声優になるためにするべき勉強とは?

声優になるための勉強とは?

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。
声優を目指している皆さんは、プロの声優になるために色々な勉強をしている最中だと思います。
演技や発声、呼吸法など具体的な勉強は専門学校や養成機関などで必ず行うことになりますが、実は声優として仕事をしていく上で役に立つ資質には、自主的な勉強で身につけることができるものもあります。
今回はそのような、声優になるためにするべき勉強についてお教えしていきます。

 
 

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

声優になるためにするべき勉強~演技編~

演技の勉強とは?声優の仕事の基本は、演技をすることです。つまり演技力は声優に欠かせないスキルだと言えます。
ここではその演技力を伸ばすのに効果的な勉強をご紹介します。

人の外見の研究

ここでいう「外見」というのは見た目だけの話ではなく、人間の外側の、人から見えている要素ということです。
身近にいるあらゆる人の見た目、仕草や挙動、行動、話し方、声の質や大きさなどをよく見て研究することで、あらゆる人間のパターンを自分の中にストックすることができます。
自分の中にいくつものパターンがあると、いざ演技をする際にいくつもの引き出しの中からさまざまな演技を引き出すことがとてもしやすくなり、演技の幅を広げることができるでしょう。

人の内面の研究

内面の研究もとても重要です。人の行動や言動は、心で何かを感じたり思ったりすることから起こります。
そのため人の行動や言動にはその時の感情や思いが現れるものであり、これは演技をする上では特に重要な考え方です。
人が何らかの体験をした時にどのように感情が動くのか、そしてそこからどのようなリアクションを見せるのかということを意識して研究するようにしましょう。

声優学科

声優になるためにするべき勉強~一般教養編~

声優に必要な一般教養の勉強とは声優になるための勉強として意外と見落とされがちなのが、一般教養の知識の勉強です。
一般教養の勉強は、声優になるためには一見必要ないようにも感じられますが、実はとても必要な要素なのです。
学力がなくては声優になれないということは絶対にありませんが、勉強しておかなくては仕事上多少の支障が生まれてしまうようなことも考えられるため、一つずつ説明していきます。

漢字の勉強

声優の仕事は台本を読むことから始まります。逆に言えば、台本が読めなければ演技をすることもできません。
それはややオーバーな話ですが、例えば台本を渡されてその場ですぐに読まなくてはいけないような仕事もあります。そのような時に漢字が読めなかったり、間違った読み方をしてしまうと、現場の進行を少なからず妨げてしまうことになってしまいますよね。
現場で円滑に仕事をするために、ある程度の漢字は読めるようにしておくことが望ましいです。

イントネーションの勉強

声優には、イントネーションの正しさも求められます。
漢字は読めなければ自分でわかりますが、イントネーションに関しては間違っていてもなかなか自分では気づくことのできないことが多いですよね。
特に地方出身で方言が身についてしまっている人などであれば、普通に標準語と同じだと思っていたイントネーションが実は全く違っていたということも起こり得ます。
そのため普段から、気になるイントネーションだったり人と違うイントネーションがあったりしたら、意識して確認しておきましょう。
プロの声優にはアクセント辞典で日常的に言葉のアクセントを確認している人が多いです。

読解の勉強

声優の仕事は台本に書かれているシナリオからあらゆることを読み取り、それを自分なりに表現することです。
そのためには、台本に書かれている内容をいかに正しく読み取ることができるかという部分がとても重要になってきます。
台本を読んだ結果、他の人と全く違う解釈をしてしまっては、人の共感を得る演技をすることはできません。
普段から小説などの物語文を読み、読解力を鍛えておきましょう。

声優学科

まとめ

プロの声優として仕事をする上で役立つ資質は、自主的な勉強によって身につけることもできます。
演技力を磨くために人の研究をしたり、仕事を円滑に進めるために読解力を伸ばしたりなど、するべき勉強はたくさんあります。
専門学校などの授業と別で勉強をするのはなかなか億劫になってしまうかもしれませんが、一流の声優により近づくためにできる限りの努力をしましょう。

声優になるための方法はこちら

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/