの「スーパードンキーコング」をプレイしていました。
そんな私ですが、小中高と様々なジャンルのゲームを楽しみつつ、部活動である「柔道」と「剣道」にも精を出した結果、公務員として約6年間勤務をすることになりました。
しかし、それでも大好きなゲームを制作する仕事に就いてみたいという思いを諦めきれず、AMGに入学を決めました。
AMGは現場で実績ある講師の方々が多数在籍し、現場に出てからも役立つ経験をすることができます。
その環境でもまれることで成長し、第一希望であるレベルファイブに内定を頂くことができました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 レベルファイブ内定 八木さん

Q.ゲーム業界を目指すようになったきっかけは何ですか?

やはり子どものころからゲームが大好きだったというのが一番です。
私はAMG入学前に大学に通っており、そのときにも就職活動をして、何社か内定を頂戴していました。
ですが自分がこれからの人生で長期間励める仕事を改めて考えて、やはりゲーム業界を目指したいと思いました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 レベルファイブ内定 安福さん

Q.内定の知らせを聞いたときの気持ちを教えてください。

学校の授業中に連絡があり、確認してみるとレベルファイブさんからの内定の連絡でした。
クラスメイトや講師の先生にもすぐ報告しました!
嬉しすぎて最初はよくわからず、なかなか実感がわきませんでした。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメーション学科2年 マッドハウス内定 清水さん

Q.役に立った、印象に残っている講義は?

入学したての頃は漠然と観ていたアニメーションを知れば知るほど楽しかったです。
アニメの作り方、絵の描き方、空間の意識の仕方…基礎からずっと学んできていたので、1年間振り返るとすべてが濃かったなと思います。
講師の先生は実際のプロの方々なので、リアルな現場の話を聞く機会もあり、学校の中でベテランの先輩方と直接話せる機会があるのはとてもいいと思います。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 サンライズ内定 船本さん

Q.AMGに決めた理由は?

アニメ系の学校は何校か見学に行っていました。深夜アニメでCMも観ていて、AMGの名前ももちろん知っていました。
HPを見て、体験説明会に参加してみました。体験の時も、先輩や先生方が楽しい雰囲気を作ってたので、僕もここでなら頑張れるかなぁと思いましたね。
でも、何より一番の決定打は、AMGでの面談の時です。さっき言ったアニメ業界に行きたい理由をちゃんと初めて言葉に出来て、先生に伝えることが出来たんです。
自分自身でも「アニメ業界に行きたいんだ」とはっきり納得した瞬間でした。これがとても大きかったです。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 A-1内定 儀寳さん

Q.アニメーション業界を目指したきっかけは?

小学校の頃から、将来は絵の仕事に就きたいなと思っていました。AMGの体験説明会も、絵が描きたかったので最初はキャラクターデザイン学科に参加しました。
その時にお話して下さった先生が「たくさん描きたいならアニメーション学科はどう?」と勧めてくれたのがきっかけで、アニメという仕事を知りました。
アニメーション学科では、キャラクターが動いているのに感動した事と、ちょっと動かすだけでもたくさんの絵が必要なんだと知ってすごく面白かったです。
そこからアニメーション業界を目指し始めました!

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメーション学科2年 ナット内定 應谷さん

Q.AMGに決めた理由は?

一度、別の学校の見学にも行っていましたが、もう1校くらい見て決めたらいいんじゃない?と母とも話していて、AMGに見学に来ました。
その時、今の私の担任の先生から「ガチ度」を感じました(笑)
というのも、アニメーターになるのは当然として、その先のことも考えている学校だというのが伝わったからなんです。
もともと自分で調べていたこともあって、アニメーターがとても厳しい仕事だという事はわかっていたので、どうせなら学校にいる内からその厳しさを味わえると思い、AMGを選びました。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 MAPPA内定 青木さん

Q.アニメーション業界を目指したきっかけは?

小さいころからアニメが好きで、中でもある監督の作品がとても好きでした。
その監督のある劇場作品を観た時に、言葉だけじゃなく、絵で何かを表現するということができるアニメはすごいなって思いました。
私は一度大学も出て、就職もしていましたが「本当にやりたいこと」を諦めたまま普通の人生を送っていいのかな、と悩んでいました。
そうした時にその作品と出会い、「私はこの業界にやっぱり入りたいな」と素直に思えたのと、今より生き生きと働ける自分が想像できたのがきっかけです。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 シリコンスタジオ内定 金田さん

Q.内定の知らせを聞いたときの気持ちを教えてください。

比較的早い時期から就職活動を始めていたので、残念ながら既に複数のゲーム企業から不合格の知らせを受けている状況でした。
そんな中で憧れの会社から内定をもらうことができ、とても嬉しかったです!

