【業界ナビ 01】声優のお仕事:アニメ声優

【声優業界ナビ 01】声優のお仕事:アニメ声優
  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

「声優業界ナビ」では、声優業界に興味を持っている方や現在勉強中の方に役立つ内容をご紹介していきます。第1回目は「声優のお仕事:アニメ声優」です。


 
 
 
 

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

主役級からガヤまで仕事の幅は広い

声優の仕事の最も代表的なのもので、アニメのキャラクターに声を当てる仕事です。担当するキャラクターに合わせて声だけで演技を行い、アニメーションの画では表現しきれない部分を声によって補完する重要な役割を担います。また、キャラクターの声だけでなく、「ガヤ」と呼ばれる、人々がザワザワした様子を表現する技術も必要です。

声優学科

演技・歌・ダンス! 総合力がカギ!!

アニメ声優は、台本からキャラクターの特徴を見出し、自分なりの演技プランを練ることを要求されます。
そして、収録は大勢で行うので、協調性も欠かせない要素です。また、最近のアニメ声優の場合は、イベント出演などで歌唱力、ダンス力などを求められることもあり、ビジュアル面やトーク力が優れていると、なお良いでしょう。

声優学科

収録時間は1日2回

1話30分のアニメの場合、収録時間が決まっており、10時~15時、16時~21時の2パターンとなっています。声優は事前に配られる台本をあらかじめチェックし、ストーリーの流れやセリフの内容を把握しておくことが重要です。
もちろん自分が演じるシーンの事前練習も欠かせません。本番の収録で慌てることがないよう、あらかじめ予習しておきましょう。

声優学科

アフレコにより画に命を吹き込む

声優の代表的な仕事ともいえるアニメーションのアフレコ。それは二次元のキャラクターに声を当てることによって、命を授ける作業といっても過言ではありません。
キャラクターの特徴や性格、作品の雰囲気なども踏まえた上で、声だけで演技をすることになります。アニメ映像に合わせて声で演技をするのは、自分の全身を使って演技する俳優とは違った難しさがあります。出演者たちはレコーディングスタジオに集まり、収録を行います。


「声優業界ナビ」は、学院が発行している業界本「業界ナビゲーションブック 声優編」の一部を抜粋してご紹介しています。

20160929_navi

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/