社会人から始める声優への道

社会人から始める声優への道

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

社会人になって声優をめざしたいと思っても、「今さら……」という気持ちが先立って躊躇してしまう方は多いのではないでしょうか。
社会人でありながら声優になることははたして可能なのか、今回はその方法について探ります。

 
 

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

社会人になってから声優をめざすのは遅い?

声優の世界にも若年化の波が押し寄せているという話を聞いたことがある方もいるでしょう。確かに高校在学中にデビューする方もいます。

しかし一方で、もっとも活躍している声優が30代、40代の方たちであることは長年変わっていません。
アニメ作品には幅広い年齢層のキャラクターが登場しますが、そういった若いキャラクターの声を30代、40代の声優が担当することは少なくありません。
むしろ主人公を演じられるのは多くの経験を積み、演技力のある声優であることのほうが多いといえるでしょう。

基本的に、声優をめざすのに年齢や立場は関係ありません。
ただし、年齢が高いと声優になるための技術を身につける上で多少の困難が伴うのも事実です。それについては後述します。

声優学科

社会人が声優の技術を身につける方法は?

では、社会人が声優になるにはどうすればよいのでしょうか。考えられる方法について検証していきます。

独学で学ぶ

独学であれば仕事をしながら時間を見つけて勉強ができると思う方もいるかもしれません。
しかし、声優の技術を独学で身につけるのは非常に難しいのが現実です。

きちんと基礎から体系的に学んでいくべきものであり、下手に独学で練習をしてしまうと逆に変なクセがついてしまうこともあることは知っておいてください。

専門学校に通う

専門学校であれば声優になるための体系的な訓練が受けられます。
社会人でも通いやすい、夜間や日曜のコースもあるのでそれを活用することを検討してみましょう。

現在の仕事を辞めて全日制に通う方法もありますが、こちらはあまりおすすめしません。
今の仕事を続けながら努力したほうが、再就職ができなくなってしまうというリスクを抑えられるでしょう。

養成所に通う

専門学校ではなく、プロダクションが経営する養成所に直接、入所する方法もあります。
養成所にも夜間コースや週に数日というコースが用意されています。

ただし、年齢が高い場合、過去に演技や声優技術を学んだ経験が求められることが多いです。

声優学科

社会人から声優としてデビューするには?

声優としてデビューするには専門学校、養成所を経てプロダクションに入り、さらにさまざまな作品のオーディションなどを受けて、受かったらその作品でデビューとなるのが一般的な流れです。
この最後の砦となるオーディションを通過するには、やはり専門学校、養成所でスキルを身につけないと厳しいでしょう。

いかがでしたでしょうか。
社会人から声優をめざすとすると、多くの若い方たちに混じって声優になる勉強をすることになります。
上記では触れませんでしたが、そうした環境に慣れることも必要です。

声優の仕事はアニメだけではありません。テレビ番組やCMのナレーションの仕事もあります。
ナレーターにはビジネスやニュース、時事問題についての知識、人生経験などがにじみ出る落ち着いた声が求められることがあります。

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/