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプランナー学科2年 シリコンスタジオ内定 藁谷さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは、何ですか?

高校2年生、将来の進路を考えたときに『自分が本当にやりたいことはなんだ?』と考えるようになり、昔から大好きだったゲームを作る仕事をしてみたいと思うようになりました。
AMGは他の学校と比べ、実践的なカリキュラム、制作現場に近い雰囲気であること。
そして講師の方々が一人一人に対して非常に丁寧に接しているという印象を持ち、ここなら初めての自分でも安心して勉強ができると思い入学を決意しました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 ダイダロス内定 池田さん

Q.就職活動の思い出はいかがでしたか?

高校生の時に就職活動や面接の練習をほとんどしてなかったので不安ばかりでしたが、就職指導の先生が面接練習をしてくださったり、履歴書の添削をしてくださったりしていただいたおかげで内定をいただけました。
企業で面接をする時も、先輩たちが書いてくださった企業訪問報告書のおかげで、企業の傾向などを知ることが出来ました。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 トライクレッシェンド内定 春日さん

Q.学院に入学を決めたきっかけと、その理由は?

僕は、幼い頃からゲームが好きで、将来はゲームに関わり続けたいと思っていて、夢を叶える為にゲーム制作の学校を探している時にアミューズメントメディア総合学院を見つけました。
学生だけでゲームを作り上げる、実践的なカリキュラムに魅力を感じ、「将来への道を開けるのではないか」と思い、入学を決めました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプログラマー学科2年 ジェムドロップ内定 山下さん

Q.内定の知らせを聞いたときの気持ちを教えてください。

志望度の高い会社だったので、「絶対に内定をとってやる!」という気持ちで最終選考に行きました。
最終面接の中で「ぜひ一緒に働きたいと思う」と言っていただけ、その後すぐに正式に内定のご連絡をいただきました。
志望する会社から早い時期に内定をもらうことができ、とても嬉しかったです。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG 学科2年 SNK内定 平井さん

Q.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?

和気藹々としながらもそれぞれが目標に向かい努力しており共に高めあえる環境です。
教務の先生は授業に関することだけでなく個人の悩みにも真摯に向き合っていました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 SNK内定 清水さん

Q.内定の知らせを聞いたときの気持ちを教えてください。

まさか内定をいただけるとは思っておらず、他企業の受験のために外出している間に学校に連絡が来ていて驚きました。
SNKは就職活動を始めて最初に受験した企業だったので、早い時期に内定をいただけて安心しました。
自分のやりがいを感じる開発に携われる可能性があるので、早くも入社できる日が楽しみです。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 ケーツー内定 喜舎場さん

Q.AMGに入学を決めたのはなぜですか?

私は沖縄出身なので、高校3年生のときに飛行機に乗って、AMGの体験説明会に参加しました。
ゲーム企業の方との距離が近く、他の学校よりゲーム業界を意識して学生生活を送れそうだと感じ、AMGへの入学を決めました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプランナー学科2年 エイティング内定 成田さん

Q.クラスの雰囲気は?教務の先生はどうですか?

みんなモノづくりが好きなので、共同制作中は勿論、学院祭の準備でのみんなで内装を作るときの協力と熱気は今でも覚えています。
教務の先生方は担任の渡辺先生は勿論、外部講師の先生方、他学科の先生方、ひいてはキャリアセンターの先生方まで全員がモノづくりに真剣で、それでいて親身に教えてくださいました。
全員がその道のプロで様々な考え方を持っているので、とにかく聞き、吸収し、真似していくことが大切だと思いました!

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 インディーズゼロ内定 神尾さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは、何ですか?

カリキュラムと就職率、またその独自性です。本学院に入学する前から 様々なクリエイティブな活動を行っていました。
その中でエディターを使って自作のRPGを制作するという経験を経て、将来はゲームクリエイターになりたいと考えるようになりました。
そして高校二年生の夏休みに、進みたい進路が決まっていた私は「ゲームクリエイターになるための学校」を探し、いくつかの専門学校を見学しました。本学院はその中の1つでした。
見学に来た際に学院で学ぶことや、ゲームプランナーとは何なのか、またカリキュラムや就職率の話を学院で実際にゲームプランナーを目指している先輩から詳しく聞かせてもらい、他に見学した学校と比較してみて、この学校に決めました。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 ジーン内定 畑中さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは、何ですか?

