ライトノベルのレーベルについて

  • by
  • デフォルトのアイキャッチ画像

    一般小説を主に出版しているレーベルとは違い、ライトノベルを専門に出版しているレーベルというのも存在しています。ライトノベル作家を目指す人にとっては、将来お世話になるかもしれないレーベルですので知っておいて損はないですよね。
    このページでは、ライトノベルのレーベルをいくつか挙げて詳しく紹介していきます。

     

    • アミューズメントメディア総合学院 小説・シナリオ学科
    • アミューズメントメディア総合学院 小説・シナリオ学科では、文章力はもちろん、発想や構成、キャラクター設定など、魅力的な文章を書くのに必要なスキルを一通り学べます。
    • 電撃文庫や角川文庫など卒業生の実績も多数あり、在学中からデビューする人も。
    • アミューズメントメディア総合学院 小説・シナリオ学科
    • アミューズメントメディア総合学院 小説・シナリオ学科では、文章力はもちろん、発想や構成、キャラクター設定など、魅力的な文章を書くのに必要なスキルを一通り学べます。
    • 電撃文庫や角川文庫など卒業生の実績も多数あり、在学中からデビューする人も。

    電撃文庫

    基本情報

    会社名 株式会社KADOKAWA
    代表 松原眞樹
    所在地 東京都千代田区富士見二丁目13番3号

    特徴

    1993年創刊の、ライトノベル界では知らない人のいないほど高い知名度を誇るレーベルです。売り上げもライトノベル市場では最大級。
    過去に多く腕のあるライトノベル作家を生み出してきており、そこから一般小説の分野へ移行していった作家も多いです。他メディアへの進出も活発で、漫画化やアニメ化が叶う作品も数多くあります。
    発行刊数が多く、書店で占めるスペースも広いため他レーベルと比べても読者の目に付きやすいという利点もあります。
    ジャンルも幅広く、ファンタジー、青春、恋愛、コメディ、SFなど多岐にわたっています。とにかく面白い作品をという姿勢が伺えますね。

    新人賞

    「電撃小説大賞」

    次回締め切り 2018年4月10日(当日消印有効)
    募集規定 42文字×34行で長編は80~130枚、短編は15~30枚
    賞金 大賞300万円、金賞100万円、銀賞50万円
    メディアワークス文庫賞100万円、電撃文庫MAGAZINE賞30万円

    有名作品

    • 「図書館戦争」有川浩
    • 「ビブリア古書堂の事件手帖」三上延
    • 「魔法科高校の劣等生」佐島勤
    • 「ソードアート・オンライン」河原礫
    • 「灼眼のシャナ」高橋弥七郎
    小説・シナリオ学科の詳細

    富士見ファンタジア文庫

    基本情報(会社名・代表・所在地等)

    会社名 株式会社KADOKAWA
    代表 松原眞樹
    所在地 東京都千代田区富士見二丁目13番3号

    特徴

    1988年創刊のKADOKAWA系列のブランド・富士見書房が発行するレーベルです。ライトノベル界の老舗的存在で、過去に多くの有名作品を出版してきました。
    以前はファンタジー系の作品が多かったものの、ここ最近はジャンルの幅を広げ様々な小説を出しています。どちらかというと硬い作品ではなく、ギャグやキャラクター自体の魅力に特化した作品が多いです。
    新人賞の応募総数が多く受賞者も毎回5人ほど出していて、受賞作家はそれ以降も作品を出しています。宣伝も活発にしているところを見ると新人の売り出しに力を入れていることがわかりますが、しかし2作目以降で実力をさらにつけてくる作家は少ない印象です。

    新人賞

    「富士見書房ファンタジア大賞」

    次回締め切り 2018年2月28日
    募集規定 40文字×16行で200~270枚
    賞金 大賞300万円、金賞50万円、銀賞30万円、入選10万円

    有名作品

    • 「スレイヤーズ!」神坂一
    • 「フルメタル・パニック!」大黒尚人
    • 「スクラップド・プリンセス」榊一郎
    • 「鋼殻のレギオス」雨木シュウスケ
    • 「生徒会の一存」葵せきな
    小説・シナリオ学科の詳細

    スニーカー文庫

    基本情報

    会社名 株式会社KADOKAWA
    代表 松原眞樹
    所在地 東京都千代田区富士見二丁目13番3号

    特徴

    KADOKAWAのブランド・角川書房が発行するレーベルです。電撃文庫、富士見ファンタジア文庫と並び、ライトノベル界の老舗という位置付けになっています。
    ライトノベル好き以外の人にも広く認知されているような有名作がいくつかあり、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「ロードス島戦記」などがその代表格です。以前はライトノベルレーベルとしてかなりの力を持っていたものの、「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ以降はややヒット作に欠ける傾向にあります。

    新人賞

    「角川スニーカー大賞」

    次回締め切り 2018年4月1日
    募集規定 40文字×32行で100~130ページ
    賞金 大賞200万円、優秀賞50万円、特別賞20万円

    有名作品

    • 「涼宮ハルヒの憂鬱」谷川流
    • 「ロードス島戦記」水野良
    • 「マルドゥック・スクランブル」冲方丁
    • 「この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま」暁なつめ
    • 「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」春日部タケル
    小説・シナリオ学科の詳細

    ビーズログ文庫

    基本情報

    会社名 株式会社KADOKAWA
    代表 松原眞樹
    所在地 東京都千代田区富士見二丁目13番3号

    特徴

    KADOKAWAが発行する少女向けのライトノベルレーベルです。
    オリジナル作品が中心ではあるものの、ノベライズも出版されています。アニメ化作品が少ない半面、舞台化や漫画化、ドラマCD化される作品が多くあります。

    新人賞

    「ビーズログ小説大賞」

    次回締め切り 2018年4月30日(当日消印有効)
    募集規定 40文字×34行で80~130枚
    賞金 大賞100万円、優秀賞30万円、入選10万

    有名作品

    • 「茉莉花官吏伝」石田リンネ
    • 「なんちゃってシンデレラ」汐邑雛
    • 「聖剣が人間に転生してみたら、勇者に愛されすぎて困っています。」富樫聖夜
    • 「後宮天后物語」夕鷺かのう
    • 「瑠璃花舞姫録」くりたかのこ
    小説・シナリオ学科の詳細

    まとめ

    経営統合により、現在ライトノベル界ではKADOKAWA系のレーベルが多くなっている状況ですね。
    ジャンルもレーベルによって個性がありますが、各レーベルにおいて人気作家や人気作品がいくつも出ていました。
    これからライトノベル作家を目指すみなさんには、自分の得意分野に見合ったレーベルが必ずあるはずですのでぜひ見つけてみてください。

    資料請求案内 イベント案内

    監修・運営者情報

    監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 小説・シナリオ学科
    住所東京都渋谷区東2-29-8
    お問い合わせ0120-41-4600
    詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/novels/
    名前