声優と舞台活動の関係とは?

声優と舞台活動の関係とは?

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。
もしかしたら意外に思われるかもしれませんが、一見関係が無いように思われる声優と舞台は、実は繋がりが強い関係性にあります。
確かに声優として声のみの仕事だけでなく、舞台役者として出演する場合は珍しくないです。しかしながら、それだけが理由で関係性は強くなりません。
ここでは声優と舞台の関係について、深く見ていきたいと思います。

 

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

声優と舞台の類似点

声優と舞台役者の共通点は、お互いに表現者である事です。
そして、そういった大きな枠組みだけでなく、決定的に似ているところがあります。
それは、声優も舞台役者も体全体を使って演技をしている事です。一見すると声優は口だけで、舞台役者は体全体で表現しているので、類似点があるようには思われないかもしれません。
しかしながら、声優は声だけで表現しているように見えるだけで、身体や心による表現を全て声に集約させています。その結果、他者に響かせることを可能にしています。
このような特性があるからこそ、人それぞれではありますが、声優は舞台に出演できる要素を持てる可能性がある事を示しているのでないでしょうか。

声優学科

声優と舞台の異なる点

声優と舞台の異なる点ご紹介したように、演技という面では声優と舞台役者にそこまで大きな違いはありません。
では、声優と舞台の異なる点はどこにあるのでしょうか。それは、人に見聞きしてもらう環境です。声優は収録してTVなどの媒体で声を届ける性質上、観客が目の前にいる訳では無いので、リアルタイムに人に見聞きしてもらう事が叶いません。
反対に舞台はリアルタイムで自分の演技を届けるので、それに伴う緊張が相応にあり、生の反応を自分の目で確かめられます。この経験は、声優にとって何にも代え難いものになります。
ですので機会があるのならば、本業の声優活動を怠らない事を前提にして、舞台活動もしてみるといいかもしれませんね。声優としてフィードバックできるものが数多くあるだけでなく、実際に舞台活動を精力的に行なっている著名な声優もいます。

声優学科

舞台活動で身につけられる能力

舞台活動を通じて得られるのは得難い経験だけでなく、いくつか身に付けられる能力があります。
その最たるものが、対応力と瞬発力、そして演技力です。
舞台では大勢の観客の前で演技をしなければならないので、度胸が身につくのはもちろんですが、失敗しないための準備を重ねる必要もあります。そして、舞台では長い時間を費やして稽古をしなければならない事から、当初の予定(台本など)から変更を余儀無くされる事もあります。
しかしながら、その対応力と瞬発力は、例えば声優のオーディションにおいて大きな武器になるのではないでしょうか。
そして稽古を含めた舞台公演を通して、演技力は嫌でも磨かれます。それを声優としての演技力にフィードバックできれば、結果として声優としてのステップアップに大きく寄与してくれるのではないでしょうか。

声優学科

劇団出身の声優が多い

劇団出身の声優が多い舞台に立つ事でご紹介したような経験や能力を得られるためか、劇団出身の声優が数多くいます。
特に早い段階でデビューを果たして、あっと言う間に人気声優の仲間入りをした方は、とりわけ劇団の子役出身である事が多いようです。
確かに声優として求められるものを既にある程度所持していれば、いち早くデビューできるのも頷けますよね。

声優学科

専門学校や養成所で舞台のレッスン

声優を育成するための専門学校や養成所にて、舞台レッスンを取り入れている所は多いです。
やはり、舞台を通して得られるものが確かにあると、多くの方が認識しているのかもしれませんね。
専門学校や養成所に通うことを考えてる方は、舞台のレッスンや公演があるところに行ってみるのが良いかもしれませんね。

声優学科

まとめ

声優と舞台活動の関係とは?このように声優と舞台は、一見するとあまり似ていなくとも、思いのほか強い関係性で繋がっています。
舞台で得られる経験や能力は、声優として活躍するために大きく寄与してくれる事でしょう。
声優として活躍したいと考えている方は、舞台活動も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

声優になるために知りたいことはこちら

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/