ゲーム業界に強い学校の中で、実績が多く、ゲームグラフィックデザインに特化した講義内容と、共同制作を行うというカリキュラムに興味を持ったためです。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 ジーン内定 松本 百姫さん

Q.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?

自分が何をやりたいのか、どの会社に入ったらそれが実現するのか、自分の将来について真剣に考えたのは初めてだと思います。
クリエイター面接で、二次面接のお誘いをいただいたのが嬉しかったです。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 (株)キーウェスト 濱野 航気さん

Q.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?

クラスの雰囲気は和やかでしたが、和やかなだけでなく作品を作っている時などでは、皆クオリティの高い物を作ろうという気迫が凄まじく、熱気迫るものとなっています。とてもよいクラスだと思います。
教務の先生とは分からない事などでは丁寧に教えられ、とてもよい先生でした。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 株式会社ゲームスタジオ 小倉 裕貴さん

Q.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?

役員面接で役員の方々とお話させていただいた時が思い出深かったです。
役員の方々にゲーム業界の事から技術的なお話をしていただけた貴重な機会だったので、すごく楽しかったのを憶えています。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメーション学科2年 TYOアニメーション内定 鹿谷拓史さん

Q.AMGに決めた理由は?

僕は大学卒業からのスタートになるので、不安もあったのですが、それも払拭されるくらいAMGはインパクトがあって…「遊びで絵を描いたり、ちょっとアニメが好きなら他の学校に行った方がいいよ。ここは本気でアニメ業界を目指す人たちが集まるから」…この言葉がとにかく胸に刺さりました。
その後も何度か説明会に参加して、AMGに入る意思を固めました。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 (株)カプコン内定 米村 勇軌さん

Q.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?

ゲーム好きの方が大多数を占めているので、話の合う人が多く和気あいあいとしていて過ごしやすいです。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 (株)J.C.スタッフ内定 田原 将さん

Q.アニメーション業界を目指したきっかけは?

ずっと「人と違う仕事がしたいな」と考えていて、同時に小さい頃から「物を作って、褒めてもらう」という事がとても好きでした。
2015年に、アニメ会社をテーマにしたアニメが放映され、それを見てアニメの作り方を知りました。それから、「自分もやってみたい」と思ったのがきっかけです。
厳しいと言われている業界ですが、その分のやりがいを感じられる仕事だと思い挑戦したくなりました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
2017年3月卒業生の内定者インタビュー
内定の最新情報はSNSでも発信しています。
  • ツイッター
  • フェイスブック
  • LINE
ゲームプログラマー学科2年 芳野 さん

Q.ゲーム業界を目指すようになったきっかけは何ですか?

高校卒業後別の仕事をしていたのですが、やっぱり自分の好きなことを仕事にしたいと思い、ゲーム業界を目指そうと思いました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 能美 さん

Q.クラスの雰囲気や友人関係はどうですか?

雰囲気は良いです。常に何かしらゲームの話が聞こえてきて、とてもにぎやかです。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメーション学科2年 舟津 さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは何ですか?

大学在学中は就職活動をしていて、子供の頃から憧れだったアニメ業界は、特別な知識も能力もない自分は入ることが出来ないと思っていて受けていませんでした。
いざ他業種の内定を頂いた時に自分のやりたい事はこれなのか、知識も能力もないなら身に付ければ良いんじゃないか、と思い切ってAMGへの入学を決めました。
AMGを選んだ理由は、友人がAMGを卒業してアニメ業界で活躍していたこと、大卒や社会人が多いというところです。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 井上 さん

Q.AMGに決めた理由は?

美大に行ってみましたが、当時、自分の絵に全く自信がなく、本当にやっていけるだろうかと不安がありました。
そもそも、高3まであまり自分の進路について考えたことがなく、アニメーターとして以前に絵を描く仕事をやっていけるか、と悩む日々でした。

そんなときに、父が「AMGなら、自分たちでアニメを制作して、成功も失敗もたくさんして、自分自身で課題を見つけられる。
ただアニメの勉強をする以上に成長していけるんじゃないか」と背中を押してくれたのが大きかったです。一人で悩んでいても仕方がないので、自分の良いところも悪いところも、全部見つけて次に繋げられるようなそんな経験が出来ると思い、AMGを選びました。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 上山 さん

Q.クラスの雰囲気はどうですか。

みんなアニメの業界を目指しているので、そこが高校生活と全然違いました。
ここでは誰もが絵を描くのが当たり前で、みんなアニメのことを話しています。
お互いの絵を見て「ここもっとこうしたほうがいいんじゃない?」とアドバイスをしあったり、「今期のアニメのここがすごい!!」というのも当たり前なのでとても良い環境です。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 坂本 さん

Q.アニメーション業界を目指すようになったきっかけは何ですか?

