アニメ制作進行の収入はいくら?年収アップのコツを紹介

  • by
  • デフォルトのアイキャッチ画像

    収入アップにはこんな方法もアニメの制作進行は、新卒や未経験で就職することが多い職種です。
    そこで気になるのが収入ですが、「収入が低い」という噂を聞いて不安になっている人もいるのではないでしょうか。

    今回は、制作進行として就職した後の年収アップのコツを紹介します。
    キャリアアップ以外にも収入を上げる方法はある?

    この記事で、制作進行を目指す時の不安を解消しましょう。

    • この記事の監修者
    • アミューズメントメディア総合学院は、東京恵比寿にあるゲーム、アニメ、マンガ、小説、声優などの 業界や職業を目指す方のための専門の学校です。アニメーション学科のurlはこちら
    • アニメーション学科では、動画/原画などを作るアニメーターやアニメ監督を目指すための「アニメーター・監督専攻コース」と、シナリオライターや、演出、制作プロデューサーを目指すための「制作・プロデューサー専攻コース」があります。講師は「機動戦士Zガンダム」で作画監督を担当する内田順久先生や、「マクロス7」で監督を務める網野哲郎先生など、現場で活躍している方が多くおり、生徒一人ひとりの成長を丁寧に指導しています。
    • 体験説明会では実際にアニメをゼロから作ってみる講座などをやっていますので、ご興味がある人が是非参加してください!
    • 体験説明会はこちら
    • この記事の監修者
    • アミューズメントメディア総合学院は、東京恵比寿にあるゲーム、アニメ、マンガ、小説、声優などの 業界や職業を目指す方のための専門の学校です。アニメーション学科のurlはこちら
    • アニメーション学科では、動画/原画などを作るアニメーターやアニメ監督を目指すための「アニメーター・監督専攻コース」と、シナリオライターや、演出、制作プロデューサーを目指すための「制作・プロデューサー専攻コース」があります。講師は「機動戦士Zガンダム」で作画監督を担当する内田順久先生や、「マクロス7」で監督を務める網野哲郎先生など、現場で活躍している方が多くおり、生徒一人ひとりの成長を丁寧に指導しています。
    • 体験説明会では実際にアニメをゼロから作ってみる講座などをやっていますので、ご興味がある人が是非参加してください!
    • 体験説明会はこちら

    制作進行の平均年収は低め。上げるためには?

    アニメの制作進行の平均年収は、285万円です。
    アニメ業界の職種別の収入を見ると、制作進行の収入は低いことが分かります。

    業種名 平均年収
    動画マン 125万円
    制作進行 285万円
    原画マン 334万円
    色彩設計 358万円
    アニメ撮影 429万円
    背景美術 448万円
    作画監督 538万円
    キャラクターデザイン 549万円
    プロデューサー 592万円
    監督 779万円

    参考:アニメーター実態調査2019

    平均年収が低い動画マンと制作進行に共通しているのは、どちらも平均勤続年数が短く、平均年齢も若いという点です。

    動画マンも制作進行もアニメ業界で最初に就くことの多い仕事なので、どうしても平均年収が低くなってしまうのです。

    「収入が心配」という人は、学生のうちからキャリアアップを見越して必要な勉強をすると良いでしょう。

    制作進行がキャリアアップするために必要なスキル

    制作進行がキャリアアップするために必要なスキル
    制作進行は、一般的に「アニメ制作デスク」「プロデューサー」の順にキャリアアップします。

    ・アニメ制作デスク
    制作進行を取りまとめ、アニメ各話のスケジュールや予算管理などを行う仕事。
    平均年収のデータはありませんが、求人情報では年収200万円〜800万円と幅があります。

    ・プロデューサー
    プロジェクトの企画立案、企画の立案や資金調達、宣伝を行う仕事。
    平均年収は592万円です。

    このようにキャリアアップすることで収入を上げられますが、キャリアアップに必要なスキルとは何でしょうか。

    コミュニケーション能力

    制作進行やアニメ制作デスクは、アニメ制作の全行程のスケジュールを把握し、連絡するのが仕事です。

    多くのスタッフをつなぐ役割を担うので、コミュニケーション能力は欠かせません。

    制作進行の仕事の中で高いコミュニケーション能力が認められれば、アニメ制作デスクにキャリアアップできる可能性も高いでしょう。

    人をまとめる能力

    アニメ制作デスク、プロデューサーと、キャリアアップするほどより多くのチームをまとめなければなりません。
    広い視野を持って、メンバーに的確な指示やフォローを出せることが求められます。

