【業界ナビ 14】声優までの道のり:声優になるにはどうするの?

20170202_news
  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

「声優業界ナビ」では、声優業界に興味を持っている方や現在勉強中の方に役立つ内容をご紹介していきます。第14回目は「声優までの道のり:声優になるにはどうするの?」です。


 
 
 
 

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

専門の養成機関からプロダクションへ!

声優になるための道のりとしてはいくつかありますが、声優は技術を必要とする職業です。まずは専門の養成機関に入り、きちんと指導を受けた方が良いでしょう。そして声優としての基礎や技術を身につけた後、オーディション等を受け、プロダクションに所属するというのが一般的な道のりとなります。
声優までの道のりには専門学校や養成所、劇団などがありますが、この他にもデビューへの道のりはあります。声優は学歴や年齢に関係なくできる仕事ですから、自分の適性と希望をよく考えてから選ぶと良いでしょう。

声優学科

養成機関は大別して4種類

声優を指導する養成機関は、(1)専門学校、(2)養成所、(3)劇団、(4)その他(大学・短大)に大別されます。これらの養成機関は、期間や授業日数、カリキュラム、学費などにそれぞれの特徴があります。
養成機関で学ぶことは、声優への第一歩です。しかし選ぶ養成機関によっては、自分の方向性とは合わず、結果遠回りになる可能性もあります。自分の目指す声優像をしっかりとイメージし、そこに近づくにはどうすればいいのかを、慎重に考えて養成機関を選んでいきましょう。

声優学科

プロダクションに所属

養成機関を卒業しただけでは、声優とはいえません。声優の仕事は主にプロダクションを通して決まることになるので、声優になるにはプロダクションに所属することが必要です。
プロダクションに所属すると、まずはジュニアとして仕事を受けます。ジュニア期間は三年間。この三年の間に実績を残せた人だけが、プロダクションの正所属となり、初めて「声優」と認められるのです。


「声優業界ナビ」は、学院が発行している業界本「業界ナビゲーションブック 声優編」の一部を抜粋してご紹介しています。

20160929_navi

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/