私は、絵やデザインに興味があったこともあり、ファッション業界のデザインを学ぶ高校に在籍していました。 ですが、高校で衣服について勉強していくうちに、この分野は少し違うなと思い始めていました。 そうしているうちに進路を決めなくてはいけない時期になり、そのとき一番興味があったのがアニメやイラストの世界でした。 調べていくうち、イラストとアニメの違いについて知ることができました。 もともと、弟も私もアニメが好きだったので、こんな世界もあるのかと専門学校を調べ始め、1枚のイラストで勝負するイラストレーターではなく、何百枚の絵が重なって動いているアニメーションの方が私には魅力的に感じたのがきっかけです。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメーション学科2年 國金 さん

Q.AMGに決めた理由は?

AMGの事は深夜アニメの合間で学校のCMを観て知りました。
「夢を、夢で終わらせない」というキャッチコピーに衝撃を受けたのを覚えています。
そこからネットでも調べ、「行ってみたい!」と思い説明会に参加しました。

他の学校にも行ったことはあるのですが、AMGは学生だけで行なうアニメ制作があることで、常に全力を出し、自分を試すことが出来る雰囲気だな、と思ったのが決め手です。
自分の実力を知れるといいますか…自分たちだけでやっているからこそ、目標だったり課題だったりが常に目の前にある環境でやっていきたいと思ったのが大きいです。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 齋藤 さん

Q.アニメーション業界を目指したきっかけは?

高校2年の進路ガイダンスの授業までは、将来をなんとなくでしか考えていませんでした。特にこれといってしたいものがなければ大学に行こうかなあ、と考えている程度でした。
進路ガイダンスにAMGの先生が参加されており、アニメや絵を描くことが好きだったので話を聞いてみようかなと思ったのが最初です。
その時はまだアニメにするぞ!とは全然決めてなかったですよ。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 中原 さん

Q.学院祭の思い出は?

担当した作品の主人公キャラたちの等身大パネルを作ったことですね。
気がついたら写真撮影コーナーみたいになっていて…何人か一緒に撮ってくれたみたいです。もちろん私も撮りました(笑)
制作した作品を見てもらったあとのアンケートで、自分の担当したカットを褒められたのも本当に嬉しかったです。
去年はずっとスタッフとしてやっていたので、今年は他学科も見に行きたいなと思っています。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメーション学科2年 春名さん

Q.AMGに決めた理由は?

進学すると決めてから、HPや資料をたくさん集め、最終的に2つの学校で悩んでいました。
カリキュラムを比較したときに、制作実習が多いところが気になり岡山から体験説明会に参加しました。
その時が、自分の人生で今のところ一番行動力があったと思います(笑) 財布と携帯と、パンフレットだけをかばんに詰め込んで前日にバスのチケットを取っていました。
そうして参加したときに、今の僕の担任の先生が学科説明をされていたのですが、「ちょっとアニメの勉強がしたいなら他の学校に行ってもいいと思いますよ」と話されていて、「あ、ここは学生集めのためじゃなくて、本気でアニメの業界を目指す人間を育てるんだ」と感じました。就職するまでじゃなくて、就職した後のことを考えてくれる学校だなと。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 山本さん

Q.アニメーション業界を目指したきっかけは?

言葉として、アニメーターというものは知っていましたが、とある番組の中で、スタジオジブリさんの制作現場を特集しているコーナーがありました。
そこで初めて、細かいシーンであっても人が手で描いているということ、それがアニメーターだということを知りました。
もともとアニメも絵も好きで、さらに当時大学生だったので自分の進路を考えていたということもあり「好きなことを仕事にしたい」と本格的に考え始めました。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 林さん

Q.就職活動時の指導やエピソードをひとつ。

私は口下手で人見知りが激しいこともあって、面接が苦手で就活と聞いただけで嫌になる程のコミュ症人間です。
でも、就職指導の先生が親身になってコミュニケーションの練習をしてくれたのでとても助かりました。
答え方、長さ、目線など、私に必要な改善点を見出してくれたので、先生方にはとても感謝しています。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメーション学科2年 早坂さん

Q.アニメーション制作の思い出や学院行事の思い出は?