    この2つのスキルは、実際に複数人でアニメ制作をする中で身に付けられます。

    制作進行の仕事の中で身に付けていくのが確実ですが、学生のうちからグループでのアニメ制作実習を経験したり、趣味で仲間と一緒にアニメを作ったりすることで、より早くキャリアアップに必要なスキルを学べるでしょう。

    収入アップにはこんな方法も

    収入アップにはこんな方法も
    制作進行として収入を増やすにはキャリアアップが一番効果的ですが、他にも次のような方法が挙げられます。

    勤続年数を増やす

    制作進行からアニメ制作デスクにキャリアアップするには、ある程度経験を積まなければなりません。
    つまり、制作進行からすぐにキャリアアップできるというわけではないのです。

    では制作進行として働いている間は全く給料が上がらないのかといえば、そうではなく、勤続年数が増えればその分収入アップも期待できます。

    アニメーター実態調査2019によると、制作進行の年収の最高額は500万円です。
    制作進行のままでも、長く働けば収入が上げられる可能性はあるということです。

    良い雇用条件の会社に就職する

    同じ職種でも、就職する企業によって収入は変わります。
    理想は、大手アニメ制作会社に正社員で就職することです。

    大手アニメ会社は即戦力を求めるので、アニメ専門学校の卒業生を積極的に採用する傾向があります。

    アニメ専門学校ではグループでのアニメ制作実習をしたり、制作したアニメ作品を企業が評価したりと、現場に近い形で授業が行われる学校もあります。

    制作進行はきつい?

    2017年にNPO法人「若年層のアニメ制作者を応援する会(AEYAC)」が、制作進行の労働実態に関する調査を行いました。

    1日あたりの平均労働時間は12.4時間というデータがあり、その理由として「アニメ制作のスケジュールが予定通りに進まない」ことが挙げられました。
    このデータを見ると、「制作進行はきつい仕事」と感じる人もいるかもしれません。

    ただし、「アニメーターはきつい仕事」と認知されてからアニメーターの労働環境の改善が進んだことを考えると、制作進行の労働が注目されている今、労働環境が改善されるチャンスと考えられるでしょう。

    参考URL:アニメ作り支える「制作進行」の労働実態を調査。低賃金と長時間労働の傾向が明らかに | ハフポスト

    まとめ

    アニメの制作進行の平均年収は285万円と、業界の中でも低めです。
    他の職種と比べて平均年齢が若く、平均勤続年数も少ないため収入が低い傾向にあります。

    アニメ制作デスクやプロデューサーへキャリアアップすることで、大幅な収入アップが期待できます。

    キャリアアップのためには、就職前から先を見越してスキルを身に付けることが大切です。

    学生のうちからアニメ制作の経験をたくさん積んで、キャリアアップを目標に頑張ってください。

    アニメの制作進行になるには?仕事と収入について

    資料請求案内 イベント案内

    監修・運営者情報

    監修・運営者 アミューズメントメディア総合学院 アニメーション学科
    住所 東京都渋谷区東2-29-8
    お問い合わせ 0120-41-4600
    詳しくはこちら https://www.amgakuin.co.jp/contents/animation/
    名前

    アニメーターの気になる収入・年収とは?

  • by
  • デフォルトのアイキャッチ画像

    アニメーターの気になる収入とは日本のサブカルチャーの代表ともいえるアニメを生み出し続けているアニメスタジオの中でも、アニメ制作の要と言えるのはアニメーターです。

    そんなアニメーターに憧れる人は国内外問わず今も多いですが、実際働くとなったときに気になるのは収入ではないでしょうか。
    「アニメーターとして生活していけるの?」と不安に思う人もいるかもしれません。

    そこでこの記事では、アニメーターの収入や年収について見ていきたいと思います。
    (さらに…)

    資料請求案内 イベント案内

    監修・運営者情報

    監修・運営者 アミューズメントメディア総合学院 アニメーション学科
    住所 東京都渋谷区東2-29-8
    お問い合わせ 0120-41-4600
    詳しくはこちら https://www.amgakuin.co.jp/contents/animation/
    名前

    目次