1年次しに制作した作品で主人公のえいたが憧れる悪役の決め台詞を考えていた時、メンバー全員中学生の頃に戻って「厨二病になったつもりで!」とわいわい楽しみながら考えていたのが印象深い思い出です。
共同制作の中で一番盛り上がった瞬間だったと思います。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 永森くん

Q.役に立った、印象に残っている講義等は?

印象に残っている講義は、月一で行われた制作ゼミ講義です。
実際に、現場で働いている制作デスクの方に来ていただき、どのような考え方を持って現場は動いているかなど、体験談を踏まえて貴重なお話をしていただきました。

この記事の続きを読む→
アニメーション学科2年 餅川さん

Q.就職指導や就職活動で印象に残っていることは?

書類で不合格、面接で不合格…就活が上手くいかなくて落ち込んでいたんですが、8月頭に中武さん((株)WIT STUDIO代表/AMG卒業生)が学校に来られる機会がありました。
その時に、制作進行希望の学生だけ中武さんとお話する場を設けていただいて…そこで自己紹介を終えたあと、「内定がほしい、業界で働きたい」とお話したんです。
そこから自分のしたいこと、将来像、アニメをどう仕事にしていきたいか…とにかく全部自分の言葉で伝えました。敬語とか、ぐちゃぐちゃだったかも(笑)
自分という人間を、良いところも悪いところも含めて見てもらえたので、「中武さんとお話できるなんて貴重な時間を過ごせたなー」とただそれだけで満足でした。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 村松さん

Q.就職活動・就職指導の思い出は?

私の場合は、ありがたいことにトントンと話が進んだ気がします。
AMGのクリエイター面接でお話しをさせて頂くところから始まり、本面接に進むことが出来ました。
そこから課題をいただいた後、インターンシップに参加をしました。
課題もインターシップも基礎に忠実に、真摯に取り組むことを心掛け、いただいたチャンスをしっかりと活かすことができたので、内定を頂くことが出来たのだと思います。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 小林さん

Q.学院で身についたことはありますか?

ゲーム制作における企画プランニング、ディレクションの「しかた」はもちろん、アイデアの発想法、物事の考え方などいろいろありますが……いちばんは行動力だと思います。
よく「専門学校・ゲームスクールは自分から行動しないとなにも得られない」なんて言われますが、ここだけの話、本学院もそれは例外ではありません。
しかし、自分から行動し続ける限り、やりたいことを実現でき、先生たちも本気でサポートしてくれる環境が本学院にはあります。
なんて言うとちょっと大それたことに聞こえるかもしれませんが、物事の発端はだいたい「僕、こうしたいんですけど」とか、「それ、僕にも一枚かませてよ」、「あ、それやります!」くらいの感じですよ!(笑)

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 濱岡さん

Q.夏期・冬期共同制作(学院祭・発表会含む)の思い出は?

どの制作でも新しいことに挑戦することになったので必要なことを調べながらゲームを制作していました。
詰まることも多かったですが自分のやりたいことをゲームに反映出来た時は達成感がありました。
共同制作ではチームを組んでゲームを作っていくのでコミュニケーション能力が重要だと感じました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 武田さん

Q.AMGに入学を決めたのはなぜですか?

ゲーム業界は日に日に進化しているので、一日でも早く業界に入りたいと思っていました。
そのためには短期間で能力を身につけられる専門学校に進学する必要があり、中でもAMGは2年間でゲームを5本作れる唯一の学校です。
短い時間でたくさんの制作経験をしたかったので、AMGを選びました。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 渡邉さん

Q.役に立ったり好きな講義・先生とその理由は?

遠藤先生の講義です。
プロのクリエイターとして世に出た時の厳しさ、効率のいい時間の使い方、遠藤先生独自の3Dソフトの技術、等技術面だけではなくこれから一クリエイターとして社会に出ていく上で必要となる思想や学び方を教えてくださいました。
最早、遠藤先生著の一冊が欲しい程です。
遠藤先生だけではなく、学院の先生方はクリエイターとしても人としても尊敬出来る方々ばかりで、皆さん全員が全員心の師匠です。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 水井さん

Q.ゲーム業界を目指すようになったきっかけは何ですか?

AMG入学前に大学に通っており、当時の研究で「プログラムで物を動かす楽しさ」を知りました。
そしてゲームがどのようにできているのかが気になるようになり、ゲーム業界を目指したいと思いました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプランナー学科2年 野崎さん

Q.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?

私のクラスは、みんな授業に対する態度や共同制作に掛ける思いがとても強いイメージです。
私が悩んでいる時や、失敗して落ち込んでいる時はクラスの皆や担任の先生が親身になって相談にのってくれたので、共同制作などを乗り来れたと感じます。
そしてキャリアセンターの先生方は1年時の時から親しく接してくれて、就職活動の時はとてもスムーズに就活をすることができたからこそ、内定をいただけたと思っています。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 前川さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは何ですか?

入学を決めたのは大学4年生の頃でした。昔から「何かを作る」ことが好きで、将来は自分のアイディアから創られたモノで多くの人を楽しませられる仕事に就きたいという夢を持っていました。 大学3年生の頃には、もっと自分の発想をより好きだと思える方向でアクティブに表現出来ないだろうかと考え続けていましたが、昔からテレビゲームを楽しんでプレイしていたことを思い出し、「ゲーム開発なら自分のアイディアを生かせられるかもしれない!」と思いました。 もちろんその頃はゲーム開発の知識を全く持っていなかったので、2年間でより実践的なゲーム開発を経験できるアミューズメントメディア総合学院の事をネットで知り、ゲームプランナーとして面白いことを考えられる力を学んでいこうと、入学を決意しました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 二宮さん

Q.夏期・冬期共同制作(学院祭・発表会含む)の思い出は?

共同制作で制作したゲームは完成後発表する機会があるのですが、実際に目の前で遊んで頂きその感想を直に聞くことができたことは得難い経験でした。
また、たくさんのクリエイターの方々とお話したことで、どんなゲームプログラマーになりたいのか、どこをつきつめていきたいのか、目標や将来像を考える上で大きな助けとなりました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 平山さん

Q.学院に入学を決めたきっかけとその理由は?

最初は普通のイラストレーターを目指していました。
しかし、自分が一番好きな事は何かを改めて考えた時、ゲームが思い浮かび、自分は絵を描くよりゲームで遊んでいる時間のほうが圧倒的に多いことに気づきました。
そしてゲームグラフィックデザイナーという職業を知り、本格的にゲームのデザイナーを目指し始めました。
沢山ある学院の中でアミューズメントメディア総合学院を選んだのは、2年間という短期間で実力が身につけられるという点と、入学してすぐにゲームが作るというカリキュラムに惹かれたからです。
体験入学などに何度か参加し、ここでなら自分の夢が叶えられると強く感じ、入学を決めました。

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 城田さん

Q.役に立ったり、好きな講義・先生との思い出は?

全部です。講師の方全員、今でも活躍されているプロのクリエイターの方が講師をされているので、役に立つ講義しかないです。
作品のアドバイスは色んな先生がいるので沢山のアドバイスを聞けてすごく勉強になります。
授業以外でも個人的な悩み相談にものってくれる先生方なので、相談しやすく学院生活では本当にお世話になりました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 坂本さん

Q.夏期・冬期共同制作の思い出は?

この共同制作が私を大きく成長させることができたとても大切な思い出です。ゲームが一人では作れないことを知り、チームでのコミュニケーションがとても大事だと痛感しました。
たくさんの困難を乗り越えて、ゲームを完成させたときの感動は、すごく大きなものでした。
また発表会ではプロのクリエイターにプレイしてもらい沢山の意見や感想をいただきました。 厳しい意見もあり、まだまだ足りないところもあると痛感しながらも面白いという感想がもらえた時にはとても言葉にできない感動がありました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプログラマー学科2年 甲斐さん

Q.学院に入学を決めたきっかけとその理由は?

私がアミューズメントメディア総合学院に入学したいと思ったきっかけは、他の専門学校や大学のカリキュラムにはない「一年にゲーム制作を三回行う」という点です。
また、パンフレットや体験説明会等で、多くの先輩が大手企業や、有名なゲームタイトルの制作を手掛けている企業に就職しているという事を知り、この学院なら短い期間で即戦力になれる技術を得られると思い、入学を決めました。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 田中さん

Q.就職活動の思い出は?

学院が、学院内で説明会を開いて下さり、様々な企業の方が学院にいらっしゃって説明をしてくださいました。そこで初めて知る企業もあったり、そこから興味を持ってエントリーした企業もあります。 また、「学内クリエイター面接」という学院内で企業の方と面接を行う機会がありました。私が内定したジニアス・ソノリティは、そのクリエイター面接にて初めてお会いし、そこから声がかかり、内定を頂きました。 就職活動は「縁」だから、色んな会社を受けることが大切。と教務の渡辺先生が掲げていましたが、まさにその通りでした!

この記事の続きを読む→
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 石川さん

Q.役に立ったり好きな講義・先生とその理由は?

役に立たない講義はありません。全ての講義において学んだことが今に生かされていて先生方も1つの質問に10返してくれるように私たち生徒に親身になって応えてくれます。 特に、3DCGを扱う授業では、デザイナーとして一気に表現の幅が広がりました。自分自身の考えや選択肢を多くもつことができとても役に立ったと思います。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 廣野さん

Q.就職活動・就職指導の思い出は?

アルファドリームさんとは学院祭、春季制作発表会と何回も作品を見ていただき、人柄や作品に対するこだわりにとても惹かれ本気でアルファドリームさんでデザイナーとして働きたいと思いました。 キャリアセンターの先生方や担任の滝本先生には何度も就職活動のことで相談に乗ってもらい、どうしても入りたいという私の背中を押していただき、たくさんの助言をして頂きました。一緒に泣き一緒に喜んでもらい本当に感謝しています。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 萩原さん

Q.学院で身についたことはありますか?

ゲームについての諸々の知識やスキルはもちろんありますが、それ以上に「時期を逃さない」ということに対しての意識は強くなったと思います。 ゲーム制作は後から思い返せば、たらればの連続です。そして、その原因ははちょっとしたビビリだったり、問題の先延ばしがほとんどです。逆に言えば、その「時期を逃さない為の準備」をしている人が色んなことを成功させている印象があります。 学院では人によってはそれまで知らなかった、自分自身の人間としての弱さを痛感することになるので、おのずと色んな意識が変わっていくと思います

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 津森さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは、何ですか?

きっかけは大学時代の就活で苦戦していたときに、学院に入学予定だった友人から話を聞いたことです。
もともとゲームは好きだったもののゲーム業界は狭き門だと思っていて選択肢には入れていなかったのですが、話を聞いてからはゲーム業界で仕事がしたいと強く思うようになりました。
大学を卒業してからの挑戦となるので、どうしても失敗するわけにはいかないと思っていました。
また学院の就職率が高いことや、1年次にゲーム制作が3回あることから、短期間で実践的なスキルを身に付けられると思ったことから入学を決めました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプランナー学科2年 安倍さん

Q.就職活動の思い出は?

言い方が悪いかも知れないのですが、気が付いたら終わっていました。
まぁ、実際は春季制作発表前から「株式会社メトロに入りたい」と言っていて、それを、キャリアセンターを通じて株式会社メトロの方が知り、"会ってみたい"と興味を持っていただけました。
そこからは歯車がガッシリと噛み合ったかの様に面接が進み、内定を頂きました。

この記事の続きを読む→
キャラクターデザイン学科2年 東山さん

Q.内定の知らせを聞いたときの気持ちを聞かせてください。

電話で内定の連絡をもらった時は、夢だと思いました。
「レイトン教授シリーズやダンボール戦機シリーズなど今までユーザーとして遊んでいたあの憧れのレベルファイブに自分がクリエイターとして立つなんて!」と、本当にうれしかったです。
家族にもすぐに知らせると、とても喜んでくれてケーキとご馳走でお祝いしてくれました。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 山田さん

Q.クラスの雰囲気は?教務の先生はどうですか?

私は結構ゲームのことを知らないで入学して来ちゃったので、みんなが分かるような当たり前のことが分からなかったんですよ。でも、みんな嫌な顔をせず教えてくれたので本当に助かりました。
教務の渡辺先生には、感謝してもしきれないくらいです。
当初の私は、先生の言うことを全く聞かないと言っていいほど自由奔放でした。そんな私を見捨てるのではなく、面と向かって真剣に向かい合ってくれたからこそ、今の私があると思います。
こんな私を受け止めてくれたことからクラス、教務の先生達は心が広いと言ってもいいでしょう。これからは、みんなに少しでも恩を返していきたいです。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプログラマー学科2年 坪田さん

Q.就職活動・就職指導の思い出は?

私がアソビモ株式会社という企業に興味をもったのは、学校で開かれた企業説明会でした。
それまで第一志望がまだ定まっていなかったのですが、話を聞いてすごく興味がわき、その日のうちにエントリーをしました。
アソビモ株式会社の面接を受ける際、私は面接が苦手なので、キャリアセンターの岩間先生に面接練習をしていただきました。
そのおかげでリラックスして面接に挑むことが出来たのですごく感謝しています。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 平石さん

Q.印象に残っている先生や講義はありますか?

先生はゲーム業界の最先端で働いている方々で、質問をすればすぐに解決法を一緒に考えてくれます。
入学して最初の2週間でC言語の基礎を一通り学んだのですが、わからないことばかりだったのでとても大変でした。
ですが周りの先生方やクラスメイトのサポートのお陰で、挫折せずに乗り越えることができました。

この記事の続きを読む→
ゲームプログラマー学科2年 中西さん

Q.学院に入学を決めたきっかけと、その理由は?

私は、短期間で実力を身につけられる場を探していました。
そんな時、体験説明会に参加し、1年目に3回のゲーム制作をするというカリキュラムを知って、夢をかなえるにはこの学院が一番の近道だと思い、入学を決めました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
アニメ・ゲーム3DCG学科2年 大原さん

Q.役に立った講義は?お世話になった先生は?

すべての講義が役に立つと思います。
もちろん自分にとって不得意な分野もありますが、基礎や仕組みを知っておくとチームで制作をするときに、作業を円滑に進めることができるのでとても役立ちます。
その中でも特に好きな講義は作画・イラストレーションで、講義では絵の基礎力を高める授業内容となっており、自分に特に足りない点を教えてもらえるので、目標を決めることが出来てとても役に立つ講義だと思います。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 藤原さん

Q.就職活動 指導の思い出はいかがでしたか?

縁や巡り合わせが多いと就職活動が始まる前から聞いていました。さらには高校卒業後すぐにこの学校に入学したので就職活動をしたことがなかったので不安でいっぱいでした。
ですが心強い先生方や共に就職活動で戦う仲間たちと頑張ることが出来ました。どの企業様にも自分の持てる全力をぶつけ、本当に働きたいと思える企業様に出会うことが出来ました。
初めての挑戦でしたが自分の納得する結果を出せてよかったです。「あなたと一緒に働きたいです」という意思が明確であることが大事だと思います。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 立川さん

Q.学院で身についたことはありますか?

ゲームの企画、アイデア出し、ディレクション、仕様書作成。
あらゆるゲームプランナー、ディレクターとしての大切な能力を得られる事が出来たと思います。
何よりもユーザーという立場からクリエーターへと立場を変更できた事が得たモノの中で一番大きなモノだと思います。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
ゲームプログラマー学科2年 少林泰仁さん

Q.夏期・冬期共同制作(学院祭・発表会含む)の思い出は?

とても良い経験が出来たという思い出しか残っていません。
確かに実際に制作していた期間は、技術や知識の壁に何度もぶつかりながら、全力を出さないと完成出来ないスケジュールに目が回りそうな事もありました。
しかし、チームの仲間にも恵まれメンバー全員が良いゲームを作るために努力するという、何にも増して得難い体験をすることが出来たと思います。
自分の夢であったゲーム制作を経験したんだ、という自信も持つ事が出来ました。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 佐藤駿さん

Q.就職活動 指導の思い出はいかがでしたか?

自分は第一志望・株式会社バンク・オブ・イノベーションのみを受けてそのまま内定を頂いたので、他の人より就職活動をしていないのですが、私が株式会社バンク・オブ・イノベーションに行きたい!とずっと学校で言っていたのです。
それをしっかり聞いていてくれて、学校全体で動いてくださり、わざわざ自分の為に春季制作発表会に人事の方を呼んでくださったのです。
それがきっかけで内定にまで至りました。一人一人の学生に真剣に就職を考えてくれているとわかる実体験です。

この記事の続きを読む→
ゲームプランナー学科2年 岩﨑伊頼さん

Q.本学院に入学を決めたきっかけは、何ですか?

私がゲーム業界を意識したのは、大学3年~4年時の頃に将来について考え始めた頃です。
就職活動を通し、それまで特に意識していなかったが、色んな会社や職業に触れた事によって、果たして自分が本当にやりたい事は何かを真剣に考えた時に「物を作りたい」という気持ちに辿り着きました。
「物を作りたい」という気持ちと「ゲームが好き」そして「人と関わる事が好き」という気持ちを携えてAMGに入学しました。

AMGはとにかく「現場感」の強い学校です、実際に制作する事で大きく成長できます。
AMGに入学してからの2年間はとにかく「濃い」という一言に尽きるような、熱く激しく時には、苦しく!そして最高の2年間を過ごしました。

この記事の続きを読む→
大手企業への就職の秘密には理由がある! その答えはパンフレットまたは体験説明会で!!
パンフレットの請求はこちら
体験説明会はこちら
一覧に戻る